ブログ

「東浦和住宅」早速3件のご案内。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日、売却の専任依頼を受けて販売開始したばかりの「東浦和住宅」7号棟の中古マンションですが、早速3件のご案内となりました。

 

最終結論まで即決とはなりませんでしたが、みなさん引き続きご検討いただいている状況です。

部分的なリフォームの費用を含めたご予算のご確認と言った感じです。

 

昭和55年のマンションですし、売主様が10年前にフルリフォームした際も、すべてを最新にしたわけではないので、どうしても古さが出てしまう部分もあります。

 

しかし、1,280万円という価格で、駅徒歩6分、南南東向き、68㎡、陽当り良好であって、これだけ内装・設備の状態が良い物件は、意外と少ないかと思っています。

 

現空ですので、いつでも内見できます。

少しでも興味がありましたら、是非一度内見してはいかがでしょう!!

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

物件詳細ページは、こちら☞

 




 

 

中古マンション「東浦和住宅」新規登場



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今年は梅雨らしい梅雨というか、雨が多いだけでなく、本当に涼しいですよね。

我が家でも、まだエアコンを使っていません。

7月中には、家族でバーベキューに行って川遊びと思っていましたが、梅雨明けも遅くなりそうな予報となっていて、川遊びどころではないかもしれません。

 

今年は、今まで行ったことのないキャンプ場へ行ってみようと、目星をつけているところです。

 

 

さてさて、中古マンションの新規情報のお知らせです。

買替で弊社の新築分譲をご契約いただいた方からの売却依頼を受けての販売です。

 

「東浦和住宅」7号棟の2階部分です。

武蔵野線「東浦和駅」徒歩6分。

昭和55年築ですが、昔から根強い人気のマンションです。

広い敷地の団地設計ですので、各棟の間隔が広く取られているので、陽当りも良く開放感があります。

具体的な話は出ていませんが、将来建替えとなった場合、マンション敷地が広いという事は大きなメリットですよね。

現状以上の住戸数を確保できる可能性があるので、その分を新規分譲することで建替え資金に充当することも可能です。

 

また、現状、このマンションはエレベーターが無いので、2階住戸が人気なのです。

通常は高層階の方が人気なのですが、エレベーターが無いと階段の上り下りがデメリットとなってしまいます。

私の自宅も、マンションの2階ですが、普段の生活ではエレベーターはまったく使いません。

 

今回の物件は、売主様が大変きれいにお住いで、退去後ハウスクリーニングをしていただいたので、そのままお住いになれます!

 

現空でいつでも内見できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

物件詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

中古マンション『東浦和住宅7号棟』

 




 

 

シャリエ南浦和神明、お申込み。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

私が売却の担当させていただいていた中古マンション「シャリエ南浦和神明」が、お申込みとなりました。

先日お問い合わせ頂き、ご家族をご案内しましたが、翌週に資金計画の詳細についてご説明した上でお申込みとなりました。

 

私は良いマンションだと思っていたので、売却に苦労することは無いとは思っていましたが、先月から毎週の様にご案内が入って入るものの具体的にはなりませんでした。

 

もっと広いほうが良い。

もっと駅に近いほうが良い。

マンション敷地内か直ぐ近くの駐車場空きが絶対。

もっと、安くないと。。。

などなど、お客様それぞれに拘りポイントがありますので、たまたまそれらのご希望に合わず具体的なご検討になりませんでした。

 

変な言い方かもしれませんが、それらのこだわりが無い方にとっては、こんな良い物件は無かったもしれません。

 

LDKは、約15帖。確かに、広~いってことはありませんが、逆に言うと、この位は普通です。

18帖以上とかのLDKを探すとしたら、90㎡以上となり、当然価格も高くなります。

または、2LDKにして、1室をつぶしリビングに繋げるなどのリフォームで対応するか。

 

洋室の1部屋が、5.5帖。6帖以上が欲しいという方が多く、もちろん広い方が良いのですが、前述の通り専有面積を広くすると、他が同じ条件なら価格が高くなります。

さらに、管理費や修繕積立金は、専有面積の割合に応じて金額が変わりますので、広くなれば月々の支払も高くなります。

 

 

最寄りは「南浦和駅」が徒歩12分。確かに、マンションとしては、10分以内をご希望される方が多いのですが、このマンションに関しては、2分西に寄ったことで人気が上昇している「武蔵浦和駅」も十分利用範囲になり、また「浦和駅」も、自転車なら直ぐ行けちゃいます。

この不動の人気3駅のトライアングルの中にある立地というのは、とても魅力的かとは思います!

 

 

駐車場・・・これはマンションにとっては重要且つ難しい問題ですよね。

郊外型の広い敷地でない限り、全戸数分の駐車場が確保されていることはほぼありませんので、空きがある方が珍しくなります。

また、シャリエ南浦和神明については、機械式駐車場ではなく、すべて自走式のため、さらに駐車スペースが少ないので空きが出る可能性が更に低くなってしまいます。

ただ、長期的に考えるとマンションの維持管理にとっては大変大きなメリットでもあります。

マンションの機械式駐車場は、普段から定期点検にも費用が掛かりますが、築年数が30年前後のマンションにとっては大問題です。

30年ほどで、車が乗っている部分など、そっくり交換することを勧められます。

もちろん各管理組合での判断ですが、大事な車がかかわっているので、万が一を考えるとしっかりメンテナンスした方が良いと考えてしまいます。

駐車場の規模にもよりますが、自宅マンションでは1千万円以上が予定されていたかと思います。

再確認しておきますね。

 

なので、交換時期をきっかけに、機械式を止めて自走式に変更するマンションもあります。

これはこれで、穴を埋めるなどそれなりに費用は掛かりますが。

 

そういう意味で、シャリエ南浦和神明は、長期的には賢明な判断だったのかもしれませんね。

 

今回、お申込みいただいたお客様は、現状車を所有しておらず、いずれ車購入を考えてはいるものの、駐車場に関しては、今現実の問題にならなかったのは良かったですね。

 

価格も、特別お買い得物件ではありませんが、自信を持って相場の範囲に入っていると思います。

築5年ですが、ほとんどリフォームが必要ないほどに綺麗にお住いです。

これも個々の差がありますが、ペットを飼っていたり、お手入れの仕方によっては、5年目に差が出てしまうことを考えれば、大きなメリットではないでしょうか。

 



 

こんな感じで、際立ってのアピールポイントは無いかもしれませんが、全体として「こんな感じなら!」って感じで見て頂けると、バランスの取れた良い物件かと思います。

 

他にお問い合わせ頂いた方には、引き続き物件情報をお届けと思っていますが、じゃぁ他にあるかと言ったら、意外と無いんですよね。

やっぱり、良い物件だったんだなと、改めて実感しています。

 

念のためですが、だからと言って、何でも妥協することをお勧めしているわけではないので!

