ブログ

フラット35で諸費用も借りる。



 

んにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

長期固定金利の「フラット35」ですが、どの金融機関を窓口にするかにより、同じ「フラット35」でもその内容が大きく変わることがあります。

 

また、窓口となる金融機関によって審査の可否も変わってしまう場合もあります。

 

お客様の条件により最適な窓口をご紹介いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

今は、「フラット35」として諸費用部分の費用の借り入れも可能です。

 

なんか大昔の様な気もしますが、元々は契約額の9割までの融資が上限でした。

それが、10割までの融資が可能になり、次に、諸費用分も借りたい場合は、窓口金融機関が提携しているノンバンクなどを利用して、自己資金なしでも購入することが出来るようになりました。

 

もちろん、諸費用分まで借りる場合は審査基準も厳しくなるので、個々の審査によっては高いハードルとなります。

 

しかも、ノンバンクからの借り入れの場合、金利も高めに設定され、融資手数料や抵当権設定登記なども別途必要になるので、諸費用自体が膨らんでしまいます。

 

しかし、今は、本体部分のフラット35として諸費用分の融資も可能です。

 

例えば、契約額の9割をフラット35を利用して、1割は変動金利で借りる商品が、各金融機関で利用可能です。

ここに、諸費用分も借りたい場合、契約額の9割分のフラット35と1本の借り入れで諸費用分の借り入れも出来るのです。

契約額が3,000万円、諸費用が250万円とした場合。

9割分の2,700万円と250万円を合わせた2,950万円を1本のフラット35(S)で借りられます。

1本で借りられるという事は、抵当権設定登記費用の司法書士の手数料増額を抑えられます。

 

金利も「フラット35(S)」をそのまま適用となりますので、「フラット35S]でAタイプに該当する物件であれば、金利優遇も受けられるので月々の返済額の増額も抑えられます。

 

ただし、諸費用の内、「固定資産税精算金」「不動産会社へのローン事務手数料」など、融資出来ない項目がありますので、数万円~十数万円の自己資金が必要になります。

 

これらも、とにかく全額借りたい場合は、フラット35としては借りられない諸費用分をノンバンクを利用して借りることになります。

 

そうすると、結局別途事務手数料や登記費用の割り増しなどが発生するのでもったいない気はしますね。

 

 

ちなみに、中古物件を購入してリフォーム費用も一緒に借りたい場合、提携のノンバンクを利用して借りることが出来るのですが、ここでも窓口となる金融機関によって取り扱えない場合があります。

必然的に、フラット35を利用する金融機関が限定されてしまいます。

 

 

フラット35は、「S」が付いたりとか、「Aタイプ・Bタイプ」などなど、商品の内容が多く複雑だったりします。

フラット35の利用をご検討の方は、いつでもご相談ください。

資金計画の組み立てをご一緒にプランニングいたします。

 

ちなみに、低金利が魅力のネット銀行へご自身でネットから申し込む場合、手続きに相当の期間が必要になります。

もし、書類の不備などがあると審査も全部ストップしてしまいます。

新築建売分譲で完成済み物件の場合、売主業者によっては、ご契約からお引き渡しまで1カ月以内の条件が付されることもありますので、ネット銀行の利用を制限されてしまう場合があります。

 

弊社では、出来る限りお客様のご希望に添えるようにご協力いたします。

ただ、基本ご自身で全部手続きを行うのですが、ネット銀行のオペレーターの方からの詳しい説明が無いなど、結構面倒なやり取りになることがあります。

 

多少費用は増えますが、代理店を通したり不動産会社にい願いした方が、安心してスムーズに進むかとは思います。

 

その他の住宅ローンについても、ご相談を承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

藤島住宅旧分譲、築浅戸建(川口市伊刈)



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅が2017年に分譲した物件が、築浅中古戸建として販売となりました。

 

場所は、川口市伊刈。

京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」からバス17分、バス停までは徒歩2分。

川口市伊刈築浅戸建、外観写真

 

区画整理事業が進行中で、南道路9m公道(歩道含む)。

陽当り良好!

落ち着いた住宅地の一角となります。

 

まだまだ新しいのでリフォームの必要が無くお住いになれます。

 

藤島住宅の10年保証も引継ぎが可能ですので、安心ですね。

 

 

 

 

間取図

 

4LDK+ロフト

オール電化住宅!

土地面積:104.09㎡

建物面積:93.15㎡(別途、ロフト6.1帖)

 

対面カウンターキッチン。

玄関ホール・キッチンの横にも収納スペース。

主寝室のウォークインクローゼットや階段で上がる大型ロフトなど、収納力が自慢の間取りです。

和室も南道路に面し、家全体が陽当り良好で明るい住まいです!

 

 

カースペース並列2台分(車種による)。前面道路も広く交通量も少ないので、車の出し入れも楽ですね。

 

販売価格は、3,690万円。

 

現地案内図

 

周辺には、スーパーやコンビニが多く点在。お買い物などがとても便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤島住宅の地震に強い構造躯体、充実した仕様設備。

オール電化住宅で、光熱費の節約も出来ます!

 

居住中ですが、現に内見は可能です。

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

まずは資料からでもお気軽に!

 

(2020年1月15日時点での物件情報となります。ブログ記事での投稿となります。販売済みの場合はご了承ください。)

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




2020年ようやくスタート・・・



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

 

1月も中旬となり、お正月気分も抜けて、みなさんはすっかり通常の仕事モードに入っているかと思います。

 

ただ、私の場合は、ようやく今日から新年スタートって感じです。

 

昨年末からアレルギー性の喘息を発症。

一昨年は、26日に発症・・・直ぐに病院にて薬を処方してもらい、ひどくなる前に対処できたので、年末年始問題なく過ごせました。

 

しかし、今回は、昨年末30日に急に咳が出だし、病院はどこも休みに入ってしまったので、

仕方が無く自宅で様子見している内にひどくなってしまい、年末年始はどこへも出かけられませんでした。

 

熱は、37度3分くらいでしたが、熱の出ないインフルエンザの可能性も有るので、4日早々に近くの内科を受診。(一昨年も見て頂いたお医者さん)

 

「今年も咳が出ちゃいました!」

 

ただ、微熱がずーっと続いているので、念のためインフルの検査をしましたが陰性でした。

一安心しつつも、咳が発作の様に出て、一度出ると止まらなくなってしまいます。

熱も36台に下がっても、ちょっと動くと37度台に上がってしまいます。

薬を貰って大分落ち着いたのが、休み最終日の7日でした。

 

下の子も、どこにも連れてってあげられていなかったので、日帰りでスキーへ!

雪が少ない中でしたが、毎年訪れている群馬県沼田ICからの「かたしな高原スキー場」

平日パックは、1,000円分の食事券が付いて、大人2,800円、こども2,200円!!!

毎年「本当に大丈夫かな?」と思いながら恩恵を受けさせていただいています。

 

1日だけでしたが、ようやく休みを満喫し、7日に仕事始めとなりました。

咳は相変わらずですが、普通に出社。

 

夕方から、急に鼻水が出だして、これも毎年1月の花粉の症状がスタート。

咳だけだったのが、鼻までダブルとなってしまいました。

 

家に帰ったら、奥さんの会社でも今日から始まった・・・と言っている人が居たそうです。

 

しかし、夕飯を食べてから熱が出てきた感じがした(筋肉が痛いのです。)ので、体温を測ってみると37度8分・・・

 

やばい・・・思って翌朝一で病院へ。

今度は、A型での陽性が出てしまいました。

熱も、39度以上!

