ブログ

住宅ローン、借換はお得?!



(2020年11月6日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

以前中古マンションを購入されたお客様より住宅ローンの借換えについてご相談がありました。

固定金利から変動金利へ借り換える場合は、金利の差が大きいため借り換えのメリットが得られやすいのですが、今回は現状が変動金利になっているところから、更に金利が低い変動金利への借り換えということで、今までもご紹介してきたジャパンネット銀行の0.38%でシミュレーションしてみました。

金利だけを見れば低くなってメリットはありそうですが、借換えをする際の新規住宅ローンでは、融資手数料など数十万円の諸費用が必要となり、残債の額や借入期間によっては、金利が低くなることでの利息軽減以上に、新規の諸費用が上回わるなど、メリットを得られない場合もあります。

 

ですので、最初に現状の概要を伺った時には、「大きなメリットは無いかもしれないな~。」との印象でシミュレーションしてみました。

その結果を参考にご紹介します。借換えをご検討の方は参考になさってください。

または、借換えなんて考えてもいない。。。という方も、意外とメリットがあるかもしれませんよ!!

 

《現在のお借入れ状況》

借入残債  2,100万円

変動金利  0.79%

残り借入期間 20年10か月(250回)

毎月返済額 91,130円(ボーナス返済無し)

総返済額は、22,782,500円

利息額が、1,782,500円で約180万円の利息を支払うことになります。

 

では、これを「ジャパンネット銀行」の変動金利に借換えたとして、

金利を、0.38%で計算すると、

月々返済額は、87,383円

総返済額は、21,845,750円

利息額が、845,750円で約85万円となります。

 

これだけ見ると約180万円-約85万円=約95万円も節約できる!と思いがちですが、

借換えで新規にローンを借りるには、諸費用が必要となります。

ローン事務手数料が、借入額×2.2%ですので、

2,100万円借り入れで、462,000円

登記費用として、現在のローンについて抵当権抹消登記と新規ローンについて新たに抵当権設定登記費用が掛かります。

正確には司法書士の見積もりとなりますが、約18万円とします。

諸費用合計が、約65万円。

 

借換えを行うために、この諸費用を現金で支払えるという事は、現在の住宅ローンの繰り上げ返済にも利用できるという事になります。

ですので、正確にというか平等に比較するには、現在の住宅ローンに65万円の繰り上げ返済を行った前提で今後の利息支払い額を計算する必要があります。

 

つまり、

2,100万円-65万円=2,035万円

金利:0.79%

残り借入期間 20年10か月(250回)

総返済額は、22,077,250円

利息額が、1,727,250円で約172万円の利息を支払うことになります。

 

したがって、利息支払い額を比較すると、

約172万円-約85万円=約87万円の利息軽減!となります。

 

現行ローンの0.79%でも、ひと昔前でしたら十分低い金利なのですが、さすが、0.38%と比較すると十分借り換えのメリットが出そうです。

ただし、あくまでも金利変動と繰上げ返済を考慮しない場合です。

 

更に、

月々の返済額が91,130円から87,383円へ3,747円下がりますので、今までと同じ返済額に近い条件を継続するために、返済回数を239回(11か月)に短縮すると、月額91,247円の返済となり、

総返済額が、21,808,033円で、利息分が808,033円≒約80万円になり、

差し引き、約92万円の利息軽減となります。

 

※最初、上記の92万円から諸費用65万円を引いて、実質メリットは27万円と計算してしまいましたが、現行ローンは65万円を繰上げ返済することでの利息負担が約172万円であり、借り換えローンでは諸費用65万円を支払う事での利息負担が約80万円ですので、同じ65万円を負担することで得られる利息額ですので、借換えのメリットとしては、上記の87万円~92万円との理解で良いかと思います。

 

 

ただ、メリットがあるのは分かっていても、その時々の家計の事情によっては、一旦65万円の現金の負担が大きく借り換えに二の足を踏んでしまう方も居るかと思います。

 

現行のローン金利と新規ローンの金利の差が大きい場合は、諸費用も含めて借入してもメリットがある場合もあります。

銀行により諸費用分の扱い方が違いますが、ジャパンネット銀行では諸費用分も合わせて1本のローンとして、金利も同じ0.38%で借り入れができます。

簡易的なシミュレーションができますので、お気軽にご相談ください。

また、繰上げ返済や金利上昇リスクを考慮した場合など、ご希望の条件に合わせてシミュレーションいたします。

 

実は、

この方、5年前にご自身の判断で別の銀行から住信SBIネット銀行へ一度借り換えを行っています。

その時の融資内容が、

借入金 28,900,000円
借入期間: 29年
金利 5年固定特約 年0.49%
金利タイプ変更後の借入金利 変動金利タイプの基準金利より▲1.985%

 

この時にご相談いただければ、5年固定はお勧めしなかったのですが・・・

今となっては、このことで、再度借り換えをご検討となりました・・・

このこと・・・とは、

『金利タイプ変更後の借入金利 変動金利タイプの基準金利より▲1.985%

 

ちょうど5年固定特約期間が終わり、固定期間の再選択は行わず変動金利になったところです。

 

2020年11月時点での住信SBIネット銀行の新規借り入れ変動金利は、

基準金利が、2.775%

ここから、最大2.365%の通期金利優遇を受けることで、

実行金利が0.41%となっています。

(正直、これだけの金利優遇があると、そもそもの基準金利の意味があるのか?とも思いますが!)

 

5年固定は、0.49%となっており、たまたまなのか5年前と同じ金利です。

そして、「特約期間終了後、変動金利に自動的に切替わり、変動金利の基準金利から
年-2.135%。」となっています。

 

変動金利に、僅か0.08%プラスするだけで、とりあえず5年間は金利が固定される安心感と言えばそうなのかもしれません。

 

特約期間終了後の金利優遇は、5年前より0.15%プラスになっています。金融機関競争により優遇金利が大きくなってきた表れかと思います。

しかし、

特約期間終了後の金利優遇は、最初から変動金利で借入した場合の通期優遇より低い金利優遇という条件設定は同じです。

5年後の金利優遇を比較すると、最初から変動金利の2.365%と固定金利特約後の2.135%と、0.23%の金利優遇の差となります。

 

住宅ローンは、多くの方が35年返済で借り入れします。繰上げ返済をすることで、最終的には25年から30年くらいで返す方が多いようですが、子供が中学校・高校・大学と進学するにつれて教育費で何十万円の支払いが必要になり、繰上げ返済どころではなくなってしまう場合もあります。

ですので、当然、最初の5年間よりもその先の期間の方が長いので、0.23%の金利差は総返済額では大きな差になります。

 

以前のブログでも書きましたが、各金融機関のホームページを見ると、多くの金融機関で「10年固定」の金利を低く設定して、目玉商品として表示しています。

10年固定金利特約ですので、10年後の金利優遇は前述と同じく、最初から変動金利での優遇金利より低くなります。

 

「固定金利」を選択しようと思われるという事は、将来金利上昇のリスクを考えてのことだと思います。

あくまでも私の個人的な価値観ですが、10年より先の将来に金利が上がった場合に、更に優遇も下がってしまう事での金利負担増のリスクは見ないのかな?と思ってしまいます。

 

「固定金利」を選ぶお気持ちは分かります。だからこそ、もし固定金利を選ぶのでしたら、フラット35や、銀行の超長期固定など全期間固定の方が良いのではと思ってしまいます。

 

「借換え」の話から逸れてしまいましたが、定期的に住宅ローンの見直しは行った方が良いですね。

そう言っている私自身は、諸々の事情から金利優遇が少ない変動金利のまま返済を続けています。。。

 

物件探しと同じで、資金計画はお住まい購入の大事な部分です。

どんな事でも遠慮なくご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




2020年11月 住宅ローン・フラット35金利比較




(2020年11月2日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

2020年11月の住宅ローン変動金利の比較です。

新規購入の場合での金利を比較しています。借り換えの場合、より低い金利設定となる場合がありますので、別途、お気軽にお問い合わせください。

 

《住宅ローン 11月金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.38
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
ソニー銀行 0.507
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.475
楽天銀行 0.527

(上記金利は最低金利が適用された場合です。審査結果により適用金利が変動する場合があります。)

 

今月も、新規借り入れでの金利変動はありませんでした。

最初から0.3%台は、今だジャパンネット銀行のみですね。

auじぶん銀行は、『じぶんでんき』との同時加入で0.38%も引き続き同じです。

 

ソニー銀行は、0.5%台ですが、住み替えで住宅ローンの残債が残っている場合、条件によりますが、新規融資の審査が好条件となる場合があります。

また、自己資金が10%以上で0.457%となります。自己資金が有り、住み替えの方はご検討してみる価値ありですね。

 

三井住友銀行ではネット専用ローンですが、3年固定特約タイプで0.39%と、3年固定金利では他行よりダントツ低い設定です。

通常、最初に大きく金利優遇がある場合は、特約期間後の金利優遇が抑えられて結局、その後の長い期間を高い金利で支払うことになりがちですが、

三井住友銀行のHPでは、3年後の金利優遇が、1.75%~2.0%となっています。もし、最大の2.0%の優遇が得られるのでしたら、今月の場合では0.475%となり、十分魅力的な商品かと思います。

 

 

《フラット35の金利》

「買取型」フラット35の最低基準金利は、

「契約額の9割借入、21年以上返済、団信付き」の場合で、

1.31%となり、10月から0.01%上がりました。

いつもながら、埼玉りそな銀行、ARUHI、楽天銀行、住信SBIネット銀行が、同じ金利となっています。

 

そして、利用可能な銀行は限られますが「保証型」のフラット35では、

ARUHI        1.26%
住信SBIネット銀行   1.21%

となっています。

ただし、ARUHIは、自己資金が増えるにつれて小まめに金利が低くなるように設定しているので、頭金を多くご用意できる方はARUHIが良いですね。

 

お住まい購入において、住宅ローンなど資金計画については大変重要な部分です。

物件探しと合わせて、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




武蔵浦和駅西口、マンション建設予定 野村不動産




(2020.10.18現在の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日のブログで、武蔵浦和駅西口の元ケーズデンキ跡地のマンション建設予定について簡単にお伝えしました。

開発看板が立てられており、野村不動産(株)と(株)ジェイアール東日本都市開発が事業主となっています。

開発看板

ケーズデンキ跡地開発看板

地上19階/地下1階建て、総戸数277戸となっています。

昨年の9月に見た時は、18階建て・総戸数は285戸になっていましたが、変更となっています。

古い建物がそのまま残っていて、周りの開発から取り残されていた一角ですが、いよいよ来年工事着工予定です。

2021年2月に工事着工して2024年4月に竣工予定、少し先ですが楽しみですね。

タワーマンションとしては、低めの19階ですね。北側駅ロータリを挟んで、同じプラウド”マークス”がありますから。。。気を使ったのでしょうか?!