 

何か矛盾しているように思われるかもしれませんが、大前提として、お客様のご希望・価値観を最大限尊重してお住い探しのお手伝いをさせて頂きます。

 

ただ、我々営業は、多くのお客様とお会いする中で、多くの様々なご希望や価値観に出会いますので、それらの経験を共有しながら最善の方向へ進められれば良いと考えます。

 

まずは、遠慮せず、皆様のお住いへの夢・希望・期待を、どんなことでもおっしゃってください。

私が、アドバイザーとして精一杯お手伝いさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

全然関係ありませんが、藤島住宅公式ホームページでは、営業が交代でスタッフブログを書いています。

本日、私の順番でブログをアップしましたので、宜しければこちらもご覧ください。

藤島住宅スタッフブログ



不動産売却相談、無料査定。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅では、お住いの購入だけではなく、売却のお手伝いも積極的にお受けしています。

新築一戸建て分譲を中心に創業60年近い歴史と実績がありからこそ、売却についてもしっかりと皆様のお役に立てるノウハウの蓄積があります。

 

売却の査定は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

立地や土地・建物の面積など書面で確認できる範囲での『簡易査定』、戸建・マンションなどの建物がある場合には、簡単に建物の状態を拝見させていただき、より詳細な査定を行うことも出来ます。

 

不動産を売却する時の流れや、事前に準備する事などなど、お気軽にお問い合わせください。

実際に売るのはまだ先だけど・・・でも構いません。

遠慮せずご相談ください。

 

売却する場合の流れや、お問い合わせフォームは、こちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

『売却・買取 無料査定』

 

 




 

 

中古一戸建て【藤島住宅旧分譲】川口市安行出羽



 

2019.6.24

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅にて専任での売却のご依頼を受けた中古一戸建てのご紹介です。

 

2000年に藤島住宅で分譲した物件です。

区画整理が終わり、地区計画により最低敷地面積が決められているので、ゆったりした街並みで人気がある「川口市安行出羽」エリア。

周辺は、低層住宅エリアですので、将来高い建物が建つ心配もありません。

 

埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」徒歩22分が最寄りです。

「けやき通り」も開通したので、東川口駅方面へのアクセスも楽になりました。

また、外環自動車道へもアクセスが良いので、東西への移動も便利です。

 

土地は、131.01㎡(39.63坪)のゆったり敷地。

車種にもよりますが、車2台駐車可能です。

 

 

間取は、4LDK+書斎。

全居室6帖以上。リビング・ダイニングが東南に面しているので、明るく開放的な空間となります。

和室も6帖あり、独立タイプですので、2世帯のご家族や客間としてもお使いいただけます。

坪庭的なスペースもあり、使い方は色々!

和室への採光や風通しを確保してくれます。

2面ベランダ、南東側はワイドでお布団んもいっぺんに干せますね。

南西側は、奥行きもあり、のんびりくつろぎスペースにもなります。

 

 

現地案内図

 

安行東小学校・・・270m

安行東中学校・・・850m

 

 

 

 

 

 

物件概要。

〇所在地:川口市安行出羽

〇交通:埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」徒歩22分

〇土地権利:所有権

〇地目:宅地

〇用途地域:第1種低層住居専用地域

〇建ぺい率/容積率:50%/100%

〇土地面積:131.01㎡(39.63坪)

〇建物面積:108.47㎡(32.8坪)

〇構造:木造2階建て

〇建築年月:2000年8月

〇道路:南東6.0m公道

〇現況:居住中

〇引渡し時期:相談(現況渡し)

〇設備:公営水道・本下水・個別プロパンガス

〇その他:安行出羽地区計画・景観法

 

是非一度、現地を内見してみてはいかがでしょうか?!

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

 

ヴィンテージインテリアで住まい空間づくり!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

弊社の分譲物件を更地の時点でご契約いただくと、室内のカラーセレクトが可能です。

どんな色を選ぶかにより、お住い空間の雰囲気が大きく変わりますので、まずは空間デザインをイメージされた方が色を決めやすいかもしれません。

 

また、今お持ちの家具や照明器具、カーテンなどをそのまま新居でもお使いになる場合は、それらに合う色を選ぶようになるかと思います。

 

私自身も、「絶対これが良い!」と決まっているわけではありませんが、もし今自宅をリフォームするとしたら、こんな雰囲気が良いかなとイメージしてみました。

 

『基本コンセプトは、ヴィンテージ』です。

 

ちなみに、藤島住宅分譲での標準仕様などは、まったく考慮していません。あくまでも、私の勝手なセレクトです!

 

まず、フローリング。

スギ材フローリング

スギ材の無垢フローリングが良いかな。

スギは柔らかくキズが付きやすいので、建売では一発でクレームに繋がってしまうので使用しないでしょうが、自分で選べば、それは「味」に変わります。

また、裸足での感触も柔らかく、冬は床が暖かく感じられます。

節が多く嫌がる方もいらっしゃいますね。

 

 

 

ヴィンテージをイメージすると、ダークブラウン系が定番かもしれませんが、家具にもよりますが、全部濃い色だと、比較的広いリビングなら良いかもしれませんが、15帖前後のリビングでは、圧迫感が出てしまうかもしれないので、グレーアッシュ系の明るめの色でも良いかと思っています。

 

木目の質感などが合えば、濃茶や黒の家具でも会いますし、

くすんだブルー系・グリーン系で明るい雰囲気のヴィンテージ調も合うと思っています。

 

ダイニングテーブルは、私のイメージは、小・中学校の木工教室にある分厚い天板にゴツイ足4本の作業台っぽいテーブルです。

田舎の学校にしかないのかもしれませんが。。。

ヴィンテージ調ダイニングテーブル
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=18715

 

ネットで検索しましたが、今ひとつぴったしの物が見つからなかったのですが、こんな感じもありかな!

良い感じの天板が見つかったら、自分で作りたいとは思っていますが、現実的には、資金が他に回っています・・・

 

 

 

 

 

ソファーも空間イメージへの影響は大きいですね。

ヴィンテージソファー茶革張り
https://www.sofastyle.jp/products/detail.php?