 

インフルの薬は『イナビル』が処方されました。

粉末の薬を吸引するタイプです。

1回だけなので楽ではありますが、私の様に咳喘息の症状がある場合、ちょっと大変でした。

少しのホコリでも咳が出てしまうのに、粉を吸引なんて大丈夫かなと。。。

 

説明書には、息を吸ったら数秒止めてからゆっくり息を吐く。

息を吐く時は、薬の吸引口に息を吹きかけないように・・・と書いてありました。

 

咳が出ないように、最初に喉の調子を確認しながら、大丈夫かなと思って、

 

すーーっ、

 

と思った瞬間、

 

ごほっほっほ

 

 

体が勝手に反応してしまう咳なので、吸引口をくわえた状態で、思いっきり咳が出てしまいました。

 

薬1本で2回吸引、これを2本行います。

残りの3回は無事説明書通りに出来ましたが、

あ~ぁ、4分の1無駄にしちゃったかな~、大丈夫かな~と思いながら、

翌日には、熱も下がり始めてくれました。

 

 

そんなこんなで、ようやく本日から改めて仕事スタートとなりました。

 

お正月で太ちゃったーと嘆いている人も多いかもしれませんが、

お陰様で、私は2kg痩せました!

 

インフルエンザなんて、子供のころから思い出しても数回しか経験が無く、予防接種も受けていませんでした。

 

今回も熱は3日目には下がっていたのですが、インフルの場合はウィルスが残っている可能性があるので、最低でも6日間の自宅待機となってしまいます。

 

仕方がないことですが、やはり、いつどこで感染するか分からないので、もっと注意しとかないと思いました。

これが、子供が受験の年だったら、相当家族から白い目で見られて大変なことになっていたかと。。。

 

お陰様で、家族に移ることも無く、今日会社に出て来ても他の社員に移っている様子もなく、ホッと一安心です。

営業部全体に広がっていたら。。。これも考えたら、相当怖い話です。

 

そして、本日は、早速、仲介で一戸建てのご案内をしました。

遠方からのお住い探しなので、埼玉の土地勘が無い中で、中々物件を見る機会も取れないのですが、お忙しい中、2時間ではありましたが、お時間を作っていただいてのご案内でした。

 

みなさんも、1時間でも2時間でもちょっと時間が出来た時など、お気軽にお問い合わせください。

1件でも2件でもご案内します。

この繰り返しが、後できっと役に立ってきますよ。

 

 

ところで、1月8日の私の誕生日は、インフル真っ只中でしたが、

本当は、誕生日にはリフト代がタダになる新潟県湯沢の「神立スノーリゾート」か、群馬県沼田エリアの「川場スキー場」に行く予定でした。。。

 

寝てばっかりで弱った筋力を復活させて、まだまだスキーシーズンはこれからだ!

 

ちなみに、12月30日から体調が優れない中、「栗きんとん」「黒豆」「伊達巻」を作りました!

出来栄えを写真にと思っていましたが、そこまでの余裕がありませんでした。

 

そうだ、自分のバースデーケーキも作らないと!!!

 




 

 

ふんわり、しっとりチーズケーキ作りました!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日、久しぶりにお気に入りのチーズケーキを作りました。

いつもと同じレシピですが、焼き方を少し変えてみました。

我が家の手作りチーズケーキ

 

丸型で焼くのですが、今までは焼く時にオーブン用のプレートに別で沸かした熱湯を薄く張って焼いていました。

蒸し焼き効果で、しっとり感を出すためです。

とは言っても、シフォンケーキをベースにしたレシピなので、ふんわり感がメインの食感としています。

 

今回は、熱湯ではなく水にして少し多めに張って焼きました。

底の部分の火の通りが遅くなるのでしっとりした食感になると、先日テレビで言っていたのを見たので試してみました。

 

和菓子の焼き菓子もそうですが、最初下火を強めにして焼くことで、しっかりと浮いてくれます。

最初から上火を強くすると、お菓子が浮こうとしているのを上から押さえつける感じになってしまいます。

 

なので当然、浮きが悪くなるだろうなとは想像できましたが、写真の様に下層の部分はほとんど浮いていなく、粗熱が抜けると表面にしわが出来てしまいました。

 

参考のレシピでは、最後に粉糖をかけて仕上げます。見た目の荒は隠せるかも!

 

でも食べてみると、下の部分はレアチーズの食感に似ていて、テレビで言っていたように2つの食感を味わえました。

 

どっちかに統一した方が・・・とも思いますが、これはこれでって感じです!

 

今年のクリスマスケーキも、私が焼く予定です。

一昨年の失敗の雪辱を晴らすべく、チョコレートケーキをホールで焼く予定です。

 

前回は、折角だからとちょっと高めのチョコレートを買ってテンパリングをしたのですが、どこかで失敗、原因は分からず・・・

その時のブログ「手作りチョコレートケーキ失敗・・・」

 

なので、今年は、テンパリングしなくても良いふつーのチョコにしておこう。

 

今、ネットで良さそうなレシピを探しています。

 

ちなみに、私の携帯には、「DELISH KITCHEN」と言う料理レシピのアプリが入っています。

冷静にふと考えたら、50歳男性の携帯にこのアプリが入っているのは少数派だろうなと思ってしまいました。

いや、意外に居たりして?!

 

 

明日は、【ナテュールヴィーレ川口在家町】にて現地販売会で待機予定です。

少しでもご興味がありましたら、お気軽にご来場ください。

 




年末年始休みのお知らせ。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

年末年始でのアポは、お早めに!

藤島住宅では、年末28日 藤島住宅の仕事納めは28日(土)です。 29日(日)~1月6日(月)まで休業となります。

この時期にしかお住い探しの時間が取れない方や、ご両親も集まって一緒に内見のご希望の方などは、出来る限り時間の調整をいたしますので、早めのお問合せをお願いします。

 

ちなみに、24日(火)は、ケーキつくり、25日~26日はスキーなので、すみませんがご対応できません。

 

年末年始休みのどこかで、長野の実家へ帰省したり、またまたスキーに行ったり予定を入れてしまいます。

ご案内ご希望の方は、スケジュールの調整をいたします。

遠慮せずお問い合わせください。

 

ただ、早めにお知らせいただけると助かります。

 

毎年、営業部全体では、年末年始にご案内やご契約が入ります。

結構、物件販売状況に動きがあります。

お忙しい時期かもしれませんが、気になる物件があるのなら、早めの行動が『吉』となります。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




 

藤島住宅 新規分譲! さいたま市中央区大戸新築一戸建て



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今年もあとひと月で終わり・・・なんて言っている内に1週間が経ち、残り3週間となりました。

 

日に日に寒さも増し、インフルエンザも流行っている中、みなさん、体調など崩されていないでしょうか?

 

私は、スキーのことで頭の中がいっぱい・・・なんて言ったら怒られそうですが、

今シーズンは、どこのスキー場へ行こうか検索中です。

昨年までは、ほとんど群馬の沼田エリアでしたが、今シーズンは、関越トンネルを抜けて湯沢エリアへ足を延ばそうと考えています。

取り敢えず、「神立スノーリゾート」では、誕生日はリフト代が無料になるので、私の誕生日1月8日は決定です!