 

低層階はテナントが入り、スーパーも予定されているとか・・・

既に、駅真下にマルエツ、マーレの1階にも食料品店街があります。建設予定地の南側ナリアガーデンにもマルエツがあります。

タワーマンションが増え人口も増加しているとは言え、少し離れたところにコープやオリンピックもあったりと激戦区ですね。

勝手ながら、店長さんのプレッシャーが心配になってしまいました。

ライブタワー武蔵浦和1階のダイソーがあるところも昔はスーパーが入っていましたからね。

 

野村不動産という事は、マンションは「プラウド」ですね。

武蔵浦和周辺のタワーマンションは、多くが野村不動産によるマンションで「プラウド武蔵浦和○○」となっています。

武蔵浦和駅 タワーマンション

私が藤島住宅に入社した17年前は、「ライブタワー武蔵浦和」と「ラムザタワー」の2本だけでした。その後、「またマンションだ~。」なんて言っているうちに、6本のタワーマンションが建設されました。

そして、今度9本目のマンションとなります。

武蔵浦和駅徒歩9分となりますが、田島通りをまっすぐ西へ行った所に「ヴィスタテラス武蔵浦和」がありタワー棟は20階建てなので、武蔵浦和駅周辺地区の再開発内ではありませんが、これも入れると10本となります。

武蔵浦和駅タワーマンション建設予定地

武蔵浦和駅西口 ケーズデンキ跡地タワーマンション建設予定地

武蔵浦和駅西口の目の前です。

写真の右側建物が南区役所・図書館です。

一番良い条件の立地が、満を持して登場!!って感じです。

ペデストリアンデッキで直結となるのでしょうか?!

元々は、公園になるなどの噂もあり、最初からマンション誘致ではなかったと思います。

ですので、さいたま市ホームページでの「武蔵浦和駅周辺地区」の概要図では歩行者デッキで繋がる計画にはなっていません。

以外と、この「元々の計画」が厳しいのでしょうか?

武蔵浦和駅周辺地区

武蔵浦和駅周辺地区概要図

ちなみに、4年前に登場した「武蔵浦和SKY&GARDEN」も、販売開始時にはペデストリアンデッキが繋がる予定だったそうですが、結局手前の道路を横断するところで切れてしまいました。

何かしら交通への障害があったのでしょうか?

いつでも繋げられるような形状で止まっていますので、今後変更となることもあり得るのでしょうか?!

ただ、高架下の商業施設「マーレ」の2階をずーっと進むと、「武蔵浦和SKY&GARDEN」のメインエントランス前の広場(駐車場の屋上部分)に出られますので、駅直結の様な状況です。

 

 

武蔵浦和駅周辺の再開発により、人気も上がり不動産価値も上昇、利便性も良くなるのですが、一つ残念なことがあります。

「富士山が見られなくなってしまうかも・・・」

武蔵浦和駅からの富士山

武蔵浦和駅西口からの富士山

「ライブタワー武蔵浦和」の事務所から弊社社員用駐車場へ行くのに、「ライブタワー武蔵浦和」2階部分から駅へ直結している東口ペデストリアンデッキを通り武蔵浦和駅改札前を抜けて西口のデッキへ出られます。

そのまま、南区役所方面へ向かうと、ちょうど正面に『富士山』が見えるのです!!

タワーマンションが建ち並んでいる武蔵浦和駅前から富士山を見られるとは貴重なビューだなと思っていました。

絶景とはいかないまでも、ふと富士山を見ると心が和みます。

これから冬になり空気が澄んでくると雪をまとった富士山が綺麗に見えます。

 

しかし、これは、ケーズデンキの建物が平屋であるからの風景でした。

ここに、マンションが建ってしまうと、正確なマンションの配置は分かりませんが、見えなくなってしまうかもしれません。。。

南区役所の方へ少し歩いていくとちょっと見える位置もあるのですが、写真よりもさらに富士山の下の方が隠れてしまいます。

駐車場棟は1階建となっていますが、これは商業施設用なのでしょうか?

住居用の駐車場はタワー型になるのではないかと思いますが、詳細は未確認です。

一般的マンションでは、北側住戸への日照を考慮して、駐車場を北側へ配置します。

そうなれば、富士山が隠れずに見られるのですが!

 

いつまで続くか分かりませんが、武蔵浦和駅周辺のマンションは新築時より中古販売時の方が価格が上がっていることは珍しくありません。

埼玉県内でも数少ない、『立地』が付加価値となって資産の目減りが抑えられています。

ケーズデンキ跡地の新築予定マンションについては、仲介ではご紹介できませんので、直接デベロッパーにお問い合わせ頂くしかありません。いずれ、専用のHPが開設されるかと思います。

その他、武蔵浦和周辺での中古マンションについてご検討されている場合は、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




 

武蔵浦和駅、タワーマンションご契約




こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

昨日、武蔵浦和駅のタワーマンションのご契約が無事完了しました。

一旦お話が流れた後に、どんでん返しがあってのご契約でしたが、結果的に良いご契約だったと思います。

 

具体的な内容はお伝え出来ませんが、今改めてレインズ(不動産業者間での物件情報登録データベース)を見返しました。

各物件の室内の状況が分からないので表面的な数字での比較ですが、他の物件よりもお手頃な価格でのご契約だと思います。

 

今回、ご来店いただいてから約1か月でのご契約でしたが、実質的には3週間で物件が確定しました。

毎週のように、時には連日お時間をつくられていくつかのマンションを内見されました。

武蔵浦和駅周辺にエリアを限定してのご検討でしたので、その点では移動距離が少なく内見しやすかったとは思います。

ただ、それ以上に、「買う」ことを決められて一つひとつ集中しながら、且つ、積極的に動かれたのが良かったのだと思います。

 

ご案内は日中でしたが、夜景もタワーマンションの魅力の一つです。楽しみですね!

 

 

私が17年前に藤島住宅に入社したときは、武蔵浦和駅周辺は、弊社が1階店舗と3階事務所が入っている「ライブタワー武蔵浦和」と反対側の「ラムザタワー」の2本のタワーマンションがあるだけでした。

 

その後、武蔵浦和駅周辺の再開発事業が進み、次から次へとタワーマンションが建築されました。

それと共に、「武蔵浦和駅」の人気も上がり、不動産相場も右肩上がりです。

バブル期の様に、買った時よりも高く売れるのが当たり前のエリアです。

 

そして、今後、更なるタワーマンションの建築が決まっています。

武蔵浦和駅西口の目の前に、元々ケーズデンキがあった場所がずーっとそのままでしたが、結局18階建てのタワーマンションが建築予定となっています。

野村不動産による開発看板が立っているので、『プラウド』シリーズかと思います。

 

竣工はまだ先ですが、武蔵浦和駅前の風景が、また変わります。。。

 

「武蔵浦和駅」中古マンションをお探しでしたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




2020年10月 住宅ローン・フラット35金利比較



(2020年10月6日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

2020年10月の住宅ローン変動金利の比較です。

新規購入の場合での金利です。

借り換えの場合、より低い金利設定となる場合があります。

別途、お問い合わせください。

《住宅ローン 10月金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.38
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
ソニー銀行 0.507
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.475
楽天銀行 0.527

(上記金利は最低金利が適用された場合です。審査結果により適用金利が変動する場合があります。)

 

今月も、新規借り入れでの金利変動はありませんでした。

最初から0.3%台は、今だジャパンネット銀行のみですね。

auじぶん銀行は、『じぶんでんき』との同時加入で0.38%も引き続き同じです。

 

フラット35では、5ヶ月ぶりに下がりました。

「契約額の9割借入、21年以上返済、団信付き」の場合で、

埼玉りそな銀行、ARUHI、楽天銀行、住信SBIネット銀行が、1.30%が最低金利となっています。

9月は、1.32%でしたので0.02%マイナスです。

 

6月1.29%、7月1.30%、8月1.31%、9月1.32%と、先月までの4ヶ月は0.01%ずつ上昇していました。

 

なお、上記は「買取型」での金利です。

利用可能な銀行は限られますが「保証型」のフラット35では、

ARUHI        1.24%
住信SBIネット銀行   1.21%

となっています。

ARUHIは変動なしですが、住信SBIネット銀行は1.23%から買取型と同じく0.02%下がりました。

 

 

ところで、お客様と資金計画のお話をする際に、お勤め先やご年収、他にお借入れの有無等をお伺いして、住宅ローン審査に対してある程度の見込みを判断します。

もちろん、審査するのは金融機関であり、保証会社ですので、あくまでも一般的な予測ではありますが。。

 

今回、都市銀行で通常の資金計画の計算から、まず問題ないだろうと思われるお客様が、auじぶん銀行でネットから仮審査を行ったところ、否決の結果となりました。

同時に都市銀行でも審査を行いましたが、予想通り最大金利優遇での内定となりました。

金融機関は、審査の内容を公開しないので詳細は分かりませんが、auじぶん銀行は審査が厳しいのでしょうか?!