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージソファー黒革張り
https://wowma.jp/item/244521669

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージソファー黒革張り
https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=779054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンテージソファーファブリック地
https://www.point-store.jp/SHOP/to-bal3.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIXILのエコカラットなどを壁の一部に貼ることで室内空間のコンセプトが決まって来ます。

LIXILエコカラット施工例
https://ecocarat.jp/cases/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIXILエコカラット施工例 https://ecocarat.jp/cases/

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

ヴィンテージ、ペンダントライト

 

照明器具は、基本はダウンライトでスッキリさせながら、ペンダントライトなどでヴィンテージ調の雰囲気を出したいですね。

 

ただ。。。現実は、老眼が進んできているので、室内の照明が弱いと見えづらくなってしまいます・・・

ちなみに、ダイソーで100円の老眼鏡で充分見えます!

 

 

 

 

ヴィンテージLEDフィラメント照明
https://camp-fire.jp/projects/view/89336

 

 

 

 

 

 

 

 

siphon フィラメントLED照明
https://99diy.tokyo/led_siphon/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングシーリングライト

また、吊り下げタイプの照明は、オシャレで良いのですが、地震の時には大きく揺れるので、ウチの奥さんは怖がって嫌がります。

 

こんな感じで、理想と現実の擦り合わせが難しいところです。

 

 

 

 

 

 

それから、キッチンは、オールステンレスにしたいのです。

オールステンだと業務用をイメージして、「ヴィンテージ」とはかけ離れているようですが、これは、間取りによってキッチンの向きなども影響しますが、ちょっとした小物の飾りつけで、意外と収まってくれるかと思います。

オールステンレスキッチン
https://www.matsuoka-sus.com/order-kitchen/case-06/

 

L型キッチンを希望しているわけではありませんが、イメージということで。

水栓は、自動タイプが良いですね。

換気扇も、さすがにもう少しスッキリタイプが良いですね。

 

 

 

オールステンレスキッチン
https://www.matsuoka-sus.com/order-kitchen/case-06/

オーブンも付いているし、真ん中の作業台がめっちゃ便利です。

これで、お菓子作りもはかどります!

そして、お菓子作りの動画を撮ってyoutuberになれるかも!

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、私の勝手なイメージで書いて来ましたが、「ヴィンテージ」と言っても、そのスタイルはアメリカンスタイル・ヨーロピアンスタイルなど色々ありますので、詳しい方からすると、バラバラな選択なのかもしれませんが、これからも少しずつ勉強していきます。

ヴィンテージ壁時計
https://www.garageland.jp/shop/shop.cgi?No=1081869401

 

小物の時計も、文字盤がローマ数字になると違った雰囲気になるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ先ですが、自宅マンションのリフォーム時期が来たら、いろいろ考えて空間づくりを愉しみたいですね!

予算が心配ですが・・・

 

もし、少しでも何かしらの参考にしていただければ幸いです!!

 

リフォームのご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

さいたま市緑区大門、建築条件無し土地



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

「東川口駅」徒歩11分、さいたま市緑区大門にて、建築条件無し土地のご紹介です。

 

「東川口駅」から徒歩圏内の大門エリアは、近年人気急上昇しており、本物件土地の直ぐ近くでの弊社新築分譲でも、大変ご好評いただき、更地の段階で9棟の内8棟が既にご契約となりました。

 

さいたま市緑区大門、建築条件無し土地

区画図

 

区画整理事業が進み、前面道路6.0mで綺麗に整備された街並の一角。

土地面積は、ゆとりの36坪以上!

 

建築条件無しですので、思い思いの間取プランでマイホームの建築が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

さいたま市緑区大門、建築条件無し土地

現況更地。

東側隣地は、平屋建てですので、陽当り・採光が取れ、2階も明るい空間を確保できます。

 

南側隣地は2階建てですので、間取プランによっては、1階への陽当りも確保でき、2階の陽当りは良好!

 

 

 

 

間取り参考プラン

間取の参考プランです。

カースペース並列2台分、2階リビングのプランにしてみました。

1階リビングなど、間取りのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

現地案内図

「東川口駅」周辺にはいろんなお店が立ち並び、毎日のお買い物も便利です。

また、「浦和美園駅」周辺も開発が進み、イオンモールや大型家電量販店など、郊外型商業施設が点在しているので、休日にご家族でのお出かけも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

詳細についてや現地のご案内など、お気軽にお問い合わせください。

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

第30期大門完売しました。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今日は一日冷たい雨でしたね。

まさに、「梅雨寒」となりました。風邪をひかないようにお気をつけください。

 

さて、

【ナテュールヴィーレ東川口】(第30期大門)は、最終の1棟が昨日お申込みとなり、正式のご契約はまだではありますが、全6棟完売となりました。

ありがとうございました。

現地は、まだ更地の状態ですが、あっという間に完売となりました。

 

直ぐ近くで同時分譲の(第23期大門)は、最終5号棟が販売中です。

ちょうど基礎工事に入ったところです。

今なら、まだ一部カラーセレクトも大丈夫ですよ。

その他、ちょっとしたオプションのご相談も可能です。

⇒【ナテュールヴィーレ東川口】(第23期大門)物件ページ

 

駅徒歩10分の利便性でありながら、落ち着いた静かな住宅地の一角。

高台ですので地盤も安心。今なら、水はけの良さも実感できます!

 

 

皆様には、完成済みの物件をモデルハウスとしてご案内しております。

こちらも、少しづつとは言え確実に販売が進み、現在は2現地で3棟をご覧いただけます。

もちろん販売もしていますので、ご興味のある方は、お気軽に内見できますよ。

モデルハウス仕様で、高級家具やカーテン・照明器具などがプレゼント!!

⇒【ナテュールヴィーレ鳩ヶ谷】 物件ページ
⇒【ナテュールヴィーレ東浦和】 物件ページ

 




 

住宅ローン、変動金利と固定金利どっちが良いの?



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

 

住宅ローンについて、お客様から良く聞かれることの一つに、

「変動金利と固定金利、どちらが良いですか?」があります。

 

住宅ローンの金利は、途中で変更することも出来るし、借り換えも可能ですが、やはり、一度決めたら長く続くので、最初に悩む方が多いですね。

 

実は、質問されるお客様も、明確な回答が無いことを承知で聞かれている方が多いと思います。

そして、既にご自身の中で7割くらい考えが決まっているのではとも思います。

 

「変動金利と固定金利は、どちらが良いか?」の質問の裏には、

 

「どちらがお得か?どちらが失敗しないか?」の確認が含まれていますが、

一言で言ってしまえば、

「将来の金利がどうなるかは、誰にも分かりません。」

で終わってしまいます。

 

それでは、身も蓋もないので、考え方の指標になればと思い簡単に書いてみます。

 

変動金利と固定金利は、損得で考えたら答えはありません。

大筋として、このまま低金利が続くと考える方は、変動金利を選択、金利が上昇すると考えれば固定金利を選択となります。

 

テレビなどでコメンテイターとして出ているFPや評論家の方は、私が見ている範囲では、ほとんどの方が結論として固定金利を勧めている様に感じています。

経済を勉強されると、このまま低金利がずーっと続くことは、統計的にも考え難いんでしょうか?!