湯沢インターから近いスキー場が多いので、沼田インターから40分掛かることを考えると所要時間は同じくらいですね。

 

今シーズンは、より質の高いカービングを習得しようと、YouTubeでイメージトレーニング中です。

足首や膝を使ったエッジングではなく、体軸を意識して内足をバランスよく使った上でのカービングターンを目指します!

 

 

さてさて、スキーのことを書き出すときりがないので、物件情報のお知らせです。

【ナテュールヴィーレ大戸】(第3期南与野)

埼京線「南与野」駅が最寄りで、徒歩8分の便利さ。

京浜東北線「北浦和」駅は、徒歩17分。自転車なら十分利用圏内です。

ちなみに、北浦和公園を抜ければ16分位になりそうかな!

 

高台に位置し地盤もしっかりしています。

 

南道路の限定2区画、1号棟は、東南角地。

宅盤が道路面から一段上がっているので、1階リビングでも開放感があり明るい住まい空間となります。

プライバシーも確保され安心ですね。

 

現地は、年明けから建物工事に入る予定です。

早い段階でのご契約の場合、カラーセレクトやオプション追加のご相談も出来ます。

ちょっとしたところに、ご自身の拘りを入れるだけでもお住いへの満足度がぐーんとアップします。

 

まずは、資料請求からでもお気軽にお問い合わせください。

現地やモデルハウスのご案内もいたします。

 

物件の詳細ページは、こちらをご覧ください。

クリック☞【ナテュールヴィーレ大戸】

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。




新発売!!全24棟 藤島住宅新築一戸建て

 

 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

新規販売開始しました!!

昨日、急遽お知らせしましたが、

川口市在家町にて全24棟の大型開発一戸建て分譲が、先程販売開始となりました!

街並み完成イメージパース

 

武蔵野線「東浦和」駅徒歩13分。

周辺には、スーパー・コンビニ・ドラッグストアーや総合病院・ホームセンターなどが身近に揃った、とっても便利な生活環境のエリアです。

 

現地は、基礎工事を始めたところです。

現地にて詳細のご説明やモデルハウスのご案内もいたします。

 

間取プランも様々なタイプをご用意しました。

藤島住宅は、同じ間取の建物が並ぶような分譲は行いません。

それぞれの家族構成や生活スタイルに合わせて、より快適なプランから選べます。(早い者勝ちではありますが。。。)

 

早い段階でご契約の場合、工事の状況によりますが、一部カラーセレクトが可能です。

少しでもご家族のこだわりを取り入れられると、お住いへの愛着が一層高まりますね。

 

まずは、お気軽に資料請求から!

物件の詳細はこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

クリック⇒【ナテュールヴィーレ川口在家町】物件ページ

 

 


 

 

藤島住宅新規分譲のお知らせ。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

弊社の新規分譲が販売となります。

明日19日(火)に本社担当者から営業部へ、物件についての説明会が行われる予定です。

早ければ、明日中には正式に販売開始となるかもしれません。

詳細が決まり次第お知らせいたします。

ご興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

予定の物件は、

【ナテュールヴィーレ川口在家町】(第51期東浦和)

武蔵野線「東浦和」駅 徒歩13分

川口市在家町にて、全24棟の大型開発分譲です。

全棟土地100㎡(30坪)以上で、全棟6m道路に面しているので、ゆったり落ち着いた街並みが誕生します!

 

【ナテュールヴィーレ大戸】(第3期南与野)

埼京線「南与野」駅 徒歩8分

京浜東北線「北浦和」駅 徒歩17分

さいたま市中央区大戸5丁目にて、全2棟の販売です。

土地は、少し大きめの32坪。

東南角地と南道路の2区画で、陽当り良好です。

 

 

現地のご案内や他の完成物件をモデルハウスとしてご案内いたします。

参考にでも構いませんので、お気軽にどしどしお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




第1期堀の内町、モデルハウス出来ました。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

【グランドファミリア大宮】(第1期堀の内町)の28号棟が、建物完成しました。
室内クリーニングが完了し、いつでも内見できます。

現地モデルハウスとしても、お気軽にご覧ください。

 

11月2日(土)・3日(日)・4日(月)の3連休でオープンハウス開催します!

 

28号棟LDK

 

対面カウンターキッチン、ダイニングスペースにフリーカウンターを設置。パソコンスペースやお子様のスタディーコーナーとして便利です。

 

 

 

 

 

システムキッチン

 

食洗機・浄水器内蔵シャワー水詮。

収納はソフトクロージング機能付引き出しタイプ。

 

 

 

 

 

2階洋室

 

2階主寝室、陽当り良好!

2階の窓にもシャッター付き!

 

 

 

 

 

 

物件詳細ページへ⇒【グランドファミリア大宮】

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

藤島住宅新規分譲!川口市伊刈土地38.9坪



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

藤島住宅から限定1棟の新規分譲が販売開始となりました。

 

【シュティルタウン川口】(第52期東浦和)

川口市伊刈

京浜東北線「南浦和」駅 バス18分
「伊刈風間地蔵尊」停徒歩2分
武蔵野線「東浦和」駅 徒歩28分

 

販売価格:4,250万円(税込)

 

完成イメージパース

 

★土地面積128.69㎡(38.92坪)

★大型車でも並列2台駐車可能!

オール電化住宅で光熱費の節約が出来ます。

 

 

 

 

 

 

★ゆったり3LDK+ロフト

★LDK17.4帖とタタミコーナー3.1帖を合わせて、20.5帖の広々空間が生まれます!

★玄関・リビング・タタミコーナー・キッチンなど、随所に収納スペースを設置。

また、5.7帖の大型ロフトや主寝室のウォークインクローゼットなど、豊富な収納力が魅力のプランです!!

 

 

 

◆区画整理事業進行中エリア、今後も周辺街並みが綺麗に整備されます。

◆周辺にはスーパーやコンビニが揃っていて毎日の生活も便利です。

 ・ビッグエー 200m

 ・スーパーバリュー 770m

 ・マルエツ 780m

 ・角上魚類 800m

 

≪物件概要≫

所在地:(従前地)川口市大字伊刈166-1

    (仮換地)川口都市計画事業芝東第4土地区画整理事業 113街区7-7画地

土地面積:128.69㎡(38.92坪)

建物面積:96.67㎡(29.18坪)

地目:宅地

用途地域:第2種住居地域

道路:西側公道9m

設備:公営水道・東京電力(オール電化住宅)・合併浄化槽

現況:建築中

完成時期:2020年4月末予定

引渡し時期:2020年5月末予定

備考:区画整理による清算金がありますが、現時点では徴収ではなく交付予定ですのでご安心いただけます。

 

他の完成済み販売物件をモデルハウスとしてご案内いたします。

資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




 

10月からは不動産が活発になるか?!



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

昨日のラグビーワールドカップで、日本が世界ランキング2位のアイルランドに逆転勝利!

いやぁ~、興奮しましたね!