 

今までの経験からも、当たり前ではありますが金融機関によって審査基準が違います。

同じご年収でも借入可能額が変わります。

車のローンが残っている場合、審査対象に含めての計算となりますが計算方法が違います。

購入物件の担保評価が違うため、融資の可否又は融資可能額が変わります。(ジャパンネット銀行では、区画整理中の物件は融資対象外です。)

 

その他、ご年齢・職業・勤続年数・家族構成・健康状態などなど、色々な要素から判断され、融資の可否や優遇金利の増減が決まります。

過去に自己破産された方でも融資内定となった場合もあります。

ですので、ひとつの銀行で審査が否決されたからと言って、完全に諦めることはありません。

 

 

その他、各行の諸条件の微妙な違いの一部については、こちらの記事を参考にご覧ください。

『2020年7月、住宅ローン金利比較』

 

お住まい購入において、住宅ローンなど資金計画については大変重要な部分です。

物件探しと合わせて、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




藤島住宅新築一戸建、「東浦和駅」徒歩13分 3,380万円~




(2020年9月30日現在での情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今日は気持ちの良い秋晴れでしたね。

真夏の猛暑の厳しさは増してはいるものの、「暑さ寒さも彼岸まで」の通り、朝晩も涼しくなって過ごしやすくなりました。

ちょっと天気が良く気温が25℃を超えると『夏日』と言っていますが、少し基準を上げても良いのではとも思ってしまいます。

 

さて、改めて弊社の新築一戸建て分譲のご紹介です。

【ナテュールヴィーレ川口在家町】

武蔵野線「東浦和」駅が徒歩13分の、大変利便性の良い立地。

全棟100㎡(30坪)以上で、価格は3,380万円~となっています。

南西角地の一番条件の良い区画でも、4,180万円

 

駅が徒歩圏というだけではなく、小学校が380m、中学校は310mで、どちらも徒歩5分以内です。

コモディイイダ(スーパー)は、徒歩230m。

土日は駐車場が満車になるほど人気の、角上魚類は710m。

セブンイレブンが、400m。

その他にもスーパーやドラッグストア、ファミレス・ファストフード店、総合病院などが近くに揃っていて、普段の生活がとても便利な環境となっています。

 

芝川沿いのサイクリングロードも四季を身近に感じられてお散歩やジョギングには気持ちの良いコースです。

幸手市の権現堂堤には敵いませんが、春先には桜と菜の花のコントラストもご覧になれますよ。

 

現地では、数区画が建築中ですが、ほとんどの号棟で建物が完成しオープンハウスを開催中です。

ネットやお送りした資料で区画図をご覧なると、北側道路の区画は全然陽が当たらないように思われるかもしれませんが、実際ご覧になると、思いの外明るく採光が取れています。

 

私からすると、南道路でも間口の狭い土地の建物より、こちらの方が明るいと思ってしまいます。

まずは、是非現地をご覧になってはいかがでしょうか?

間取り(窓の配置)によって光の入り方が変わることを実感できるかと思います。

 

建築中の区画では構造部分もご覧になれます。

藤島住宅の地震に強い家づくりをご覧ください!

物件詳細ページはこちら、

【ナテュールヴィーレ川口在家町】 

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。





 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月 住宅ローン・フラット35金利比較




(2020年9月4日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

2020年9月の住宅ローン変動金利の比較です。

新規購入の場合での金利です。

借り換えの場合、より低い金利設定となる場合があります。

別途、お問い合わせください。

 

《住宅ローン 9月金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.38
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
ソニー銀行 0.507
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.525
楽天銀行 0.527

 

今月も、新規借り入れでの金利変動はありませんでした。

最初から0.3%台は、今だジャパンネット銀行のみですね。

auじぶん銀行は、『じぶんでんき』との同時加入で0.38%も引き続き同じです。

 

借換での金利では、住信SBIネット銀行が、0.398%もありますが、ジャパンネット銀行では借換も0.38%となっています。

 

 

フラット35では、ほんの少し金利上昇です。

「契約額の9割借入、21年以上返済、団信付き」の場合で、

埼玉りそな銀行、ARUHI、楽天銀行、住信SBIネット銀行が、1.32%が最低金利となっています。

8月は、1.31%でしたので、0.01%の金利上昇です。

6月1.29%、7月1.30%と、ここ4ヶ月は0.01%ずつ上昇しています。

なお、上記は「買取型」での金利です。

利用可能な銀行は限られますが「保証型」のフラット35では、

ARUHI        1.24%
住信SBIネット銀行   1.23%

となっています。

 

その他、各行の諸条件の微妙な違いの一部については、こちらの記事を参考にご覧ください。

『2020年7月、住宅ローン金利比較』

 

お住まい購入において、住宅ローンなど資金計画については大変重要な部分です。

物件探しと合わせて、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




 

立て続けにお申し込みとなりました。




こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

弊社の自社分譲の【グランドファミリア大宮】が最終1棟がしばらく続いていましたが、

一昨日お申し込みとなりました。

そして、【ナテュールヴィーレ大戸】も全2棟の残り1棟がお申し込みとなりました。

更に、昨日は、藤島住宅で売却の専任を受けている中古戸建がお申し込みとなりました。

 

一気に3物件がお申し込みとなり、活発な週末でした。

中古の戸建は、他に3件のご案内予定も入っていたところでしたが、一歩早く動かれた方でのお申し込みでした。

物件にもよりますが、全体としてお住まい探しの動きは活発のようです。

 

【グランドファミリア大宮】も最後の1棟となって数ヶ月経ちます。その間に何組かのご案内が入りましたが、お申し込みとなる時はほぼ即決です。

 

ずーっとある物件だからと思いご自身のご検討も間延びしてしまうと、サクッと決まってしまう場合があります。

 

明日から9月ですね。

長期天気予報では、30度越えの残暑が続くと言っていました。

暑い中での内見は大変ではありますが、このタイミングしかない可能性もあります。

気になる物件は、がんばってどんどん見に行きましょう!

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




体重減。。。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

暑い日が続いていますが、みなさん体調を崩してはいませんか?

私は、夏バテではないのですが、体重がしっかり落ちています!

高校生以来の最軽量!

7月初めには、にダイエットしているわけではなかったのですが、体重が1kg減っていたのは分かっていました。

毎年この時期は多少体重が減るので特に気にしていなかったのですが、8月に入ってからベルトがさらにゆるく感じたので体重を計ってみると、更に1.5kgの減量。

現在、53.4kg。

ここ数年は、55~57kgの範囲で推移していたので、一気に55kgを割り込んでしまいました。

プロフィールを読んでお頂いた方はご存じかもしれませんが、オーストラリアへ遊学していた時は64kg

まで増えていました。

話は逸れますが、オーストラリアでホームステイしていた時、思いの外食事の量が少なかったのです。

てっきり、オーストラリアなので、肉・肉・肉って感じでボリューム満点なのかと思っていたら、男性としてはどちらかというと小食な私でも物足りないくらいでした。

最初は、日本人の慎ましさを前面に我慢していたのですが、だんだん慣れるにしたがってお替りをするようになりました。

ただし、日本食と違ってオーストラリアでお替りといってもポテトサラダとソーセージくらい。

ホストファミリーのみんなが食事を終えリビングでくつろいでいる時に、私は一人ダイニングで思う存分ポテトサラダを食べるようになっていたのです。

そして、昼食は、フィッシュアンドチップス!

良くビーチで、BBQをしていました。

ビールは、FOSTER’S(フォスターズ)。他の銘柄よりくせがなく、日本人好みだと思います。

で、ワインは、リースリングの4リットル箱買い。

なんせ、ジュースより安いですからね。

そんな生活で、半年で一気に5kg体重が増えていきました!

 

 

話は戻りますが、体重減と合わせて、体年齢は30歳!!

実年齢から-21歳。

ほとんど根拠のない数字だとは思いつつも、なんとなくうれしくなります。

 

それでも、肝臓と悪玉コレステロールの数値が高く、薬を飲み続けています。

やせ型体系でコレステロール値が高い人がいるとはよく聞きますが、みなさん注意が必要ですよ。

標準値より少し高いくらいだから大丈夫と思っていると、加齢とともに取り返しがつかなくなる場合があります。私のように・・・

 

残暑も厳しくなりそうです、くれぐれもお体ご自愛ください。

 




 

 

2020年8月、住宅ローン金利比較



 

(2020年8月4日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

2020年8月の住宅ローン変動金利の比較です。

新規購入の場合での金利です。

借り換えの場合、より低い金利設定となる場合があります。

別途、お問い合わせください。

 

《住宅ローン 8月変動金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.38
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
ソニー銀行 0.507
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.525
楽天銀行 0.527

新規借り入れでの金利は7月から変動はありませんね。

auじぶん銀行は、じぶん電気との同時加入で0.03%の金利優遇で、ジャパンネット銀行と同じ0.38%となります。

戸建の方は自由に電力会社を選べますが、マンションの場合は限定される場合があります。

私の自宅マンションでも、管理費節約として共有部分の電気料金を下げるために、マンション1棟一括契約をすることになり、今切り替え手続き中です。

個々の電気料金では、今までより高くなってしまう方も居るかもしれません。ただ、マンション全体の将来を考えても管理・修繕費用の節約は大問題なので、戸別料金は少し高くなっても仕方がないですね。

とは言っても、auじぶん銀行で住宅ローンを組み、じぶん電気の優遇を受けている方にとっては、借入額にもよるでしょうが、場合によっては長期的に大きな差になってしまうかもしれません。

そういう点で、単体で0.38%の低金利であるジャパンネット銀行が優位でしょうか。

しかし、auじぶん銀行は、昨日(8月3日)から、団信の保障内容が拡充されたとあります。

【月次返済保障】『すべての病気やけがで入院が連続31日以上になり、またその後の入院が継続30日ごとに月々のローン返済額が保障されます。』

これは、金利上乗せなしの「がん50%保障団信」でも付帯されます。ただ、最初の「連続31日入院」はハードルが高そうですが・・・

 

その他、各行の諸条件の微妙な違いの一部については、先月時点の記事を参考にご覧ください。

『2020年7月、住宅ローン金利比較』

 

お住まい購入において、住宅ローンなど資金計画については大変重要な部分です。

物件探しと合わせて、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




 

さいたま市見沼区 中古戸建



 

(2020年8月3日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

弊社で売却の専任を受けた中古戸建のご紹介です。

南中丸中古戸建

 

さいたま市見沼区南中丸

オール電化中古戸建

埼玉県のハブ機能を持った「大宮」駅バス15分 「高井北」停歩3分

東武野田線「大和田」駅 徒歩22分

販売価格:1,890万円

南中丸間取り図

南中丸間取り図

土地面積:165.48㎡(50坪)

建物面積:90.04㎡(27.2坪)

カースペース2台分! 駐車スペースの間口も有効で2.6mあり、大型車でもゆったり止められます。

約30帖分の広ーい南庭! 家庭菜園やお子様の遊び場としても使えます。

南中丸中古戸建

★一部新規クロス貼り替え

・LDKクロス

・和室クロス、障子

・玄関ホール、1階廊下

・洗面室クロス、床CF

・階段、2階廊下

2階洋室は現状のままですが、綺麗に使われています。

南中丸中古戸建

南に面したリビングダイニング、大きな窓で2面採光、明るい住まいです!