 

でも、実際のところ、新規住宅ローンを借りられる方では、変動金利を選ぶ方が高い割合となっています。

一般の方たちにとっては、今まで長年にわたり続いた不景気、アベノミクスによる景気回復の兆し云々についてはここで論ずるのはやめるとして、景気は良くなって欲しいとは思いつつ、今後、それ程景気が良くなるとは思えない現実の生活を肌で感じている中では、少しでも月々の返済額が抑えられる変動金利を選びたくなるのだと思います。

 

また、これは価値観に依るものなのですが、金利上昇の可能性の方が低いとは思いつつ、ゼロではない以上、もしかすると大きく金利が上がることに強く不安を感じる場合に、月々の返済は増えても保険に入るつもりで固定金利を選択する方もいらっしゃいます。

 

民間金融機関、金利推移グラフ(住宅金融支援機構HPより)

 

⇦民間金融機関での住宅ローン金利の推移をまとめたグラフです。(クリックで拡大します。)

平成21年ころから変動金利の基準金利は、2.475%のまま変わらず来ています。

平成7年ころから見ても、途中上下はあるものの、2%台前半で推移しています。

 

ちなみに、これは、あくまでも基準金利であり、ここから金利優遇が適用されて実際の住宅ローン実行金利が決まります。

金利優遇は、個々審査によって変わりますので、お勤め先・ご年収・自己資金の額などによって変わる場合があります。

最近人気のネットバンクでは、個別の金利優遇を無くし、審査の承認が下りたら一律の金利が適用される商品などもあります。

 

私自身は、変動金利で借りています。

マンションを購入したのは、不動産業界へ転職する直前の平成15年。川口信用金庫で3年固定の金利1.2%(おそらく・・)で借りました。

今お住い購入する方にとっては想像もつかないかもしれませんが、当時は全期間の金利優遇というものがありませんでした。

上のグラフを見て頂く通り、当時は、普通の変動金利より特約の3年固定(都市銀行などでは2年固定)の方が金利が低く、且つ、当初特約期間のみ1.0%金利優遇という商品でした。

ですので、ただの変動金利を選ぶよりかは固定期間特約付きでの変動金利を選ぶのが当たり前でした。

 

全期間固定金利は3%中盤位??だったと思いますが、当時の私にとっては、年収に対しての融資可能額上限に近い状況での借入だったので、3年固定金利と全期間固定金利での月々の返済額を比較した場合の差額が大きく、全期間固定金利での月々返済額は無理でしたので、何も迷わず3年固定特約付き変動金利に決めました。

参考までに、借入額3,000万円・35年月々均等返済では、

金利1.2%では、月々87,511円

金利3.5%では、月々123,988円

差額36,477円

将来金利が上がるかもしれないと言われても、その不安は簡単に飛んでしまうぐらいの差額です。

 

 

本来であれば、収入に余裕がない場合程、将来の金利上昇や何かしらの突発的支出のリスクを考えて、住宅ローンの金利を一定にするのが理想なのかなとは思います。

そして、その返済額に合わせて予算を決めるのが安全な資金計画だとは思います。

収入に余裕がある人は、多少金利が上がったところで、それ程家計への影響は少なくてすむでしょうから。。。

 

でも、ほとんどの方が、予算よりも高めの条件を希望されます。

そこから、何を我慢して折り合いをつけるか悩みます。

 



 

ところで、私の当初の3年固定の間に、世の中に『全期間優遇』というものが生まれたのです!

 

私は、前述の通り当初3年間のみの優遇なので、4年目からは変動金利基準金利が実際の適用金利になってしまいます。

正確な当時の基準金利は忘れてしまいましたが、三井住友銀行のHPには、当時2.375%とあります。

信金の基準金利は、都市銀行より少し高めに設定してあることが多いですが、

仮に、先程の計算例で、4年目に金利が2.375%になると、月々の返済額は、103,278円となります。

 

そうなることは承知で借りたとは言え、一気に倍近くの金利に上がる現実はショックです。

そこで、3年修了間近に、優遇の延長を希望(してくれないと、他行へ借り換えしちゃうよ!)を打診したのですが、契約ごとなので出来ませんとの回答。

でもって、埼玉りそな銀行へ借り換えを行いました。

でもでも・・・、当時の金利優遇は1.0%が最大だったのです。

 

今は、諸々条件にもよりますが、新規借り入れですと、金利優遇2.005%で実行金利0.47%も可能です!

借り換えの場合は、更に低金利(0.429%)での借り入れが可能です。

これまた、将来のリスク不安が飛んでしまうくらいの低金利です!

 

 

そして、固定金利ついては、現在はフラット35を利用する方が多いかと思います。

ARUHIフラット35 金利推移グラフ

 

⇦フラット35の金利推移グラフです。(クリックで拡大します。)

見ての通り、固定金利も低くなりましたよね。

2016年には、1%以下の金利で35年固定でしたから、

昔をご存知の方にとっては、有り得ない金利!って感じでした。

 

今月のフラット35Sの金利は、期間21年以上、契約額の9割以下の借入の場合、1.27%です!

私の変動金利より低いですよ。

 

しかも、借入当初5年~10年間は、0.25%の優遇で、1.02%からのスタートです。

頭金が2割ある方や、借入期間が20年以下の場合は、更に低金利となります。

 

これは、変動金利の時とは逆で、「この金利で将来の金利上昇リスクを無くせるなら、迷わず固定でしょ!」って考え方もありますよね。

 

 

ここで、変動金利と固定金利での返済比較をしてみましょう。

【借入額3,500万円、35年返済、ボーナス払い無し】

①変動金利0.457%の場合

月々返済額 90,192円

総返済額 37,880,640円

 

②フラット35S Aタイプ 借入比率9割以下の場合

当初10年まで 金利1.02%  月々返済額  99,127円

11年目以降  金利1.27%  月々返済額 102,129円

総返済額 42,533,940円

 

繰り上げ返済や金利の変動を考慮しない場合、総返済額では固定金利の方が約465万円多くなります。

これだけ多く払うことになるかもしれないが、金利上昇リスクを回避するためには妥当な負担、もったいない気もするが仕方がない、と思うなら固定金利。

 

イヤ~車買えちゃう!逆にこれ自体がリスクでしょ!なんて感覚だと変動金利を選択するのかなと思います。

 

 

変動金利を選択する方も、将来的には金利は上がるのではと考えているかと思います。

ただ、上のグラフの様にバブル時代ほどの高金利にはならないだろうし、国内だけでなく世界的に見ると、日本が良くても外国からの影響で日本の景気も後退するなど、今後直ぐに金利が上がると思えない。