前半戦を9-12の3点ビハインドで折り返したので、「とにかく早くワントライ取れれば、もしかして!!」と期待は持ちつつ見ていました。

 

ちなみに、ラグビーワールドカップのチケットも買おうとチェックしていましたが・・・値段を見て諦めてしまいました。

 

前日に、女子バレーワールドカップでは、日本が世界ランキング1位のセルビアに逆転勝利していたので、他にも陸上など世界大会が行われていますが、日本の活躍に期待が持てますね。

 

 

さて、あと1日で9月が終わってしまい、今年も残り3ヶ月となりますね。

 

そして、10月からは消費税が10%になります。

毎日テレビでは、キャッシュレス決済について、使い方や何がお得なのかなど伝えています。

私も、主だったところで試してみましたが、登録に以外と手間取ってしまうことがあるかもしれません。

「PayPay」では、私が希望した金融機関の口座が利用可能金融機関に入っていなかったり、キャッシュカードを登録するにも、利用可能なキャッシュカードが制限されているなど、自分の希望する金融機関やキャッシュカードが使えれば、何も問題なくそのまま登録できるのでしょうが、いざ、リストに入っていないと、別の設定をする必要があり、慣れていない人にとっては結構大変かと思います。

 

まあ、他の「○○Pay」にすれば良いんでしょうけど、おそらく、上手くできないことで不安になり、「やっぱ、現金の方が楽だ。」ってことになりそうですね。

 

 

さて、お住い購入に於いても、消費増税は影響してきます。

 

藤島住宅では、現在完成済みの物件については、価格は据え置きの予定です。

なかなか価格は上げづらいのが正直なところですね。

 

ただ、諸費用部分は確実に負担増となってしまいます。

住宅ローンでの金融機関の事務手数料や登記の司法書士報酬料など、サービスに係る部分は10%となります。

仲介の場合の仲介手数料も10%となります。

 

ちなみに、消費税は土地価格には課税されません。建物部分のみに消費税が掛かります。

また、個人売買では非課税となりますので、中古物件で個人の方が売主の場合は、消費税は掛かりません。

中古物件でも、不動産業者が買い取ってリフォームしてから再販する場合は、消費税が課税されます。

 

 

例年、年内に引越しを希望される方の需要により、秋から多少お問い合わせが増えて動きが活発になるのですが、今年はどうなるのでしょう!

 

消費増税が影響してそれ程の動きにならないのか?

 

ただ、私の経験からは、良い物件が出れば、自然とお問い合わせも増えます。

良い物件が出たのに消費税が2%上がるから止めるという方は居ないのではと思います。

 

藤島住宅では、今後新規分譲がいくつか販売開始となる予定です。

 

まだ、営業部へも詳細が説明されていないので、これ以上お知らせできないのですが、

「東浦和駅」「東川口駅」周辺での分譲予定があります。

 

このエリアでご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

先手必勝! 随時情報をお届けいたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

中古車購入とお住い購入⓶ローンの事前準備が重要。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

 

常々、お伝えしているのですが、お住い探しをする上で、良い物件を探すのが一番の目的であり、大切なことだとは思いますが、同様に、信頼・信用できる不動産会社や不動産営業マンと出会えるかも、お住い購入では大切な部分となります。

 

仲介業においては、ある物件を契約するのに、基本的にはどの不動産会社を通じても契約できます。

ですので、自身で信頼できる営業マンを見つけていたなら、そこに頼めば問題ありません。

 

しかし、例えば、弊社の自社新築戸建物件は、原則仲介として物件を公開していませんので、すべて自社営業での販売です。

藤島住宅の物件を買いたい場合は、弊社との直接の売買となります。

 

もし、他の営業マンとのお付き合いの中で信頼関係が出来ていたとしても、そちらに仲介に入ってもらうことは出来ません。

 

以前、私が仲介不動産会社へ勤めていた時に、お客様からネット検索で気になった物件を紹介して欲しいと頼まれ確認したところ、その物件は他社の仲介へ公開されておらずご案内が出来ませんでした。

その旨をお客様へお伝えしたところ、「大目さんが紹介できないなら、それは無しで良いです!」とおっしゃっていただきました。

営業冥利に尽きるのですが、同時に、お客様の選択肢の一つを無くしてしまったのも事実で、その後の責任感は増しましたね。

 

 

ここは、お客様の自由選択です。

もし、当時、その物件を他社を通してご覧になり、気に入ってご契約となっても仕方がないことです。

良い物件が見つかって良かったですね、と思います。

 

 

昔と違って今は、物件情報のほとんどがネット上に公開されています。

以前は、情報を不動産会社が公開しないことによって、お客様からのお問合せを増やす効果がありましたが、今では、情報を隠す会社はスルーされるだけなので、ほぼどこかしらのネット情報に掲載されます。

 

100%ではないですが、物件探し自体は、お客様ご自身でもある程度の精度で行えます。

実際は、いくつかの検索サイトやホームページをチェックすることは大変かとは思いますが。。。

 

しかし、物件に目星をつけた後、現地案内をして物件をしっかりチェックする・物件の調査(法的規制など)・ご契約・住宅ローンなど実務部分を確実にスムーズに進めるためには、営業マンの力量が大きく関わってきます。

 

 

今夏、中古車を購入したとお伝えしましたが、車を探す際に、まずは、ネットで検索し、ディーラーを2ヶ所と中古車の車屋さんを3ヶ所に行きました。

 

最初は、購入後のアフターを考えて自宅周辺の生活エリア圏内にあるディーラーと中古販売店で探しました。

車種を限定していたので、エリアまで限定し予算や年式・色などで絞り込むと、どんどん該当車が限られてしまいます。

 

しかも、安心を求めて「ディーラーの認定中古車」限定でしたので、更に条件が厳しくなっていました。

 

そんな中、とにかく中古車購入とはどんなものかと、実際に車を見に行き、営業の方から車の性能や中古車市場の仕組み、マイカーローンなど説明を聞きました。

 

どうしても、不動産取引と比較してしまうので、共通する部分もあれば、「えっ、そうなの?!」なんてこともあります。

 

車購入ブログではないので、あまり詳しくは書きませんが、マイカーローンについてはもっと事前に勉強しておけば良かったと思います。

 

と言うか、不動産営業マンとして、住宅ローンについてお客様のご相談にのってアドバイスをしているので、逆の立場として、車屋さんの営業マンに相談すれば分かるだろうと思っていました。

 

提携の銀行がありますが、どの金融機関の住宅ローンを利用するかは自由です。そして、提携銀行以外の銀行などで住宅ローンを利用する場合でも、お客様がローン手続きをご自身で行いたいとのご希望が無い限り、お客様との間に入って手続きを行います。

 

いろんな金融機関に問い合わせ、ローン商品のメリットデメリットや融資条件の確認などを行います。

 

だからこそ、幅広く住宅ローンの知識を持っておかないと、お客様の事情やご希望に合った最適の金融機関やローン商品のご紹介が出来ません。

 

 

しかし、車購入においては『仲介』という概念がありません。

中古車販売会社にあっても、自社で買い取った車を整備して自社の商品として販売します。他の車屋さんに販売を依頼することは無いかと思います。

ディーラーについては、もちろん自社の車のみです。

 

そして、ローンも自社提携ローンを用意してあり、それを利用することが強制ではありませんが、他の金融機関を利用する場合はすべてお客自身での手続きとなります。

 