広い南庭に面しているので、より開放感があります。

南中丸中古戸建

和室のクロス、障子は新規貼り替え済み!

玄関ホールからとリビングからの2WAYなので、客間としても使えます。

南中丸中古戸建

洗面室もクロスと床のCFを新規に貼り替えました。

 

現地周辺は、開発で綺麗に整備された閑静な住宅地の一角です。

高台ですので水害にも安心、ハザードマップでも浸水エリア外です。

 

現空なのでいつでも内見できます。

参考にでも構いませんので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

アルミサイディング外壁リフォーム工事は良いのか?



 

(2020年7月28日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

偶然かもしれませんが、藤島住宅の分譲をご契約いただき、私が担当させていただいた2組の方から、約1週間の間に、【アルミサイディング外壁リフォーム】についてのご相談の電話がありました。

「アルミサイディング外壁リフォームの業者が訪問販売で自宅に来たが、やった方が良いのか?話を聞くとメリットはありそうなのですが・・・」

 

最初の方からご相談を受けた時には、私も詳細な知識はありませんでした。

金属外壁材として”ガルバリウム鋼板”については知っていましたが、藤島住宅の分譲に使用したことも無いので、実感としてのメリット・デメリットなどは分かりませんでした。

 

今回のご相談の様に、既存の外壁の外側に新しく外壁材を貼るという、金属サイディングによるカバー工法というのも存在は知っていましたが、実際に見たことも無く、お客様からの体験談を伺ったことがないので、具体的な知識はありませんでした。

 

そこで、ご相談いただいた方から、リフォーム会社名や話した内容を聞いた上で、取り合えず、私もネットで調べてみました。

敢えて、リフォーム会社名は書きませんが、2件のご相談は、偶然なのか?!同じ会社でした。

金属外壁のカバー工法ですが、ガルバリウム鋼板ではなく『アルミサイディング』での施工です。

ホームページを拝見すると、怪しい雰囲気もなく(悪徳会社だとしても、そんなHPえを作るはずもないのですが!)、会社も結構大きな会社です。

アルミサイディングのカバー工法も、確かにメリットはありそうだな。。。と思ってしまいます。

 

この時点で、リフォームの金額は聞かされていません。

今度、見積もりを持って自宅に来るという事で、商品の知識と共に、どの様に対応したらよいのか(断るのが苦手なので...)のご相談でした。

 

自宅に来た営業マンは、「築浅の時に行うほどメリットがあり、耐久年数は30年」と話しているとのこと。

比較材料として、通常は、13~15年を目処に外壁や屋根などを塗装します。建物の大きさや立地条件、塗料のランクによっても大きく変わるので一概には言えないのですが、木造2階建てをフル(外壁・屋根・破風・軒裏・雨どい・シャッターボックス・ベランダ防水)で、およそ150万円前後とお伝えしました。

 

また、「断熱性能が上がる」とも言っているとのことでした。

これも、リフォーム会社のホームページや金属サイディングについてのサイトを見ると、アルミ材に断熱材も付いているので、既存の家の外側にさらに断熱施工することになるので断熱性能が良くなるといった内容でした。

 

まぁ、確かに理屈ではそうかもしれません。出来るかわからないけど厳密に計測すれば多少なりとも違いはあるのかもしれません。

ただ、藤島住宅の分譲は、そもそも高気密高断熱住宅ではないし、このカバー工法も特別気密性を重視しているとは記載がありません。

むしろ、空気層を作って換気を良くしている。という事は、新しく施工した外壁の内側(既存の外壁の外側)に、湿気が入ったり結露が発生する可能性があるという事なのか??

 

住宅の熱の損失は、『窓』が一番です。

藤島住宅の建物で、仮に、「寒いから暖かくなるリフォームをしたい。」となったら、2重サッシするのがコスト面からも良いのではと思います。

もちろん、様々なリフォームの内容についてすべてを把握しているわけではないので、私の個人的な見解ではあります。

ちなみに、私だったら、2重サッシの他に、自分で床下にもぐって断熱材と大引き(床の柱)とのつなぎ目に気密テープを貼って、更に、新しくスタイロフォームを貼り付けてみるかもしれません!

壁を剥がしてまでは、流石に大掛かりになってしまいますからね。

マンション住まいの私にとっては、妄想に近いことを言っているのかもしれませんが!!

 

さて、話を戻しますが、カバー工法は既存のサイディング外壁に釘などを打っての施工です。

弊社の外壁は、標準では釘打ち施工となります。そして、これも諸々の条件によって差は出ますが、15年前後で釘を打った所からクラックが入ったりすることがあります。

これは施工不良ではなく、サイディング材の耐久性など仕方がない部分でもありますが、15年前後に塗装することでクラックの進行を抑えて雨漏り対策にもなります。

なので、既存の外壁に釘を打ってカバー工法を行った場合、新しい金属サイディングは30年持ちますと言っても、その下地となっている既存の外壁は大丈夫なのか?と思ってしまいます。

 

新しい外壁に覆われるので紫外線があたることも無くなり、既存外壁の劣化が抑えられるという事の様なのですが、ここは、私ももう少し勉強してみます。

カバー工法自体は、既に極一般的に行われているリフォームの一つですから、大丈夫なんだろうとは思うのですが。。。

 

ネット上の内容がすべて正しいとは限りませんが、いくつかのサイトをチェックして、ある程度平均的なというか、共通しているメリット・デメリットを、ご相談いただいた方にお伝えしました。

中には、施工不良で雨漏りが発生したといったコメントや、最初に高い見積金額を提示しておりて、ご自宅の写真を施工例など広告に使用させていただければ大きく値引きしますといった常套句での営業があるなどの記載があったので、その辺をお伝えしました。

 

そして、リフォーム会社担当者との面談の後、結果をお伺いしました。結論としては、お断りしたそうですが、その金額にびっくりです。

なんと、600万円!

耐久年数30年に対して600万円・・・年間20万円。

先ほど書いた通り、通常の塗装で150万円です。仮に、10年に一度行って3回行ったとしても450万円です。

一つ、金属サイディングのメリットとして、外壁の柄や色が豊富にあるので、お好みに合わせておしゃれに、また、思い切って違う雰囲気にすることもできます。高級感も生まれるかと思います。

新築時の窯業系サイディングは、いろんな柄があり微妙なグラデーションがかかっていたりしますが、塗装すると、べた塗りとなってしまいますので、微妙な色の濃淡は無くなります。

1階と2階を違う色といった形で塗り分けしたり、または、今の外壁の色柄を気に入っている場合は、クリアー(透明)での塗装も可能ですが、当然、新しくいろんな色柄で選べた方が良いとは思います。

 

新築購入時にある程度現金を使っていて、そして、住宅ローンがまだ残っている方がほとんどです。その段階で、600万円は、決して安くはないので、リフォームローンを利用することになります。

やはり、資金計画とのご相談が重要です。

 

ちなみに、「広告に使わせていただければお安くします!」て言っていたそうです!

その金額は教えてくれなかったそうですが。

 

こんな事があってから1週間ほどで、他の方から「○○でいうリフォーム業者さんが来たんだけど・・・」とのご相談があったのです。

その方も、「話を聞くと良さそうなんだけど結構な金額なので判断できなくて。。。」

「600万円ですよね。」

「そうです。」

「広告に使えることで安くするって言いていましたか?」

「500万円前半だそうです。」

 

いくつかのサイトでは、もっと安く出来そうな内容もありますが、施工内容の詳細は分かりません。

正直なところ、この金額が高いか安いかは断言できません。

アルミサイディングは、ガルバリウム鋼板よりもコストは高くなるとも書いてあります。

仮に、他のリフォーム会社で300万円と言ったとしても、施工の品質にそれだけの差があるのかもしれません。

藤島住宅も安さを求めての家づくりはしていませんので、金額だけで見たら、弊社より安い建売分譲はたくさんあります。

でも、細かい部分での品質や会社としての資質や安心感など、トータルでその金額の差はあると自負しています。

 

住宅業界でも数百万円単位での値引きは普通になりますからね。

なお、藤島住宅では、新規販売や完成前の段階での値引きやサービスは一切ありません!

 

 

今回、ご相談を受けた外壁リフォーム会社を批判するつもりで書いている訳ではありません。

その様なお話を受けて迷われている方がいらっしゃったら、まずは、ご相談ください。

先にお伝えした通り、私はカバー工法について実体験や信頼できる方からのレクチャーを受けたことも無いのですが、一般の方よりは多少は住宅についての知識はあります。

今後、機会を見つけて勉強しようと思いますので、少しでも皆さんに還元できればと思っています。

 

こちらは、私が参考にさせていただいたサイトです。

ご相談された外壁リフォーム会社ではありませんので、くれぐれも誤解の無いように!

●昭和アルミ株式会社

 https://www.showaalumi-blog.jp/

●日本金属サイディング工業会

 http://www.jmsia.jp/siding/

 

もし、同じような方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

 

TOTOウォシュレットを自分で交換



 

(2020年7月26日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

みなさん、4連休はゆっくり出来ましたか?