その間に、出来るだけ繰り上げ返済をして、元金を減らしておけば、金利が上がった時の返済額上昇への影響を抑えることが出来るとも考えられます。

 

ただし、繰り上げ返済も、なかなか何度も出来るものではないんですよね。

私も、1回しかできていません。

各ご家庭での考え方によりますが、私と家の奥さんは、子供の教育費の優先順位が高いので、繰り上げ返済は後回しとなっています。

 

幸か不幸か、私は肝臓とコレステロールの数値が高く、お酒を止めています。タバコも25歳くらいには止めました。

これだけでも結構費用が浮いていると思うのだが、何故かその分溜まらない。。。

ちなみに、私はまったくメタボではありません。自分で言うのもなんですが、どちらかというと細マッチョの体型なのですが、内臓の数値はアウトなんですよね。(奥さんには「アウト!」とは言われてませんが!)

隣の席の営業は完全にメタボ体型なのに、数値は問題なし!

体質・遺伝なんですよね。みなさんもお気をつけください。

 

すみません、いつもの癖?で話がそれてしまいます。

 

 

金利の推移のグラフにもありますが、変動金利が平成18年からいったん上昇しています。

それまで、都市銀行での基準金利は2.375%でしたが、平成18年(2006年)3月に日本銀行が、量的緩和政策を解除し、同年7月にゼロ金利を解除したのですが、10月に住宅ローン変動金利の基準金利が2.625%になり、翌平成19年(2007年)10月には2.875%まで上がっています。

 

私は、経済の専門家でもないので良くは分かりませんが、景気の動向や国・日銀の施策によって金利は変動します。

ステルステ―パリングと言って、既に日本銀行では、実質的に量的緩和の縮小を行っているとも言われています。

 

変動金利で借りておいて、金利が上がりそうになったら固定金利に切り替えるとの考えもありますが、一旦ローンが始まってしまうと、そんなに常に金利のことなど気にしていられないのが実情ではないでしょうか。

 

しかも、固定金利は、「新発10年物国債利回り」に連動します。つまり、先物というか実態より予想や期待で変動するので、そこを読み切って変動金利から固定金利へ借り換えるのは、かなり専門的知識が必要かもしれません。

 

変動金利が上がってきたときには、既に固定金利も上がっている可能性があります。

となると、予想以上に月々の返済額も増えてしまう・・・もう少し、このまま様子を見ようか。。。なんてなるかもしれません。

 

 

という事で、「変動金利と固定金利、どっちが良いか?」の問題には、何の結論も出ていませんが・・・

どうしてもどちらかに決めかねる場合は、ミックスローンも可能です。

変動金利と固定金利の比率を選んで借入可能です。

月々の返済額を出来るだけ上げたくなければ、固定金利の比率を低くするなど、それぞれの考え方に合わせて比率を変えられます。

フラット35との併用も可能です。

 

各詳細までは、ここでは書ききれませんので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

マンションの突発的に修繕費用が発生。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今度の日曜日に、自宅マンションでは、年1回の管理組合総会が行われます。

 

私は、仕事がら土日に休めないので、事前に各議題について「賛成・反対」の意思表示をしています。

ほとんどの議題については賛成としています。

細かく言えば、諸々確認したい部分もありますが、当日出席できなかったり、輪番制とは言え、毎年理事になる方は、素人ながらも管理会社からの説明を聞きながら検討・決断をするのは大変だと思うので、総論として賛成しています。

 

しかし、「長期修繕計画」については、反対とする予定です。

 

マンションは、その資産価値を維持するために、定期的なメンテナンスが必要となります。

『マンションは、”管理”を買え。』という言葉があるくらい、どの様に維持管理されているかは、築年数が15年~20年経つころからより重要となります。

 

管理会社が作成する長期修繕計画の資料の中に、今後の修繕工事費用の累計修繕積立金の累計を比較したグラフがあります。

 

ほとんどのマンションで、何年か先には、修繕工事費用の累計の方が多くなります。

つまり、修繕費用がショートしてしまいます。

 

もちろん計画上でのことなので、そうならないように修繕工事自体を減らしたり、時期を後送り、管理員の勤務時間の短縮や日勤を巡回方式にして管理会社への管理委託費用の負担を軽減したりすることで支出を減らします。

また同時に、修繕積立金を上げて収入を増やすことで、修繕がなされない状況をつくらないように改善します。

 

私の自宅マンションでも、管理員の時間を短縮して、少しでも管理費削減する旨の議題も出ています。

もちろん賛成です。

 

しかし、8年後に訪れる2回目の大規模修繕工事。

前述のグラフで確認すると、、、その金額は控えますが、ちょっとどころでの話では済まない金額がショートすることになっています。

 

これも、管理会社の言う通りに工事をした場合なので、出来るかぎり費用を抑えるように変更となるかとは思います。

ただ、修繕積立金の値上げの案は、一切出て来ません。

 

私も、マンションの大規模修繕工事については素人と同じです。何にどの位費用が掛かるかは、自分では分かりません。

 

でも、予定上でショートするあの金額は、工事計画の変更による節約などでカバーしきれる金額ではないように思えるのです。

 

まだ8年も先・・・と思っているのか分かりませんが、私には8年しかないと思えます。

 

出来れば、修繕積立金の値上げは無い方が良いに決まっています。

 

「車を買いたいな~」何って思っている私にとっては、マイカーローンの月々返済も心配なところへ、修繕積立金の値上げは辛いものがあります。

やっぱり車は、諦めろという事?!なんて思えます。

 

 

この様に、ただでさえ収支が合わなくなると言っているのに、マンション管理には、突発的な出費が発生することがあります。

 

私も、今までの経験で、電気系統が地下にあるマンションで、ゲリラ豪雨の際の浸水でだめになり、何度となく交換していると伺ったことがあります。

 

機械式駐車場の排水ポンプが壊れて、台風やゲリラ豪雨の時に冠水・・・なんてことも聞きます。

 

そして、自宅マンションでも、上記に似たようなことがあり、今後のそのリスクを回避するための工事として、数十万円の費用が発生する案が出ています。

これも、仕方がありませんが、賛成する予定です。

 

 

だからこそ、長期的収支についてもっとシビアに考えてほしいと思ってしまうのです。

 

大規模修繕工事の内容の見直しで、数百万円単位で削減することも可能かもしれませんが、今回の様に、簡単に、数十万円の突発的な費用が発生するのです。

 

数十万円から100万円の一時金徴収するマンションも少なくはありません。

だったら、今から少しずつ蓄えないと。。。

 

大規模修繕工事は、3回目も4回目も来るのですよ!