「少しでも低い金利や条件の良いローンをご紹介します。」という意識はありません。

営業マンが、マイカーローンについて、いろんなパターンを比較検討してのアドバイスは有りません。

 

私は、住宅ローンの件で各金融機関に問い合わせているので、自分でローンを調べること自体は苦ではないのですが、いざ、調べていくと、結構大変でした。

 

お住い購入での住宅ローンとの大きな違いは、ローンを決定するまでの期間が極端に短いのです。

 

まぁ、これも車販売会社としては、車1台の販売に多くの時間や手間をかけられないだろうなとは思いますし、売主側のリスクなども、不動産の場合とは異なる部分もあるので仕方がないかとは思います。

 

最終的に私が車を買った中古車販売会社では、購入申し込みから1週間ほどで全額支払いを求められました。

 

埼玉りそな銀行で仮審査内定までは得ていました。住宅ローンを利用しているので、特別金利優遇が適用されるのです。

ただし、本審査は、正式に車が確定してからとなり、早くても融資実行までは2週間必要と言われていました。

 

当然、普通にマイカーローンの仮審査から本審査をやっていては間に合いません。

 

直ぐに埼玉りそな銀行へ電話して、借り換えでのマイカーローンが可能という事を確認した上で、仕方がないので、取り敢えず、金利が3倍近くも高い提携のクレジット会社を利用しての契約です。

 

ここから、埼玉りそな銀行での借り換え手続きに向けて動いたのですが、最後に「大どんでん返し!!」

窓口の方も説明不足を認めてはいるものの、ローン商品の仕組みに係わる部分なので、どうしても変更ができずキャンセルとしました。

 

 

そこから、一からマイカーローンの検討です。

都市銀行から地銀、ネットバンク、保険会社系などなど、様々な商品があり見定めるのが大変でした。

『○○%~』と、とても低い金利の見出しにつられて詳細を見ていくと、いくつかの条件設定があり結局3%超になってしまうのです。

 

 

そんな中、ありました!  

きらぼし銀行の1.65%の低金利で、様々な条件による金利優遇の変動もありません。

審査に通れば一律同条件の金利です。借り換えでの融資もOK。

ネットからの仮審査も直ぐに内定が下りました。

 

次に、本審査の件で担当者と電話で問い合わせた時に、今回の車購入の流れを伝えたところ、「現マイカーローンで、6ヶ月以上の返済が終わってからでないと融資対象にならないんですよ。。。」

 

私の中で、「またか・・・」

 

そんなこと、ネットでの商品説明。融資条件には一切記載されていないし、ぞもそも仮審査申込みを銀行窓口で行おうとして、一度電話で問い合わせた時に同じ話をしているのに何も言われず。。。

 

 

そして、またしてもマイカーローン探しが始まったのです!

長引くと、高い金利での負担が増えてしますので、結局、ギリ2%台での固定金利のマイカーローンに落ち着きましたが、半年後に、再度きらぼし銀行への借り換えを検討しています。

 

住宅ローンの場合は、借り換えの手続きにも何十万円の費用が掛かるので、それなりの金利差や残りの期間が無いとメリットが少ないのですが、マイカーローンの場合は、役所での必要書類や印紙の取得費用などですので、直ぐに元は取れてしまいます。

 

 

なんか、愚痴も入りつつダラダラと書いてしまいましたが、お住い購入でも車購入でも資金計画は本当に大切だと実感しました。

 

「お金」のことが不安定になっている時は、やはり、普段から何となく気持ちが落ち着かないですね。

 

これで、また一つ「人生経験」が増えた!ってことで良しとします。

 

私がお住い探しのお手伝いをさせて頂く時は、住宅ローンのアドバイスもしっかりと致します。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ちなみに、

最初のクレジット利用の際には、車検証の所有者が、クレジット会社になっていたのですが、今回借り換えで完済したので、所有者も私の名義になりました。

こんな手間も増えてしまうんですよね・・・

勉強になりました。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

 

「住宅取得資金贈与の非課税特例」消費税10%での経過措置



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

今年は、梅雨が長くしっかり雨が続いたため、「夏だ~!」と思ったら、あっという間に8月もあと1週間となりました。

 

ここ数日、ピークの暑さも和らいで、なんかもう秋が来てしまうのではとも思ってしまいます。

 

ところで、あと1ヶ月後の10月には、消費税が10%に上がります。

世の中では、駆け込み需要がどれほどの盛り上がりとなっているのでしょうか?!

 

不動産購入や建物建築に際しても、諸々の項目で消費税がかかわりますので、2%アップは何十万円の差が出てしまうことも。

 

ただ、お住い購入については、家電何かとは違い、「どうせ来年買うなら今の内に買ってしまおう。」と言った事でもなく、大前提に気に入った物件とのめぐり合わせが必要であり、ご契約からお引き渡しまで半年以上となる場合もありますので、所謂、「駆け込み需要」を意識してのお住い探しは冬の時からの準備が必要でした。

 

今からだと、完成済みの物件であれば、急げば、1ヶ月以内でのお引き渡しも可能ですので、もし、気に入った物件が見つかり、迷っている段階の方にとっては、一つの後押しになるかもしれませんね。

 

そして、消費増税にともない、不動産購入に関する税金についても、控除の枠が広がるなどの措置が取られます。

 

その中で、先日もご相談を受けたのですが、

「住宅取得資金の援助(贈与)を受けた場合の非課税」についても変更点があります。

 

自身が居住する住宅の新築、取得又は増改築等に使う資金を2021年12月31日までの間に、父母や祖父母など直系尊属から贈与してもらった場合に、諸条件を満たせば、一定の金額まで非課税となる特例です。

 

新築または取得する建物が、断熱性能や耐震性能等において一定の基準を満たす建物「省エネ等住宅」の場合と、それ以外の場合でも非課税限度額が変わります。

 

消費税が10%の場合の非課税限度額

住宅用家屋の新築等に係る契約の締結日 省エネ等住宅 左記以外の住宅
2019年4月1日~2020年3月31日 3,000万円 2,500万円
2020年4月1日~2021年3月31日 1,500万円 1,000万円
2021年4月1日~2021年12月31日 1,200万円   700万円

 

ちなみに、現行の消費税8%では、2020年3月31日までの省エネ等住宅の場合は、1,200万円が非課税限度枠となりますので、なかなか、ここまでの贈与は少ないかとは思いますが、該当する方にとっては大きいですよね。

 

詳細については、必ず税務署へのご確認・ご相談をお願いします。

また、国税庁ホームページも参考にご覧ください。

クリックでリンクサイトへ移動します。

【直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税】

 

その他、不動産ご購入について、お気軽にご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




即、お申込み。川口市里中古一戸建て



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日お知らせしました、藤島住宅の旧分譲物件で、川口市里での築浅中古戸建ですが、

公開と同時に数件のお問い合わせが入り、週末のご案内で、あっという間にお申込みとなりました。

 

やはり、好条件でしたね。

旗竿型の地型(敷地延長)ですが、車2台駐車可能で、築6年なので室内はまだまだ綺麗ですし、現況は陽当り良好!

そして、駅徒歩12分。

有る様で、なかなか無い物件だったかも!