 

折角の連休ですが、新型コロナ感染者数の増加から、Go Toトラベルのバタバタ、更には、今年はまだ梅雨が明けず今日も雨模様で、気分も上がり切れない状況ですね。

ちなみに、昨日の夕方の雨は、ほんの一時でしたがすごい雨でした。ちょうど川口市内で車を運転していましたが、久しぶりにワイパーを最速にして走っていました。

 

さて、話は変わりますが、先日、自宅トイレのウォシュレットを自分で交換しました。

大して難しいことは無いので、わざわざ業者さんに頼むほどでもありません。

自宅は、築17年。新築時のものをずっと使っていました。

今年の初め頃から、ウォシュレットの貯留タンクから水滴が垂れるようになりました。最初はほんのわずかです。

トイレ全体のリフォームをしようか、ウォシュレットのみの交換をしようかと迷いつつ、大した支障もないので2ℓのペットボトルを切って水受けに置いていました。2~3日に1回確認すれば良いくらい。

少し、水の垂れるペースが上がったので、ネットでウォシュレットの貯留タンク水抜き栓を交換してみようと検索。

いろんな型がありほとんどが1,000円前後なのに自宅のトイレに使用されているタイプだけは5,000円近くもしました。

ウォシュレット貯留タンク水抜き栓

ウォシュレット貯留タンク水抜き栓イメージ

「高っ!」と思い、しかも、レビューには「水漏れは直らなかった・・・」との書き込みもあり、ここに5,000円のリスクは無いと考え、リングパッキンを数百円で購入し取り換えてみました。

まったく同じ物ではないので仕方がないかもしれませんが、完全に水漏れが止まってくれませんでしたが、水が垂れるペースがかなり遅くなり、一定の効果がありました。

 

しかし、少しずつですが水漏れのペースは上がり、今月に入ってからは朝晩ペットボトルをチェックしなくてはならないくらい。。。

 

そこで、いよいよウォシュレット交換となりました。

既設のものはTOTO。価格を調べると、東芝やパナソニックよりTOTOは割高。

最初は、安いもので良いかと思っていましたが、一定の快適性がないと日々の生活でちょっとしたストレスになるかと思ったのと、結果的にプラス3,000円程の製品があったので、TOTOのウォシュレットにしました。

TOTOウォシュレットワンタッチ分岐金具

TOTOウォシュレットワンタッチ分岐金具

既設のウォシュレットについていた給水ホースはワンタッチ式だったのですが、これは特別仕様のようですね。ウォシュレットを探していてもこのタイプが付いているものは皆無でした。

ウォシュレットを購入すると、便座本体から給水ホースと分岐金具が最初から一体のものとして梱包されています。

なので、写真の赤丸の部分を付け替えるだけです。

考えてみれば当たり前かとは思いますが、規格としてワンタッチ式に統一されればもっと楽なんでしょうね。

 

ちなみに、便座本体の交換も取説を見れば簡単にできます。

 

TOTOウォシュレット分岐金具

TOTOウォシュレット分岐金具交換後

交換後の分岐部分です。止水栓側とトイレタンク側のナット形状が違いますが、最初から合うものが付いていますので、付属の新しいパッキンにだけ交換して締めてあげれば大丈夫です。

ただ、既存のパッキンがしっかりくっついていて取り除くのに苦労しました!

しかも、写真は撮っていませんが、自宅のトイレではコンセントの位置が少し奥寄りに付いていました。

普段トイレを使用する分には全く問題ないのですが、コンセントと同時にアースを付けようとしたときに、アース線を繋げる穴が見えなくて勘に頼って手探りで行う形になり、携帯で写真を撮って、位置関係を確認してイメージしながら差し込みました!

本体の交換や取り付けが全部終わって最後だったので、まさかここでこんなにに苦労するとは・・・って感じです。

ふと、藤島住宅のトイレのコンセント位置は??? 今度チェックしてみます。

 

藤島住宅では、お住まいの不具合やなどがあったらお気軽にご相談くださいとお伝えしています。

もちろん、アフターとして対応するのですが、一定期間が過ぎてしまうと工事費や出張料金がかかってしまうのも事実なので、出来ることは自分でやってみるのも意外と楽しかったりします。

 

でも、お電話でのご相談はもちろん無料なので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

ご契約、さいたま市緑区新築一戸建て



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

本日は、さいたま市緑区での新築一戸建て分譲でのご契約が無事完了しました。

今回は、仲介でのお手伝いをさせていただきました。

物件購入の意思を固めてから、諸々の事情からすぐにご契約手続きが出来ず、その間物件が他の方で決まってしまうのではないかヒヤヒヤな部分もありましたが、無事ご契約となりました。

良かったです。おめでとうございます。

 

最初のお問い合わせから約4ヶ月でのご契約となりました。

周辺には、弊社の分譲物件もありましたが、ご予算や他のご希望条件などをトータルに比較された上で、今回の決断となりました。

 

最初は、他の仲介物件でのご検討をググっと煮詰めたのですが、どうしても納得できない部分がありスルーして、改めてご契約された物件を見直して、トータル的にこちらが良いということになりました。

もちろん、細かい部分では100点満点ではないかと思いますが、「絶対に無理!」っていう部分がなかったですね。

 

私としても、価格や立地・設備の内容等から見ても良い物件だと思います。

道路は北東向きですが、他区画の区割りや大きな窓を配置するなどリビングは明るい空間となっています。

南向き道路の場合、どうしても土地価格が高くなってしまうので、今回のような条件はお買い得感があると思います。

 

今回お客様としても色々迷われた部分はあったと思いますが、「ご予算を無理しない。」という事が最初からぶれずにあったので、迷いながらも迷走はしなかったって感じです。

 

迷走がダメってことではないのですが、エリアが決まっていないと、他にもっと良いのがあるかもしれない!って思いがちですし、

ご予算も多少余裕があると、ご予算を抑えた中で見ていても、本当はもっと高いのも変えるんだけどな~、と思いつつも、やっぱ、出来るだけ安い方がいいけど、ここまで伸ばして良いのか???と不安がよぎったりします。

 

ここは、駅の距離や陽当たり条件、土地の広さ(2階建てか3階建て)、建物のグレードや質感などの条件との関りなので、現実を受け止めて決めるしかありません。

 

ただ、そう簡単に決められない気持ちもわかり、お客様それぞれ迷いは違います。

 

どんどん現地をご覧になれればよいのですが、お忙しい中難しい場合もありますので、ネットの情報とご覧になった現実の物件とを上手く比較しながらイメージして絞り込んでいくと良いかもしれません。

 

お住まい探しをする上で、どんな迷いや悩み、不安をお持ちなのか、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

一緒に、色々な条件を整理しながら方向性をアドバイスいたします。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。





 

新規分譲、さいたま市緑区大門 



 

(2020年7月18日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅からの新規分譲のお知らせです。

レジデンス・ヒル東川口

 

【レジデンス・ヒル東川口】

武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口」駅 徒歩13

さいたま市緑区大門にて、全3棟の販売です。

土地面積が、約32~34坪と広めの敷地となり、カースペース2台分確保しています。

レジデンス・ヒル東川口区画図

いつもお伝えしていますが、大門の中でも東川口駅から徒歩15分前後のエリアは区画整理事業中で街並みが綺麗に出来上がりつつありますので、ここ数年でミニバブルのように人気が上がりました。

「浦和美園駅」周辺の区画整理も進みイオン以外にも多くの商業施設が進出してきました。従来からの「東川口駅」周辺の便利さに加えて、より生活しやすい環境となりました。

今後、順天堂大学付属病院の誘致も予定されており、旧浦和市のころから開発から取り残されていた感のある大門エリアが、どんどん生まれ変わっています!

大門周辺地図

藤島住宅では、東川口駅から徒歩15分のエリアで、現在4現地にて分譲中です。

物件により物件の特徴が違いますので、一通りご覧になりながらその違いを感じていただければと思います。

また、高台に位置しており、さいたま市洪水ハザードマップでも浸水エリア外となっています。

更に、高台ということは、地盤もしっかりしていますので、藤島住宅の地震に強い工法と合わせて、地震にも安心して永くお住まいいただけます。

 

新規分譲の【レジデンス・ヒル東川口】の現地は、現在造成中となっています。

今の内でしたら、フローリングや建具、壁クロスなどのカラーセレクトやオプションのご相談も可能です。

建売分譲ではありながら、よりご自身の拘りの詰まったお住まいになります。

 

完成後のイメージ作りのために、直ぐ近くの【パークファミリア東川口】にて、建物が完成した号棟がありますので、イメージは掴んでいただけます。

また、出来るだけ近い間取りということでは、車で15分ほどの【ナテュールヴィーレ川口在家町】では、いろんなパターンでの完成物件をご覧になれます。

1号棟間取図

レジデンス・ヒル東川口 1号棟間取図

 

まずは、資料請求だけでも構いません、お気軽にお問い合わせください。

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

【パークファミリア東川口】(第31期大門)

【東川口ヒルズ L-gate】(第32期大門)

【ピュアコート東川口】(第33期大門)

 




2020年7月、住宅ローン金利比較



(2020年7月5日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

2020年7月の住宅ローン変動金利の比較です。

新規購入の場合での金利です。

借り換えの場合、より低い金利設定となる場合があります。

別途、お問い合わせください。

 

《住宅ローン 7月変動金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.38
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
ソニー銀行 0.507
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.525
楽天銀行 0.527

 

ジャパンネット銀行以外は、6月の金利と変更はありません。

ジャパンネット銀行は、先月から0.019%下げて0.38%としました。

auじぶん銀行が、基本金利が0.41%なのですが、「じぶんでんき」との同時加入すると、0.03%低くなり0.38%というのをHPなどで強くアピールしていたので、それに対抗して来た感じですね。

 

ジャパンネット銀行の「金利では絶対負けない!」という意識が働いているようです。

 

また、ソニー銀行は、上記の銀行の中では特に目立ってはいませんが、頭金が売買価格の10%以上ある場合は、0.457%となり、十分低金利となります。

しかも、auじぶん銀行と同じで、『がん団信50』金利上乗せなしで付帯されます。がんと診断された場合、残債の50%が保障されます。

 

さらに、残債全額が保障される『がん団信100』へは、0.1%の金利上乗せで付帯できます。

auじぶん銀行は、0.2%の上乗せとなります。

 

さらに、さらに、ソニー銀行の『がん団信100』では、残債全額の保障の他に「がん診断給付金100万円」が付帯されます。

auじぶん銀行は、0.3%金利上乗せする「11疾病保障団信」に入らないとがん診断給付金は付帯されていません。

 

その代わり、ソニー銀行では、すべての病気やけがで継続での長期入院時の残債全額保障はなさそうですね。

 

ちなみに、ジャパンネット銀行の団信は今までと変わらず、「がん50%団信」は0.1%・「がん100%団信」は0.2%の金利上乗せとなっています。

 

各銀行微妙な差別化を図っています。

藤島住宅では、さいたま市緑区大門エリアで多くの分譲を行っていますが、このエリアは区画整理事業中となります。

この区画整理中の物件(専門的には、土地が「仮換地」となる)において、ジャパンネット銀行では取り扱いが不可とのことです。

この辺も違いますね。。。

また、区画整理エリアで土地が「保留地」となっていた場合、取り扱い可能な金融機関はかなり限られてしまいます。別途、お問い合わせください。

 

調べれば調べるほど迷ってしまいそうですが、住宅ローンについてご不安に思われることがありましたら、いつでもご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




変動金利と固定金利、どちらが正解?