2回目で「大丈夫?」って言っていて、それこそ大丈夫?!

 

 

さすがに建て替え問題が発生するころには、私は生きていないかな?!

 

 

管理会社には、もっともっと「管理会社」としてのプロ意識を持って、各管理組合へのアドバイザー的役割を担って欲しいと思います。

 

「ここを直したほうが良い。」など、お金のかかる話ばかり積極的に持ってくる気がしてしまいます。(あくまでも、私の個人的感想ですよ)

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

鳩ヶ谷駅徒歩14分、藤島住宅売主、新築一戸建て



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅売主物件の【ナテュールヴィーレ鳩ヶ谷】(第57期鳩ヶ谷)の6号棟が、先程お申込みとなりました。

埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷」駅徒歩14分、川口市里での、全9棟の物件です。

 

ぽつぽつではあるものの、確実に販売が進んでいます。

いよいよ最終2棟の販売となりました。

2棟ともモデルハウス仕様ですので、高級家具・照明器具・カーテン付きでの分譲です!

 

もしかすると、明日も1棟お申込みになるかもしれません!

 

販売開始から1年以上経っていますが、ここに来て急に動きが出て来ました。

しばらく動きのなかった物件が、急に2組3組のお客様のご検討が重なってしまうことが、今までにも何回かありました。

 

内見したら買わなきゃいけないなんてことは無いのですから、「今度時間が空いたら・・・」ではなく、

とにかく、今見てみましょう!

 

気に入らなければ、次の物件を探せばよいし、自分でもびっくりするほど、意外と気に入るかもしれません。

 

お住い購入は、そのほとんどが『直感』です!

 

【ナテュールヴィーレ鳩ヶ谷】(第57期鳩ヶ谷)物件詳細ページ⇒クリック

 




 

不動産も車も相場があります。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

GW明けからは、連日初夏のような陽気で、暑さに体が慣れていないため体調を崩されていないでしょうか。

 

休み明けと同時に【ナテュールヴィーレ東川口】(第30期大門)の1号棟がお申込みとなり、本日ご契約でした。

 

第30期大門は、あっという間に販売から一月で最終1棟となりました。

第23期大門の5号棟と合わせて、今回の「さいたま市緑区大門」での分譲は、2棟のみとなります。

 

第23期大門(全8区画)の残りの区画もいつ販売できるか分からないので、東川口駅周辺を希望されているのであれば、まずは一見の価値ありです。

 

高台に位置し地盤もしっかりしていて、且つ弊社の耐震性を重視した建物工法と合わせて、地震にも安心できます。

さらに、高台ですから、水害の心配もありません。

ここを絶対条件にされている方もいらっしゃいます。

 

とは言っても、川口市側の平坦なエリアにお住いの方には、駅からの道中の坂道を気にされる方もいらっしゃいます。

確かに、平坦な方が楽ですからね。特に、自転車での坂道はきついですよね!

 

その他の条件とのバランスでご検討いただければと思います。

 

 

さて、GWが終わったばかりですが、既に夏の計画を考えている方もいるのでは。。。

私も、今年は、日帰りBBQではなく、泊りでキャンプに行きたいなと、漠然と考えています。

 

でも、テントとか寝袋、ランタンなどなど諸々揃えると、これまた結構な出費。

 

しかも、荷物も増えるし、『アウトドア』って感じの車も欲しくなってしまいます。

 

冬のスキーのために四駆の車を買いたいが、我が家の家計を考えて諦めかけてはいたのですが、夏のキャンプも楽しむためには、やはり、4WDの車が欲しい!!

 

コンパクトSUVのクラスで新車の見積もりを計算してみると・・・

 

普段、仕事では、金利0.5%前後・35年払いで計算することが多いのですが、車の場合は、金利2.9%・5~7年払い。

購入金額は少なくても、月々の返済額を見て・・・絶対無理だ。。。

 

頭金を増やす?・・・大学に入ったばかりの子供の学費。。。

 

「中古車でも良いけど」っと思い検索するも、あまり年式が古くなく程度が良いものと思うと、やはりそれなりの値段となります。

 

自分の予算に合わせて車の条件を変えるか?

月々の返済額は増やせないので頭金を増やし予算を上げるか?

子供の教育が落ち着くまで待つか?

 

街中を走っている車を見て、

「どうしてみんな、こんなに良い車を買えるのかな?」と思ってしまいます。

 

不動産も車も価格には、一定の相場があります。

予算が決まっているならば、そこに当てはまる相場の物件や車を買うしかありません。

もっと良いものを欲しいと思う気持ちは当然。でもそればかり言っていては、何も買えません。

 

もう暫く、悶々とした日々が続きそうです!

 

物件詳細については、こちらのページをご覧ください。

⇒(第23期大門詳細ページ)はこちら。

⇒(第30期大門詳細ページ)はこちら。

 




 

GW中も不動産は動きました。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今日で、大型10連休のGWも最終日ですね。

みなさん、ゆっくり楽しめましたか。

私は、1泊でしたが、長野の実家に帰って来ました。

お約束の釣りをしたりしましたが、山菜採りには少し早く、のんびり過ごしました。

 

たまには、タラの芽やワラビなんかを取りに山に入りたいのですが、子供のころは勝手にいろんな山へ入りましたが、今は、地主さんが厳しくなり、勝手に入れないんですよね。

 

しかも、近年は、子供のころに普通に遊んでした山で、そんなに山奥に入らない場所でも『熊』が目撃されているので、ちょっとビビってます!完全武装していかないと!!

 

テレビでは、高速道路の渋滞予測が、初の10連休ということもあり、結構外れたと言っていますね。

2日の夜に埼玉へ帰って来ましたが、渋滞予測では、夜10時頃には解消される予定だったので、そこに合わせて私もに長野を出たのですが、10時過ぎてもベタ混み・・・

 

ずーっと先まで赤いテールランプがつながっているのを見ながらの運転は辛かったです。

11時半頃に、ようやく八王子JCTで圏央道へ入ることが出来ました。

自宅へは、夜中の1時着。。。

 

 

さて、藤島住宅では、本日から通常営業でした。

1日からの休み中も、多くの方からお問い合わせを頂き、現地やモデルハウスのご案内となり、【ナテュールヴィーレ東川口】(第30期大門)の2号棟がお申込みとなりました。

4月に販売開始したばかりですが、全6棟中4棟がご契約・お申込みとなっています。

 

今日も朝一でお問い合わせがあり、ご案内でした。

 

まだまだ間に合います!