 

とは言っても、見て直ぐの決断は難しいものです。

普段から、ちょっとでも気になる物件があったら、どんどん見てみることをお勧めします。

 

お客様のご自宅の場所にもよりますが、行って帰って2時間ほどで終わります。

折角だからと、まとめて何件も見るよりは、

次の時間を気にしないでじっくり見るのも良いかもしれませんね。

 

 

ところで暑い日が続いていますが、みなさん体調を崩されてはいませんか?

私は、今のところ大丈夫ですが、完全に寝不足なのは確かですね・・・

 

先週末の土日は、鳩ヶ谷と東浦和の現場にて待機していました。

扇風機があるものの、ほぼ温風となっていました!

 

エアコンをつけて!とは言えない・・・と思っていたら、

こんなものを発見。

『ここひえ お得な2台セット38%OFF』

 

8月13日までのキャンペーンですよ~!

鳩ヶ谷と東浦和で1台ずつ欲しいよね~

 

 

自宅寝室のエアコンのリモコンが壊れて、まさに熱帯夜でしたが、

今日、各機種対応のリモコンを買いました。

今夜から、オフタイマーセットして寝られそうです!

 

みなさんも、暑さ対策に気をつけて、

くれぐれもお体ご自愛ください。

 




 

中古車購入とお住い購入。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
先日、簡単にブログで書いたのですが、先月、車を購入しました。

出来れば新車が良かったのですが、予算的に不可能なので中古車での購入です。

いつもみなさんに、「不動産は相場で動きます。」とお伝えしています。
予算に合わせて、立地、駅の距離や土地の大きさ、そして、新築か中古かを決めなくてはとお話しします。

車にも、しっかりと相場があります。

中古車情報のサイトを、検索しているとおよその相場観が見えてきます。

なので、私も『新車』を絶対条件にすることも出来たのですが、それによって車種や性能面などで妥協することになります。

今まで2回車を購入していますが、その時は、何の迷いもなく新車前提で、どの車を買うか迷っていました。

そして、ローンを組まないことも大前提でしたので、現金で用意できる範囲内ということで、必然的に選択肢は絞られていきました。

今回は、価値観が大きく変わったというよりも、子供の教育費など諸々を考慮して、現金を大きく投入することが難しかったので、
これも、必然的にローンを使って買うことに迷いはありませんでした。

 

そして、

頭金はいくら用意できるのか、

ローンの月々の返済額の限度を考えると、

自ずと予算が決まります。

 

第1希望の車種は決まっていたので、予算を考慮して検索すると、〇年式になり、走行距離は〇万km、グレードの範囲も分かって来ます。

 

最初は予算を厳しめに設定・・・抽出された車の内容を見て、まず現実を知ります。

5年落ちで走行距離も40,000km以上といった感じ。

まだまだ十分走れるでしょうが、私は今回買った車は10年乗ることを目標としているので、出来るだけ新しく走行距離が少ないものを希望していました。

私の希望の車種は人気があるのか、同じくらいのグレード感の車と比較すると20万円程高めでした。

 

そこで、他の車種でも検索してみましたが、何か違う・・・ワクワクしない。。。

 

そして、もう少し予算を上げてみたら?!

検索するのはタダだから! ズン↗ ズン↗ ズン↗

当たり前ですが、年数も3年落ちで今までの該当車より一つ新しいモデル、走行距離も30,000km以下も入って来ます。

 

そりゃ~こっちの方が良いけど、お金どうしよぉ~。。。

 

 

でも、今回、なぜ、ローンを組んで、中古にしてまで車を買うのか?!

もう少し待って、子供の教育費がひと段落してから買えばいいじゃん!

会社の営業車で通勤も出来て、普段の生活では無理に自分の車が無くても困らない状況なのに、
なぜ、多少なりとも無理してまで今車を買うのか???

『やっぱ、自分の好きな車に乗りたい世代だから!』
が、根底の動機だと思っています。

 

現実の理由としては、今年の冬にスキーに行っている時から、
もっと、豪雪エリアのスキー場にもどんどん行くために、4WDの車が欲しいと思っていました。

まだ無理だよな~と思いながらも、車の検索サイトを見ている内に、
若いころの車に興味があった時代を思い出していきました。

これは、世代や地域にも依るかもしてませんが、
私は、現在50歳。

もう30年も前になってしまいますが、私たちが20歳前後のころは、スポーツタイプが全盛?!だったのか、

トヨタは、トレノ・レビン・スープラ、セリカ、
ホンダの、プレリュード
マツダは、RX-7

なんて感じで、

昔は、『TWIN CAM』(ツインカム)とか『DOHC』(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)なんていうのが、エンジンの高性能を表していて、車のリアにエンブレムとして付けられていましたね。

マツダは、ロータリーエンジンだったりと、エンジンの仕組みも含めて好きで雑誌を良く見ていました。

こんな風に、車に憧れを持ちつつも、学生だったり、オーストラリアへ半年行っていたり、和菓子の修行中だったり・・・

車を買う余裕などまったくないまま、結婚して家族が増えると、
車への憧れは薄れて、実用性として「買える車を買う」ようになっていました。

 

そして、今回は、「車買って良いでしょうか?」と奥さんに了解が必要だったものの、奥さんも、どこかで私のことを不憫に思ってくれたのか、何を買うかは、すべて私の考えで決めさせてもらいました。

 

途中、予算アップの交渉も何とか乗り越え!、無事購入することが出来ました。

スキーを前提に4WDなので、これこそ思いっきり実用性重視という感じではありますが、
その他、性能面や見た目などなど、ほぼ納得しての購入です。

もちろん、100点満点ではありません。
中古車ですから、最初に新車で買った方の価値観がそこに存在しています。

欲しい機能がついていなかったり、別になくても良いのが付いていたり。。。

そんな中古車が、何十台と検索される中から、現時点で最善と思えるものを買えたと思っています。

中古車は、基本的に試乗出来ないので、それこそ車屋さんと営業マンを信じるしかありません。

後は、自分の「勘」も信じての決断です。

 

でもやはり不安はありますよね。

中古車なんだから、キズや汚れがあるのは当たり前だけど~、スイッチ関係の不具合やエンジンの調子が悪くならないか・・・

仕方がないと分かっていても、先日洗車した時に、ついついキズが気になってしまいました。
車を見に行った時は気づかないものですね。

やはり、舞い上がっていたのかも!
「今週末にも見学の予約が入っていますので、そこで売れてしまうかもしれません。」
なんて言われて。。。!!

 

お住い購入でも、中古物件の場合は、当然キズや汚れは付き物です。

一つひとつご説明も出来ないので、

総括として「キズ・汚れ・性能の劣化が有ります。」となってしまいますが、
やはり、買主にとっては、少しでも・・・少しでも良い状態であってほしいとは思うので、
出来る限り、その不安に寄り添ってご案内が必要なんだと思いました。

 

ちょっと長くなってしまいましたので、
車探しの段階での右往左往する様子については、改めて書きますね。

そして、今も完全には終っていません。。。
マイカーローン!!! 結構曲者ですね。

 

 

ちなみに、「今週売れてしまうかもしれません。」という言葉は、

結果的には感謝しています。

 

今回買った車は、ネットに掲載されてから1ヶ月半ほど売れていないのを見ていたので、この言葉が無ければ、「もう少し考えます。」と言って帰っていたと思います。

 

そうしたら、本当に売れてしまったかもしれません。

 

納車後に、恐る恐る検索サイトを見てしまったのですが(あまりお勧めはしませんが!)、買った車以上の物は無いと思っています。

買い逃さなくて良かったと思っているので、背中を押してくれた言葉として受けとめています。

 

私も、ご案内やお問い合わせが重なっている場合は、当然事実として状況をお伝えします。

焦らせるつもりではないのですが・・・と前置きをしつつも、

やはりお客様にとっては大きな意味を持つ言葉と成り得ます。

 

今回の車の購入は、自宅マンションを買った時よりも、ワクワク・ドキドキしてしまいました!!