(2020年6月27日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

ちょうど1年ほど前に住宅ローンの変動金利と固定金利を比較したブログを書きました。

『住宅ローン、変動金利と固定金利どっちが良いの?』

 

現在、変動金利の基準金利は2.475%ですが、2009(平成21年)年から10年以上変わっていません。それどころか、銀行の競争から金利優遇が大きくなり、実行金利はどんどん下がって先日もお伝えしましたが、0.3%台の銀行も出てきました。

私が自宅を買った2003年(平成15年)の基準金利は2.375%です。途中、2%後半まで上がったこともありますが、前述の通り金利上昇以上に金利優遇が大きくなったので、実際の借入金利は上がっていませんでした。

変動金利は将来の金利上昇が不安・・・と言いながら、この18年ほどで見る限りは、結果論として変動で良かったとなります。

この間、「いざなみ景気」(2002年(平成14年)2月~2008年(平成20年)2月)や、それを上回るとする2012年(平成24年)2月の景気拡大局面と言われつつも実質成長率は下回るなど、金利上昇はしていません。

 

今まで上がらなかったから今後も上がらないとは言い切れず、20年・30年と長期間の返済なので「もし、金利が上がったら・・・」と不安に思われてしまうのも当然ですね。

 

皆さんは、各々いろんな事情がある中で住宅ローンの商品を決めているかとは思いますが、住宅ローン利用者全体では、変動金利を選ぶ方が多いのも事実です。

下のグラフは、住宅支援機構による調査をまとめたグラフです。

リンク⇒住宅支援機構「住宅ローン利用者の実態調査」

2020年6月19日付の発表ですが、データは2019年9月までとなっています。

変動金利と固定金利、利用割合

2019年4月~9月に住宅ローンを利用した中では、変動金利を選んだ方が59%、固定期間選択型が約27%、全期間固定は、約14%となっています。

先日のブログでも書きましたが、各金融機関の競争が激しく変動金利は0.3%台の銀行があるので、これは絶対的な魅力ではあります。

バブルのころから見たら、お住まい購入するタイミングとしては、本当に夢のような金利ですね。

金利推移

 

金利タイプを選んだ理由としては、「金利が低い。」がダントツ1位となっています。

住宅ローンを選んだ理由

ただ、変動金利を選んだ方だけでなく、固定金利を選んだ方も金利の低さを1番の理由としています。

変動金利と比べれば金利は高くなりますが、過去の金利から見ると長期固定が1%前半で借りられるのは魅力ですからね。そして、やはり2番目には「金利上昇リスクへの不安」となっています。

面白いと思ったのは、3番目に「団体信用生命保険の充実」となります。

各銀行は、金利での競争が頭打ちになってきたので、がん保障、全疾病保障など団信の内容での競争となって来ました。

フラット35では、一般団信となってしまうので、固定金利を希望される方で団信の充実を考えるとフラット35ではなくて、銀行の住宅ローンでの長期固定となるのかと思います。

 

だからなのか、フラット35を選んだ方の理由では、1位が「金利上昇リスクへの不安」となっています。

フラット35を選んだ理由

ただし、こちらでも2番目には「金利が低い」となっています。3番目にある「フラット35Sを利用」と共に、当初5年ないし10年間の0.25%優遇は、返済額アップの不安には一つの安心材料です。

 

と、ここまでは、想像できる範疇かと思います。その上で、変動か固定か?と悩まれます。

「結局、どちらで借りれば良いの?」

抽象的な比較をしていてもイメージが掴めないかと思いますので、変動金利と固定金利について金利上昇を踏まえていくつかのシミュレーションを作成しました。

もちろん、このシミュレーション自体も仮定の話ではあるのですが、この数字を見てどう思われるかを、自分自身で感じてみてください。

 

《①変動金利》

借入額:4,000万円、35年返済、当初金利0.47%

5年目から毎年0.05%上昇
10年目から毎年0.1%上昇
15年目から毎年0.15%上昇
25年目から0.1%下落
30年目から維持
※返済額5年ごと見直し125%ルールあり

【金利変動グラフ】

変動金利シミュレーション

昨年の消費増税があり新型コロナによる経済の縮小は直ぐには戻らないだろうし、多少復活の兆しが見えたとしても、変動金利が連動している短期プライムレートの指標となる日本銀行が決定する政策金利は、景気動向を見ながらとなるので、ここ数年での金利上昇の可能性は低いとして、当初5年間は現状据え置きとしました。

その後、個人的には、こんなに金利上昇が続くことは無いかとは思いますが、6年目から25年目まで上昇ペースを変えながらも金利上昇が続けた後、さすがに、多少は下落してから現在のような横ばいが続いた場合のシミュレーションとしてみました。

 

【返済額・元金充当分変動グラフ】

変動金利シミュレーション

ほとんどの銀行では変動金利に『125%ルール』を設けています。年2回金利の見直しをするのですが、金利が上下したとしてもすぐに返済額が増減することはなく、5年間は返済額がそのまま維持されます。

仮に、金利が上昇した場合は返済額が変わらない代わりに、その返済額内訳(元金部分と利息部分)の内、利息部分が増えます。逆に、元金部分の割合が少なくなります。

グラフを見ていただくと、月々返済額は5年間一定なのに、元金部分は1年ごと少なくなっています。

そして、5年経った時に当初の返済予定よりも元金の返済が進んでいないので、6年目に再計算して当初の返済期間で完済できるように、月々の返済額を見直します

6年目の月々返済額増額により元金部分が増えますが、金利上昇に伴い元金部分の負担が少なくなっているのがわかるかと思います。

 

この6年目の月々の返済額見直し時に、どんなに金利が上がっていたとしても、新しい返済額が、今までの返済額より125%を超えることは無いとするルールです。

ちなみに、先日ご紹介した「ジャパンネット銀行」では、この125%ルールを設けていませんが、相当の金利上昇にならないと125%を超えることはありません。

 

《②固定金利(フラット35S)》

借入額:4,000万円、35年返済、

金利1.29%、当初10年間0.25%金利優遇

【金利変動グラフ】

フラット35Sシミュレーション

藤島住宅の新築分譲の場合は、フラット35SのAタイプなので当初10年間の金利優遇が受けられるので(Bタイプは、当初5年間の金利優遇)、1.04%スタートとなります。

【返済額・元金充当分変動グラフ】

フラット35Sシミュレーション

固定金利のグラフは、見ての通りわかりやすいかと思います。

 

 

次に、上記の2パターンのグラフを重ねてみます。

【返済額変動グラフ】

固定・変動返済額比較グラフ

20年目からの返済額が、固定金利より変動金利の方が高くなっています。

その後、変動金利では月々の返済額が、最大で13万円近くまで上がります。固定金利は、当然当初決められた通り約117,000円以上になることはありません。

 

そして、こちらもご覧ください。

変動と固定比較概要

月々の返済額では、15年目からは変動金利と固定金利がほぼ同額になり、20年目以降は変動金利がずっと高いのですが、総返済額ではほぼ同じです。

 

敢えて、この分水嶺の様なシミュレーションで比較しました。

最初に述べたように、このシミュレーションもあくまでも仮定ではあり、私は経済の専門知識もないので変動金利の場合の様な上昇があり得るのか?、または、全然あまいと見られるのか分かりません。

 

皆さんも同じかと思います。このシミュレーションを見てどの様に感じましたか?

 

変動金利は、0.47%からスタートして最大2.62%までと、2.15%上昇しています。

この金利は優遇後の金利なので、基準金利は約2%プラスすると、4.6%前後となり、バブルに突入していく頃の金利水準となります。

バブルが来ると思いますか?

景気は良くなって欲しいとは思いますが、私個人は、そこまでの回復は無いというか、物価上昇率2%目標は個人消費が伸びない中では難しいし、その状況で日銀は政策金利を上げづらく短期プライムレートも上がらないのではと思っているので変動金利を選択し、今も借り換えはしていません。

また、今回はフラット35SのAタイプと固定金利の中では好条件でのシミュレーションです。

同じフラット35SでもBタイプで優遇が5年間のみだったり、中古物件などフラット35のみで優遇が受けられない場合などは、変動金利の優位性が高くなります。

それは、返済開始当初は元本が多く残っており、その期間に高い金利で借りるのは利息負担の影響が大きくなってしまいます。

上記のシミュレーションでは、15年目で返済額がほぼ同額になりますが、金利が高めの固定金利では、この15年までの利息負担が利が、より大きくなってしまうので最終的には負担増となる可能性があります。

 

また、多くの方が繰り上げ返済をされますが、繰り上げ返済の額やタイミングによっても変わります。

(ちなみに、私は全然繰り上げ返済が進んでいません・・・)

 

さて、皆さんは、どの様に思われますか?

将来の絶対はわかりませんので。。。

 

ただし、今回の比較のように、結果的に総返済額が固定金利より少なくなったとしても、金利の上昇パターンによっては月々の返済額が固定金利より高くなるリスクがあるのは不安ですよね。

シミュレーション通りに金利が上がった場合に子供の進学時期や諸々の状況で、月の返済額が2万円近く増えるのは苦しいですからね。

そういう点では、固定金利の安心感は大きいですよね。

 

ただ、各銀行「10年固定」という商品をホームページ上でも強く推しています。

一定数の方が選ばれているようなのですが、私としてはピンっと来ません。

固定を選ぶということは、金利上昇リスクを感じているということだと思うのですが、私はここ数年では金利上昇の可能性は少ないと思っています。

もちろん、中長期的には可能性としてはあるかと思います。

10年固定を選んだ方は、10年後には変動と固定のどちらを選ぶのでしょうか?