少しでも気になったら、お気軽にお問い合わせください。

現地や東川口駅周辺、モデルハウスのご案内をいたします。

 

物件詳細については、こちらのページをご覧ください。

⇒(第23期大門詳細ページ)はこちら。

⇒(第30期大門詳細ページ)はこちら。

 




 

平成最終日。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

いよいよ、平成が終わりますね。

私は仕事ですが、お休みの方は、朝からテレビにくぎ付けかもしれませんね。

 

明日から『令和』がスタート。

藤島住宅のGW休みも明日1日から5日までとなっています。

私は、長野の実家に帰ります。渋滞を避けるため朝暗いうちに出発予定。

子供のスケジュールもあり1泊で帰ってくるかもしれませんが、それでも、釣りをしたり、観光客への○○体験みたいなイベントに参加したりと、それなりには遊べるかなと思っています。

 

4日・5日は、今のところ多少時間の調整が出来ますので、もし、お休みの日程から両日にご案内のご希望でしたら、遠慮せずお問い合わせください。

『シャリエ南浦和神明』も、現空となりましたので、お気軽に内見できます。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




さいたま市南区神明、ペット可中古マンション



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日もご紹介しましたが、弊社で売却をお受けしている中古マンション

「シャリエ南浦和神明」

 

売主様の引越しが完了し現空となりました。

元々綺麗に片づけて頂いていましたが、皆様にもお気軽に内見していただけるようになりました。

 

 

 

 

築5年、ペット可、南向き4階住戸で陽当り良好!

 

京浜東北線と武蔵野線の2路線が利用できる「南浦和駅」が、徒歩12分。

埼京線の「武蔵浦和駅」は、徒歩17分。自転車なら直ぐですので、山手線西側エリアへのアクセスは便利です。

 

また、「浦和駅」へは、徒歩20分。湘南新宿ライン・高崎線・宇都宮線を利用する場合は、浦和駅まで出てしまった方がスムーズかもしれませんね。

 

もちろん、浦和駅周辺には、パルコや伊勢丹、その他オシャレなお店も多くあるので、毎日のお買い物や、休日のお出かけが楽しく便利です。

 

リビングが南面にワイドに面し、大きな掃き出し窓が2面!

ベランダも広く、南方向は戸建エリアなので遮るものはありません。

この開放感は必見ですよ!

是非一度ご覧になってみてください!

 

物件詳細は、こちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

『シャリエ南浦和神明』物件ページ

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

 

 

 

 

やはり、『緑区大門』は人気です!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日、第23期大門・第30期大門と、全9棟で新規分譲となりましたが、あっという間に、5棟がお申込みとなりました。

 

第23期大門の2・3号棟、第30期大門の5・6・7号棟です。

第30期大門現地写真(2019.4.9)

写真の通り、まだ更地の段階ですが、モデルハウスをご覧いただいて、図面と照らし合わせながら完成形を精一杯イメージしながらのご契約の決断です。

 

私たちは、毎日、藤島住宅の家を見ていますので、図面からの完成イメージは想像しやすいのですが、それでも、空間の広さのイメージや室内の明るさ、間取りの使い勝手の良し悪しなど、図面からイメージしていたものと違うこともあります。

 

ですから、お客様にとっては、とても不安な部分もあるかと思います。

それでも、ご契約いただくことは嬉しいですし、そのくらいのスピード感で決めて行かないと、せっかくのチャンスを逃してしまうのも事実なのです。

 

もっとたくさんのモデルハウスを、いろんなパターンでご覧いただければ良いのですが、前述の通り、新規物件が出ても、ほとんどが更地か建築中に決まってしまうので、モデルハウスとしてご覧になれるように、完成するまで販売中の物件が少なくなってしまうのです。

 

全てがイメージ通りとはいかないかもしれません。どうしても100点満点は難しいですが、早い段階でお決めいただいたからこそ、カラーセレクトやオプションによって、少しでもお客様ご家族のカラーに合った住まいになります。

 

大門2現地は、まだ4区画販売中です。

明日からGWに入りますが、一度現地をご覧になってはいかがでしょうか!

 

今までの大門での物件をご契約いただいた方の多くは、この立地の良さを評価いただいています。

大門といってもかなり広いのですが、「東川口」駅徒歩15分くらいの範囲では、本当に人気がありますね。

まだ区画整理事業の工事中のため、街並みが出来上がっていないので、一見何もなく不便のような印象を持たれるかもしれませんが、徒歩10分の「東川口」駅周辺でほとんどの買物の用は足りてしまうし、「浦和美園」駅周辺エリアもどんどんお店が増えて便利になっています。

 

物件詳細については、こちらのページをご覧ください。

⇒(第23期大門詳細ページ)はこちら。

⇒(第30期大門詳細ページ)はこちら。

 

GW、藤島住宅は、4月30日までは通常営業。

5月1日~5日5日まで休業となります。

 

私は、5月1日~3日まで、長野の実家に帰る予定です。

4日・5日は、早めにご予約いただければご案内いたしますよ。

 

何もなければ、潮干狩りか、息子のミニバスの練習を見に行こうかな!

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

 

藤島住宅、「川口市前川」2現地同時新規分譲



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今週、藤島住宅では、計4物件が同時に新規分譲となりました。

先日は、さいたま市緑区大門エリアでの2現地をご紹介しましたが、本日は、「川口市前川エリア」での2現地のご紹介です。

各々、詳細ページもアップしましたので、そちらもご覧ください。

 

『川口市前川』は、京浜東北線「蕨駅」「西川口駅」からのバス便エリアです。

駅まで平坦ですので自転車でも、それ程ストレス無く通えますが、やはり徒歩は、30~40分といったところです。

(「前川」の中にも、「南前川・前川・本前川」など結構広いエリアとなります。藤島住宅の本社は「南前川」です。)

 

この様に、決して『駅近!』ではないのですが、16年前に藤島住宅へ入社した時から、前川の物件は人気がありました。

 

最近になって人気上昇したってことでは無く、

昔は人気だったけど今は・・・

という事も無く、

まさに、『不動の人気エリア、前川』なのです。

 

何故かと言えば、やはり、「生活のしやすさ。」なのかと思います。

学校・スーパー・コンビニ・ドラッグストアーなどが近くに多くあるので、お買い物などはとても便利です。

公園もいくつもあり、お子様との散歩も気軽に行けます。

また、「イオンモール川口前川」が、日々のお買い物や休日のご家族のお出かけに便利。

そして、現在建替え計画で一旦閉鎖されている「イオンモール川口」。正式な発表ではないようなので、あくまでも、「聞いた話!」の範疇ではありますが、今まで以上の大型ショッピングセンター(イオンモール)になる可能性も!

そうしたら、前川エリアが、更に「住んでいて楽しい街」になりそうです!