 

でも、改めて、買手の気持ちを再認識することが出来て良かったですね。

 




 

 

 

藤島住宅旧分譲、築浅中古戸建(川口市里)



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

新規の築浅中古戸建のご紹介です。

藤島住宅の旧分譲物件で、築6年の築浅中古戸です。

 

現地外観

埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷駅」徒歩12分

販売価格、2,780万円

 

藤島住宅が仲介で入ることにより、10年保証の引継ぎが可能です!

(事前の検査が必要となります。)

引き続き、安心してお住いになれます。

 

車2台駐車可能。

 

 

カースペースの幅は、約2.6mあり前面道路も広いので、車の出し入れがしやすくなります。

 

 

 

 

 

間取図

土地面積:112.2㎡

延床面積:92.53㎡(別途、ロフト約6帖あり)

 

LDKは、ゆったり17帖。

リビングアクセスの間取で、キッチンも対面カウンター式なので、家族のコミュニケーションも自然と増えていきます。

 

階段は、扉を設けて分離しているので、冷暖房効率への影響や音漏れの心配もありません。

 

 

 

ダイニングスペース

 

ダイニングスペースには、フリーカウンターと収納棚を設置。

何かと物が集まってしまうLDKがスッキリ片付きます。

 

 

 

リビング、陽当り良好。

 

 

 

リビングにもおおかな収納スペース。お子様のおもちゃの片付けに!

 

 

 

 

オール電化住宅なので、光熱費の節約にもつながります。

 

また、地震に強い住まい造りの藤島住宅。

「住宅性能評価書」付きです。

 

売主様居住中ですが、内見できます。

その他、ご興味のある方は、詳細についてなど、どしどしお問い合わせください。

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。

 




外国籍での住宅ローン審査



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日中古マンションをご契約された方は、外国籍で永住権がありませんでした。

来日して、約2年弱。。。

奥様も外国籍で永住権なし。

 

この時点で、通常は、住宅ローン難しいかも・・・と、頭をよぎります。

 

しかし、頭金2割確保でき、お勤めの会社が上場会社であったからなのか、

審査内容について明確なことは分かりませんが、無事内定が下りてご契約となりました。

 

一般的には、永住権があれば、基本的には日本国籍の場合と同等な審査となり、

所得と借入額の比率が、審査基準に合っていれば、融資内定の可能性は高くなります。

もちろん、健康状態や個人信用情報なども確認されます。

 

永住権が無くても、配偶者が日本国籍か永住権を持っているとプラス要因になります。

 

そして、頭金2割以上は、ほとんどの金融機関の場合に提示される条件かと思います。

物件価格の2割ですから、それ以外の諸費用分も現金でのご用意が必要となります。

仮に、物件価格が4,000万円場合、頭金は、800万円。

諸費用が、価格の8%として約320万円。

合計で、約1,120万円の自己資金が必要となります。

 

実際は、トータルでの審査なので、頭金が3割必要と言われる可能性も有ります。

ただし、頭金無し・・・と言うのは、ほぼほぼ難しいとは思います。

 

ちなみに、自己資金を本国の銀行口座に預けている場合、日本の銀行へ移すのに一定期間が必要になる場合があります。

どの様な手続きで送金するか確認し、早めの段取りが必要となります。

 

永住権が無くて、来日から年数が浅くても住宅ローンの利用の可能性はありますので、

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




 

中古一戸建てインスペクション、「建物状況検査」



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日仲介で中古戸建のご契約が無事完了しました。

今回は、買主側の仲介としてお手伝いさせていただきました。

 

買主様のご希望で、ご契約前に中古建物のインスペクションを行いました。

 

第1の目的は、建物の状況を専門知識と資格を持った第三者の目で確認し、注意したほうが良いところなどを教えてもらい安心してご契約に臨むためです。

 

そして、フラット35を利用する為の住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることを示す「適合証明書」が取得できるかをチェックしてもらいます。

 

ちなみに、住信SBIネット銀行でも、フラット35の取り扱いが始まりました。

設定金利も低く、変動金利と同じようにがん保険などの保障も入っているので、フラット35をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

今回は、3階建で建物も大きかったので検査の時間は3時間半掛かりました。(本当は、4時間欲しかったそうです。)

ですので、売主様にとっても大きな負担ではありましたが、ご協力ただいての実施となりました。

ありがとうございました。

 

買主様としては、物件が気に入っているからこそ、費用を掛けてでもインスペクションを行いたいわけで、欠点を探すのが目的ではなく、お互いに安心して気持ちよくご契約がまとまる為の調査です。

 

もし、何かしら重要な瑕疵が見つかってしまった場合は、対策などを考慮して、物件購入を再度ご検討とはなります。

 

今回のインスペクションでも、いくつかの注意点が指摘されたものの、改善策が明確だったり、急を要する重要な問題では無く、全体としては、良好な状態で維持管理されてきた建物との見解でしたので、安心してご契約となりました。

 

 

現在、不動産取引のルールを示す宅地建物取引業法には、物件状況検査を行ったか否かを示すことが義務化となりました。

 

検査すること自体を義務とはしていませんが、より安全で安心な既存建物の取引となる為に、事前に物件状況検査を行うことを推奨しています。

 

基本は、売主側への推奨です。

インスペクションを事前に行うことで、建物の不具合などを予め買主へ伝えられることで、ご契約後のトラブル防止になり、

また、売却の際に買手側に安心を与えられるので、インスペクションを行っていない物件と差別化できるメリットがあります。

 

一部の仲介業社では、提携先のインスペクション会社のあっせんも行っていて、費用を抑えたり無償での検査を行う場合もあります。

 

ただし、買主にとって第三者性を担保しようとすると、検査する範囲にもよりますが、費用も数万円から十数万円の負担となってしまいます。

 

それでも、基本的には目に見える範囲での目視調査となりますから、買主様にとっては、二の足を踏んでしまうことが多いですね。

 

私も、16年の経験から出来る限り気をつけて見てアドバイスをするようにはしています。

木造一戸建ての場合は、20年30年となると、多少なりとも建物に傾きが生じることがあります。

また、建物自体は傾いていなくても、床材の下地が劣化してフローリングが歪んで歩行に違和感を感じることがあります。

 

 

中古物件の市場は常に動いています。

築年数により程度の差があるものの、中古物件とは、経年劣化による不具合があります。

どうしても、キズ・汚れ・設備や金物などの性能低下やガタツキがあるものです。

 

新築物件では無いのだから仕方がない部分ですが、買主にとっては、単純に「仕方がない。」と割り切れるものではありません。

 

仕方がないのですが、少しでもその部分を理解し納得したいと思うものです。

最初の内見やお引渡し前のチェックでも分からなかったことが、実際に住んでみると見えてくる部分があります。

 

通常の経年劣化の範囲では、ひとつひとつ売主様へ修補請求することは出来ません。

それが、一つ二つと重なると、頭では仕方がないことだと理解しても、感情としては『残念感』が生まれてしまうものです。

 

だからこそ、買主側であっても売主側であっても、仲介としてお手伝いする以上、少しでも安心・納得していただける様に確認しご説明することが大切となります。

 

物件を内見して「気に入った!」となると、そこからご契約までは、1週間から10日程で行われるのが通常です。

慌ただしくなるのですが、その中で最大限動いていきます。



 

 

実は、先日、自分の車を購入しました。

希望車種での新車は到底予算オーバーなので中古車です。

おかしいと言われるかもしれませんが、自宅マンションを買う時よりも、真剣でドキドキしてしまいました!