いずれにしろ、その時点の基準金利から優遇金利を引いた金利が実行されますが、この「優遇金利」に差があることをご存じでしょうか?

埼玉りそな銀行の場合、通期優遇型で最大2.005%の優遇となりますが、「10年固定」は当初優遇型で、11年目の再選択時の優遇は、1.655%となります。

 

ところで、

今まであまり深く考えませんでしたが、変動金利の5年間返済額が変わらない・・・というのも善し悪しって感じです。

金利が上がったとしても、早めに細目に返済額も増えれば、最大の返済額はもう少し抑えられるのではと思ってしまいました。

まっ、ここは考えても仕方がない部分ですが!

 

その他、住宅ローン全般について、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




2020年6月 フラット35金利比較



(2020年6月3日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

昨日は、住宅ローンの6月変動金利について比較してみましたが、本日は、フラット35について、比較してみました。

「住宅ローン 6月変動金利 銀行比較」はこちら

フラット35は、返済期間が20年以下か20年超か、融資額が契約額の9割以下か9割超か、一般団信の付帯の有無によって設定金利が違うので、一般的な「21~35年返済、9割以下、団信あり」での借入れ金利となります

 

《フラット35(買取型) 6月金利 銀行比較》

9割借入 21年以上返済 団信付きの場合

金融機関 金利(%)
埼玉りそな銀行 1.29
ARUHI 1.29
楽天銀行 1.29
住信SBIネット銀行 1.29

比較と言いながら、何かしら事情がない限り、わざわざ金利の高い銀行を利用することはないかと思い、フラット35での6月の最低金利の銀行です。もちろん、他の金融機関でも1.29%を設定しています。

 

 

でも、金利が同じならどこでも同じ?

【事務手数料】借入額に対する手数料の割合)

埼玉りそな銀行・・・・・・1.87%
ARUHI・・・・・・・・2.2%
楽天銀行・・・・・・・・・1.1%
住信SBIネット銀行・・・1.1%

このように、金融機関によって融資手数料に差があります。

仮に、4,000万円の借り入れの場合、

ARUHIでは88万円ですが、楽天銀行や住信SBIネット銀行では半分の44万円となります。

初期費用としては大きな差ですよね。

 

契約額の10割借りたら?

頭金1割ある方は良いのですが、フラット35は売買価格や建物建築費用の10割を借入すると、適用金利が上がってしまいます。

プラスの1割分だけでなく10割分に対して金利が上がるので、月々の返済額も大きく上がってしまいます。

そこで、多くの金融機関では、独自の変動金利とのミックス商品を用意しています。

フラット35では、借入を9割にして金利を抑えます。そして、残りの1割分を各行独自の変動金利で借り入れをします。

例1)住信SBIネット銀行

売買価格4,000万円 35年返済の場合、

10割フラット35、金利1.55%

月々返済額123,456円

総返済額51,851,520円

9割(3,600万円)フラット35、金利1.29%

月々返済額106,561円・・・Ⓐ

 総返済額44,755,620円

1割(400万円)変動金利1.6%

月々返済額12,445円・・・Ⓑ

 総返済額5,526,900

合計Ⓐ+Ⓑ 月々返済額119,006円

 

月々返済額で4,450円、総返済額は1,869,000円の差があります。

 

通常の住宅ローン変動金利よりは高めの設定ですが、1割分だけですし、10割フラット35で借りるよりは返済額を抑えられます。

変動金利部分の金利と融資手数料は、

埼玉りそな銀行 2.675% 110,000円
ARUHI 3.195% 借入額✖2.2%(円)
楽天銀行 1.747% 借入額✖1.1%(円)
住信SBIネット銀行 1.6% 借入額✖2.2%(円)

変動金利部分の設定金利にも差がありますので、金利によっては上記シミュレーション程の差が生じない場合があります。

また、埼玉りそな銀行は、「すまい・るパッケージ」という商品名ですが、手数料は定額となっています。借入額によっては割高になってしまいますね。

ここでも、楽天銀行か住信SBIネット銀行が良さそうに思えるのですが、2010年~2019年でフラット35のシェアトップはARUHIです。

住宅ローン市場同様に、フラット35でもネット銀行や都市銀行が新しいサービスを開始して競争が激化しています。

 

ただ、自己資金に余裕があり頭金を2割・3割・4割とご用意できる方にとっては、ARUHIは「ARUHI スーパーフラット」という低金利の商品があります。

2020年6月実行金利(団信加入)
ARUHI スーパーフラット6(頭金4割) 1.09%
ARUHI スーパーフラット7(頭金3割) 1.14%
ARUHI スーパーフラット8(頭金2割) 1.19%
ARUHI スーパーフラット9(頭金1割) 1.24%

頭金4割ご用意できる方は少数かとは思いますが、35年固定金利としてはかなり低金利です。

さらに、購入物件の建物が一定基準以上のスペックの場合は「フラット35S」に該当し、Aタイプにの基準を満たすと借り入れ当初10年間は▲0.25%の金利優遇を受けられますので、1%以下の金利になります。

 

ここで、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、「ARUHI スーパーフラット9(頭金1割)」の金利は1.24%です。

最初に金利を比較したときに1.29%が最低金利とお伝えしました。

この1.29%は、フラット35の「買取型」と呼ばれるものです。

フラット35は、各行基本的にこちらを採用しています。

しかし、フラット35には「保証型」というものもあります。

この違いの説明は、ここでは省略させていただきますが、「保証型」でのフラット35を取り扱っている金融機関は限られています。

もし、頭金1割用意できるなら、ARUHIでのスーパーフラット9の方が金利は低いのですが、実は融資審査の基準が違います。

簡単に言うと年収に対する年間の返済額(カーローン等他の借り入れがある場合はすべて含みます。)の割合が、買取型の場合は35%以下なのが保証型では20%以下と厳しくなっています。

 

住信SBIネット銀行でも保証型のフラット35を取り扱っています。

8割借入・・・1.14%

9割借入・・・1.2%

フラット35Sの場合は、当初5年または10年間0.25%金利優遇があります。

さらに、変動金利と同じ「全疾病保障」も金利負担なして付帯されます。

審査基準もご年収に対する返済比率は、35%のままです。

 

 

以上、簡単にフラット35の比較をしてみました。

きっと、頭の中がこんがらがっているのではないでしょうか?!

いろいろな条件が絡み合っているので、1回聞いただけではわからないかと思います。

この他にも詳細の部分でお伝えしきれないメリットデメリットもありますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

2020年6月、住宅ローン金利比較



 

(2020年6月2日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

6月の住宅ローンの金利を、低金利の金融機関についてまとめてみました。

新規購入の場合の金利です。

なお、藤島住宅は、埼玉県さいたま市・川口市・蕨市・戸田市を中心に新築戸建ての分譲を行っており、仲介業務については、もう少し広いエリアでのお手伝いも致しますが、基本的に埼玉県南が事業エリアですので、全国的情報としては該当しない部分もあるかと思いますのでご了承ください。

 

《住宅ローン 6月変動金利 銀行比較》

金融機関 金利(%)
ジャパンネット銀行 0.399
住信SBIネット銀行(Mr.住宅ローンREAL) 0.41
auじぶん銀行 0.41
新生銀行 0.45
埼玉りそな銀行 0.47
三井住友銀行 0.475
三井住友信託銀行 0.475
イオン銀行 0.52
三菱UFJ銀行 0.525
楽天銀行 0.527

 

今月も、ジャパンネット銀行の0.399%が最低金利のようです。

ただし、

auじぶん銀行は、「じぶんでんき」と同時契約で0.38%

また、ジャパンネット銀行に対抗してじぶん銀行は、団信の内容も充実させてきました。

ジャパンネット銀行の団信については、過去のブログをご確認ください。

『ジャパンネット銀行、団信の選び方』

『ジャパンネット銀行 変動金利0.399%』

 

auじぶん銀行の団信では、「がん診断50%保障」と「全疾病保障」金利上乗せなしで付帯されます。

ジャパンネット銀行では、「がん50%保障団信」は0.1%金利上乗せで、全疾病保障はついていません。

この条件で比較した場合は、ジャパンネット銀行が0.499%、じぶん銀行が0.38%で0.119%低くなります。

かつ、「全疾病保障」がついているので、けがやがん以外の病気によって、もし継続180日の入院となった場合、ローン残高は0円となります。

詳細は改めて書きます。

 

先日も書きましたが、金利の低さも重要ですが、団信など付帯サービスの内容も比較してご自身のライププランやライフスタイルに合った銀行の住宅ローンを見つけましょう。

 

その他、住信SBIネット銀行は、基本0.428%ですが、専属代理店ローンプラザを通した場合の金利0.41を記載しました。

 

イオン銀行は、イオングループで買い物をすると5%割引となります。魅力的のようですが、実際イオンでどのくらいの買い物をしているかチェックした方が良さそうですね。

 

埼玉りそな銀行・三井住友信託銀行などは、「融資手数料型」と「保証料型」を選択できるので、繰り上げ返済の頻度など返済プランによっては、保証料型の方がお得な場合があり選択の幅が広がります。

 

なお、各行の最低金利での比較ですが、金利は個別審査の結果により適用金利が変わる場合がありますので、審査内定=最低金利が約束されてはいません。

 

2020年6月 フラット35金利比較はこちら。

 

その他、住宅ローンでご質問やご不安がある方は、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

ジャパンネット銀行、団信の選び方



 

(2020年5月31日時点の情報です。)

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日、ネット銀行のジャパンネット銀行について簡単にご紹介しましたが、

本日は、ジャパンネット銀行”団信”(団体信用生命保険)について概要をご紹介します。

 

住宅ローンの比較をするときに、1番には金利を比較して少しでも低いところを候補にされる方が多いかと思いますが、ネット銀行を中心に都市銀行も含めて競争が激しく、変動金利でも0.4%前後にいくつもの金融機関が設定しています。

 