 

こんな『川口市前川』にご興味のある方は、物件詳細ページをご覧ください。

⇒シュティルタウン川口(第25期前川)限定1棟
⇒シュティルタウン川口(第26期前川)全3棟

 

 

ちなみに、【ナテュールヴィーレ東川口】(第30期大門)は、早速、5号棟・6号棟がご契約となりました。

ありがとうございました。

他の多くのお客様からもお問合せを頂き、どんどんご案内している状況です。

 

見るのはタダです!

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

現地をご案内いたしますので、

ご自身の目・肌・直感!で現地をご覧ください。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

さいたま市緑区大門、2現地新規同時販売開始!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

【ナテュールヴィーレ東川口】(第23期大門・第30期大門)が、新規分譲販売開始しました。

藤島住宅では、毎年の様に新規分譲が販売となり、お陰様で、好評の内に1棟も完成することなく完売となっている人気エリアです。

 

今回は、第23期が3棟、第30期が6棟、での分譲です。

2現地は直ぐ近くで、共に「東川口」駅徒歩10分ですので、お互い比較しながらご検討いただけます。

 

第30期大門では、早速、5・6号棟がお申込みとなりました。

23期の西側向かい側は、藤島住宅の第27期大門ですが、新規販売した時には、価格発表後10分ほどで5棟がお申込みとなるほどの人気でした。

今回の3棟も、南西道路に面し陽当り良好です。

 

現地はまだ更地ですので、みなさんを他の完成済み販売中物件をモデルハウスとしてご案内していります。

今の内なら、室内のカラーセレクトやオプション追加のご相談も可能です。

 

物件詳細ページをアップしましたので、どうぞご覧ください。

第23期大門(全3棟)
第30期大門(全6棟)

 

また、川口市前川エリアでも、2現地同時新規分譲販売開始となっています。

まもなく物件ページをアップしますが、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

大宮公園、満開の桜が綺麗!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

昨日の休みに、下の子と「大宮公園」の桜を見に行ってきました。

大宮公園、満開の桜と青空

 

こういう時には、一眼レフカメラが欲しくなっちゃいますね

 

 

 

 

 

 

 

大宮公園 池の桜

公園の奥の方には大きな池があり、ぐるっと散策できます。

池のほとりには桜が張り出すように植えられているので、水面に桜が写り込んで、とても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

「大宮公園」には、産業道路を挟んで東側に第2・第3公園もあります。

子供が小さい時は、もっぱら第3公園に行っていました。

広ーい芝生の広場があり、ボール遊びしたり、凧あげしたりしていました。

野鳥観察の池もあります。

第3公園にも桜の木がありますので、お弁当持参でゆっくりお花見が出来ます。

 

 

第2公園は、ちょっとした遊具の広場があります。

その他、テニスコートや野球場、バスケットボールのリングが設置されています。

下の子がミニバスに入っているので、ここ数年は、大宮公園=第2公園となっています。

 

 

そして、今回行った氷川神社近くの大宮公園は、桜の木の本数が多く、木も高く大きいので迫力があります。

屋台もたくさん出ているので、手ぶらで行っても楽しめます。

そして、ミニ動物園が併設されています。規模は大きくないのですが、無料なので気軽に行けて、小さいお子さんにとっては充分楽しめますね。

大崎公園のミニ動物園と合わせて、私も上の子の時から、何度も利用させて頂きました。

 

ちなみに、以前は、「NACK5スタジアム大宮」の近くの駐車場が無料だったのですが、知らないうちに有料になっていました。(1時間200円)

無料の駐車場は、第2公園の駐車場から歩きますが、「NACK5スタジアム大宮」と「県営野球場」との間を抜けて、お花見が出来る公園の中心まで、約8分くらいです。

 

平日でも多くの人で賑わっていました。土日は、凄いことになりそうですが、お花見を満喫できるかと思いますよ!

お時間のある方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、昨日、大宮公園で屋台の匂いを我慢しながら桜を見た後、大和田にある『中華そば 螢』に行きました。

私は、あまりラーメン店については詳しくないのですが、『中華そば 螢』は人気があるらしく、昨日も私たちが入った後、急に込み始め並んでいました。

 

子供とバスケの練習をして、

美味しいラーメンを食べて、おなかもいっぱいになり、

家に帰って、炬燵で昼寝、

自家製粒あん!

起きてから恒例のOKへお買い物、

それから、小豆を煮て『粒あん』を練って!!

 

後は、この粒あんで、何を作ろうか?!

季節は過ぎてしまったけど、普通に「おはぎ」か、草餅でも良いかな。

 

 

 

 

 

「大宮公園」へ自転車で行ける距離にある、藤島住宅の分譲

【グランドファミリア大宮】(物件詳細ページへ)

大宮駅周辺の利便性と大型公園のゆったりした自然と時間の流れを満喫できます。

最終6棟販売中!

土日には、現地にて販売会を行いますので、お気軽にご来場ください。

 




 

藤島住宅、新規分譲予定(さいたま市緑区大門・川口市前川)



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

昨日、本社担当者より新規分譲予定の4物件について、営業部への説明がされました。

 

毎年の恒例の様になっている「さいたま市緑区大門」で2物件、合計7棟。

2物件とも「東川口駅」徒歩10分の高台で、駅徒歩圏の便利な立地です。

区画整理事業にともない新しく道路が整備され、綺麗な街並みが誕生し続けています。

駅徒歩10分とは思えない、ゆったりした雰囲気が漂う住宅地の一角です。

 

あと、「蕨駅」からはバス便になりますが、根強い人気の「川口市前川エリア」で2物件、合計4棟。

身近にスーパーやコンビニ、ドラッグストアー・ショッピングモールなどが揃っているので、とても生活しやすい立地です。

 

 

近日中に正式に販売開始となる予定です。

ご興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

資料をお届けし、現地やモデルハウスのご案内もいたします。

 

大門の物件については、ここ数年毎年の様に新規物件が出ていますが、昨年の物件でご縁が無かった方などが、ずーっと待ち焦がれて新規物件について先行してご検討されています。

 

販売開始と同時にお申込みを頂くことも少なくありません。

たまに、「そろそろかと思って問い合わせたけど、もうこんなに売れてるの?!」

と、お客様から言われることがあります。

早くお問い合わせされることは、お住い購入を成功させるために大きな有効手段であることは間違いありません。

結果的にご希望に合わなければ、他の物件を探せばよいのです。

私は、無理に、その物件を売ろうとしつこい営業は一切しませんので。

参考にでも構いませんので、遠慮せずどしどしお問い合わせください。

 

藤島住宅、新規分譲予定のお知らせ。

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。