このお話は、改めてブログに書きますね。

 

 

弊社は、新築一戸建て分譲がメインではありますが、仲介でのお手伝いも行っています。

仲介は、仲介専門会社の方が良いという事はありません。

不動産への知識と、どこまでお客様のために動けるか!

 

 

お住いの購入、売却などをご検討でしたら、まずは、お気軽にご相談ください。

 

でも、私としては、お客様にも積極的に動いていただくことを望みます。

図面だけを見て、簡単に判断することはお勧めしません。

今までも、幾度となくブログでお伝えはしてきましたが、前述の中古車購入で、改めて実感しました!

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

 




「東浦和住宅」早速3件のご案内。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

先日、売却の専任依頼を受けて販売開始したばかりの「東浦和住宅」7号棟の中古マンションですが、早速3件のご案内となりました。

 

最終結論まで即決とはなりませんでしたが、みなさん引き続きご検討いただいている状況です。

部分的なリフォームの費用を含めたご予算のご確認と言った感じです。

 

昭和55年のマンションですし、売主様が10年前にフルリフォームした際も、すべてを最新にしたわけではないので、どうしても古さが出てしまう部分もあります。

 

しかし、1,280万円という価格で、駅徒歩6分、南南東向き、68㎡、陽当り良好であって、これだけ内装・設備の状態が良い物件は、意外と少ないかと思っています。

 

現空ですので、いつでも内見できます。

少しでも興味がありましたら、是非一度内見してはいかがでしょう!!

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

物件詳細ページは、こちら☞

 




 

 

シャリエ南浦和神明、お申込み。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

私が売却の担当させていただいていた中古マンション「シャリエ南浦和神明」が、お申込みとなりました。

先日お問い合わせ頂き、ご家族をご案内しましたが、翌週に資金計画の詳細についてご説明した上でお申込みとなりました。

 

私は良いマンションだと思っていたので、売却に苦労することは無いとは思っていましたが、先月から毎週の様にご案内が入って入るものの具体的にはなりませんでした。

 

もっと広いほうが良い。

もっと駅に近いほうが良い。

マンション敷地内か直ぐ近くの駐車場空きが絶対。

もっと、安くないと。。。

などなど、お客様それぞれに拘りポイントがありますので、たまたまそれらのご希望に合わず具体的なご検討になりませんでした。

 

変な言い方かもしれませんが、それらのこだわりが無い方にとっては、こんな良い物件は無かったもしれません。

 

LDKは、約15帖。確かに、広~いってことはありませんが、逆に言うと、この位は普通です。

18帖以上とかのLDKを探すとしたら、90㎡以上となり、当然価格も高くなります。

または、2LDKにして、1室をつぶしリビングに繋げるなどのリフォームで対応するか。

 

洋室の1部屋が、5.5帖。6帖以上が欲しいという方が多く、もちろん広い方が良いのですが、前述の通り専有面積を広くすると、他が同じ条件なら価格が高くなります。

さらに、管理費や修繕積立金は、専有面積の割合に応じて金額が変わりますので、広くなれば月々の支払も高くなります。

 

 

最寄りは「南浦和駅」が徒歩12分。確かに、マンションとしては、10分以内をご希望される方が多いのですが、このマンションに関しては、2分西に寄ったことで人気が上昇している「武蔵浦和駅」も十分利用範囲になり、また「浦和駅」も、自転車なら直ぐ行けちゃいます。

この不動の人気3駅のトライアングルの中にある立地というのは、とても魅力的かとは思います!

 

 

駐車場・・・これはマンションにとっては重要且つ難しい問題ですよね。

郊外型の広い敷地でない限り、全戸数分の駐車場が確保されていることはほぼありませんので、空きがある方が珍しくなります。

また、シャリエ南浦和神明については、機械式駐車場ではなく、すべて自走式のため、さらに駐車スペースが少ないので空きが出る可能性が更に低くなってしまいます。

ただ、長期的に考えるとマンションの維持管理にとっては大変大きなメリットでもあります。

マンションの機械式駐車場は、普段から定期点検にも費用が掛かりますが、築年数が30年前後のマンションにとっては大問題です。

30年ほどで、車が乗っている部分など、そっくり交換することを勧められます。

もちろん各管理組合での判断ですが、大事な車がかかわっているので、万が一を考えるとしっかりメンテナンスした方が良いと考えてしまいます。

駐車場の規模にもよりますが、自宅マンションでは1千万円以上が予定されていたかと思います。

再確認しておきますね。

 

なので、交換時期をきっかけに、機械式を止めて自走式に変更するマンションもあります。

これはこれで、穴を埋めるなどそれなりに費用は掛かりますが。

 

そういう意味で、シャリエ南浦和神明は、長期的には賢明な判断だったのかもしれませんね。

 

今回、お申込みいただいたお客様は、現状車を所有しておらず、いずれ車購入を考えてはいるものの、駐車場に関しては、今現実の問題にならなかったのは良かったですね。

 

価格も、特別お買い得物件ではありませんが、自信を持って相場の範囲に入っていると思います。

築5年ですが、ほとんどリフォームが必要ないほどに綺麗にお住いです。

これも個々の差がありますが、ペットを飼っていたり、お手入れの仕方によっては、5年目に差が出てしまうことを考えれば、大きなメリットではないでしょうか。

 



 

こんな感じで、際立ってのアピールポイントは無いかもしれませんが、全体として「こんな感じなら!」って感じで見て頂けると、バランスの取れた良い物件かと思います。

 

他にお問い合わせ頂いた方には、引き続き物件情報をお届けと思っていますが、じゃぁ他にあるかと言ったら、意外と無いんですよね。

やっぱり、良い物件だったんだなと、改めて実感しています。

 

念のためですが、だからと言って、何でも妥協することをお勧めしているわけではないので!

 

何か矛盾しているように思われるかもしれませんが、大前提として、お客様のご希望・価値観を最大限尊重してお住い探しのお手伝いをさせて頂きます。

 

ただ、我々営業は、多くのお客様とお会いする中で、多くの様々なご希望や価値観に出会いますので、それらの経験を共有しながら最善の方向へ進められれば良いと考えます。

 

まずは、遠慮せず、皆様のお住いへの夢・希望・期待を、どんなことでもおっしゃってください。

私が、アドバイザーとして精一杯お手伝いさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。

全然関係ありませんが、藤島住宅公式ホームページでは、営業が交代でスタッフブログを書いています。

本日、私の順番でブログをアップしましたので、宜しければこちらもご覧ください。

藤島住宅スタッフブログ