そこで、最近は「団信」の保障内容に変化をつけて差別化されることが多くなりました。

その一つの例として、ジャパンネット銀行での団体信用生命保険についてのご紹介です。

団信保障内容の特徴(ジャパンネット銀行HPより参照)

団信保障プラン 上乗せ金利 概要
一般団信 なし 死亡・所定の高度障害状態・余命6ヶ月以内と判断された場合、住宅ローン残高が「0円」となるプランです。
がん50%保障団信 0.1 一般団信の保障に加えて、がんと診断確定されたら住宅ローン残高が「半分」となるプランです。
がん100%保障団信 0.2 一般団信の保障に加えて、がんと診断確定されたら住宅ローン残高が「0円」となるプランです。さらに、がん診断給付金による保障100万円、上皮内がん診断給付金/皮膚がん診断給付金による保障50万円が付きます。
11疾病保障団信 0.3 がん100%保障団信の保障に加えて、10種類の生活習慣病で180日継続入院された時、住宅ローン残高が0円となるプランです。
さらに、入院一時給付金による保障10万円、初回入院給付金/継続入院給付金による保障(毎月返済額を保障)が付きます。
ワイド団信 0.3 健康上の理由で一般団信にご加入いただけない方でも加入しやすいように引受基準を緩和したプランです。保障内容は一般団信と同一となります。

 

『一般団信』

基本というか最低限の保障内容です。保険料は、金融機関の負担となりますので、金利の上乗せも無く、別途費用は掛かりません。

住宅ローン融資実行日以降に、以下に該当した場合、ローン残高を保障します。

・死亡したとき
・所定の高度障害状態になったとき
・余命6か月以内と判断されたとき(リビング・ニーズ特約)

”リビング・ニーズ”は特約ですので、金融機関により引受保険会社が違うので特約が付かない可能性もあり確認が必要です。

ジャパンネット銀行の団信は、クレディ・アグリコル生命保険株式会社が引受保険会社です。

 

通常の住宅ローンは団信加入が条件となります。逆に言うと、健康上の問題で団信へ加入できない場合は、住宅ローン借り入れの可能性が狭まります。

フラット35は団信加入が任意ですので、万一のことがあった場合にローン支払いが継続されるリスクを承知でフラット35を選択したり、

また、金融機関によっては、ご自身で他に入っている生命保険の死亡保障金額がローン借入金額以上の場合に、団信加入の条件が外される場合があります。ただし、あくまでも個別審査なので確定ではありません。

ですので、資金計画のご説明時に必ずご確認しますし、気になりことがあった場合は、必ずお伝えください。資金計画の方向性が大きく変わります。

 

”高度障害”とは・・・

①両眼の視力を全く永久に失ったもの
②言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
③中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
④胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
⑤両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
⑥両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
⑦ 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
⑧1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

(一般団信/ワイド団信 被保険者のしおり クレディ・アグリコル生命保険株式会社 参照)

 

参考までに・・・

脳梗塞で半身麻痺になっても、もう半身が正常に動き食事などが自力で行える場合は、”高度障害状態”とはみなされませんので、結構ハードルが高い場合がありますね。

埼玉りそな銀行の団信のオプションとして『団信革命』があります。3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)や所定の状態になった場合にローン残高0円になる保障ですが、ここでの「所定の状態」には不慮の事故等で半身が永久に麻痺となった場合が含まれます。

ジャパンネット銀行の団信では、このような特約はなさそうです。

なかなか、細かい部分まで比較することは難しいのですが、金融機関によってこのような違いがあるので、どのような保障を重視するのか比較が必要ですね。

 

 

『がん50%保障団信』

一般団信(・死亡したとき・所定の高度障害状態になったとき・余命6か月以内と判断されたとき(リビング・ニーズ特約))に加えて、「・所定の悪性新生物(がん)と診断確定されたとき」ローン残高の50%が保障されます。

がんと診断された時点での保障ですから、その後、仕事に復帰したり完治したからといって保証額が減額されることはありません。

なお、上皮内がんや悪性黒色腫以外の皮膚がんは保証対象の悪性新生物には該当しません。

 

この団信を選択する場合は、ローン金利が0.1%上乗せとなります。

2020年5月時点での変動金利の場合は、0.399%+0.1%で0.499%となります。

 

ちなみに、借入額4,000万円、返済期間35年の場合で比較すると、0.399%では月々返済額102,059円、0.499%では103,817円で+1,758円となります。

後述の「がん100%保障団信」では、0.2%の金利上乗せで+3,535円となるので、がんは心配だけど月々の返済はあまり増やしたくない方には「がん50%保障団信」が良いかもしれません。

 

がん50%保障団信イメージ

仮に住宅ローンの残高が2,000万円の場合、50%が保障され残り1,000万円の返済となります。

この場合、返済期間は据え置きとなります。(自己資金を利用してローン残高の一部繰り上げ返済をする場合は、期間短縮型と期間は据え置きで月々返済額減額型を選択できますが、がん50%保障では期間短縮を選択できません。)

 

《要確認》

●「がん50%保障団信」は、年齢が51歳以上の方はご利用できません。

「免責期間」:責任開始日(ローン実行日)から90日以内に、がんと診断確定された場合は、保証の対象とはなりません。

・・・余談かもしれませんが、免責期間中に体調が変化してしまった場合、第三者的には直ぐにでも病院に行って診てもらうことを勧めますが、もし自分が。。。と思うと、もう少し待ってから・・・なんて考えてしまうかも...

 

 

『がん100%保障団信』

「がん50%保障団信」と基本的には同じですが、見ての通り、がんと診断確定された時点で、ローン残高が0円となります。

そして、金利上乗せは0.2%となります。

 

また、所定の悪性新生物(がん)と診断された場合、「がん診断給付金」として100万円が保障されます。

その他、上皮内がん/皮膚がんの診断確定された時点で50万円が給付金として保障されます。

 

《要確認》

こちらも、51歳以上の方の利用不可や免責期間90日は同じです。

 

日本では、2人に1人ががんに罹るといわれていることから考えると、がん保障があることは大きな安心ではありますが、別にご自身で加入している生命保険・がん保険があれば、それらの保障内容を確認しで見ることが大切かと思います。

おそらく、生命保険の内容も良く覚えていない方が多いのではないでしょうか?!

私も同じで、自分の入っている保険やその内容を言えと言われても、全部答えられません。

 

 

『11疾病保障団信』

「がん100%保障団信」の内容は引き継がれます。

「がん診断給付金100万円」「上皮内がん/皮膚がん診断給付金50万円」も同様です。

その他に長期入院によるローン残高保障があります。

ローン実行日以降に10種類の生活習慣病を発病し、その疾病の治療を目的とした入院が180日継続(注1)した場合、住宅ローンの残高が0円となります。

【対象となる生活習慣病】
悪性新生物(皮膚のその他の悪性新生物)、上皮内新生物、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、大動脈瘤および解離、脳血管疾患、腎疾患、肝疾患、慢性膵炎

(注1)

ずーっと続けて180日入院するということではありません。この場合は連続180日」と言います。

「継続」とは、対象となる生活習慣病の治療のため入院してから退院後、180日以内に同じ疾病の治療のための入院や前の入院理由となった疾病と医学上重要な関係と保険会社が認めた疾病の治療により再度入院した場合は、前回の入院日数と今回の入院の日数を一つの「継続した入院」とされます。

《「継続180日」の判断イメージ図》

団信、生活習慣病による入院

 

現実には、180日の長期入院とはならないがけがや病気による入院で仕事を休まなくてはならない状況があるかと思いますが、その段階ごとに給付金の保障があります。

【入院一時給付特約 】

一定条件をみたすけがや病気により入院に数が連続して5日となった場合、「入院一時給付金」として10万円が保障されます。

なお、保険期間内(ローン実行日からローン完済日まで)で通算12回まで。また、前の入院開始日から181日目以降に開始された入院が、次の保障対象となります。

【入院日数累計型月次債務返済支援給付特約】

この特約は、入院日数によりローン残高に対する保障ではなく、月々のローン返済分の保障される特約です。

一定条件を満たすけがや病気による入院が連続(注2)して31日となった時に、「初回入院給付金」として次に来る支払約定日のローン返済額が保障されます。

その後、初回入院とは別のけがや病気であっても一定の条件を満たせば、入院日数が継続30日に達した場合、「継続入院給付金」として継続30日に達した日の後に来るローン支払約定日の月額支払額が保障されます。

これは、 継続した入院に対して初回入院給付金1回、継続入院給付金4回の最大5回となります。また、入院の継続が5回続かない場合なども含めて、保険期間内(ローン完済まで)で 通算 し て36回が給付金保障の限度となります。

(注2)

入院日数に対して「連続と継続」が混同しているので注意が必要です。

初回入院は、「連続」なので31日ずっと続けて入院した場合となります。そして、この条件を満たした初回入院があって初めてその後の継続入院に対する給付も保障対象となります。

 

なお、『11疾病保障団信』は、金利上乗せ0.3%です。

前述の比較で、借入額4,000万円、返済期間35年の場合で比較すると、0.399%では月々返済額102,059円に対し、0.3%上乗せの0.699%では月々107,391円となり、+5,332円です。

 

 

『ワイド団信』

保障内容は、「一般団信」と同じです。

以下に該当した場合、ローン残高を保障します。

・死亡したとき
・所定の高度障害状態になったとき
・余命6か月以内と判断されたとき

ワイド団信は、健康上の理由で一般団信にご加入いただけない場合に、審査基準を緩和した保険です。

金利上乗せは、0.3%です。

《要確認》

ワイド団信は、65歳未満の方のご利用可能となります。

 

 

以上、ジャパンネット銀行の団信について概要をご説明しましたが、保険内容はいろいろな条件により変わる可能性がありますので、詳細については保険会社へのお問い合わせください。

クレディ・アグリコル生命保険株式会社
カスタマーサービスセンター
TEL 0120-60-1221
受付時間 月~金曜日 9:00 ~ 17:00(祝休日・年末年始の休日を除く)

 

 

同じネット銀行でも、住信SBIネット銀行などは、またちょっと違った保障をつけていますので、改めて書こうと思っています。出来るだけ、早めに・・・

 

住宅ローンについて疑問や不安に思われることなどがありましたら、いつでもご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。