中古車購入とお住い購入。



 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
先日、簡単にブログで書いたのですが、先月、車を購入しました。

出来れば新車が良かったのですが、予算的に不可能なので中古車での購入です。

いつもみなさんに、「不動産は相場で動きます。」とお伝えしています。
予算に合わせて、立地、駅の距離や土地の大きさ、そして、新築か中古かを決めなくてはとお話しします。

車にも、しっかりと相場があります。

中古車情報のサイトを、検索しているとおよその相場観が見えてきます。

なので、私も『新車』を絶対条件にすることも出来たのですが、それによって車種や性能面などで妥協することになります。

今まで2回車を購入していますが、その時は、何の迷いもなく新車前提で、どの車を買うか迷っていました。

そして、ローンを組まないことも大前提でしたので、現金で用意できる範囲内ということで、必然的に選択肢は絞られていきました。

今回は、価値観が大きく変わったというよりも、子供の教育費など諸々を考慮して、現金を大きく投入することが難しかったので、
これも、必然的にローンを使って買うことに迷いはありませんでした。

 

そして、

頭金はいくら用意できるのか、

ローンの月々の返済額の限度を考えると、

自ずと予算が決まります。

 

第1希望の車種は決まっていたので、予算を考慮して検索すると、〇年式になり、走行距離は〇万km、グレードの範囲も分かって来ます。

 

最初は予算を厳しめに設定・・・抽出された車の内容を見て、まず現実を知ります。

5年落ちで走行距離も40,000km以上といった感じ。

まだまだ十分走れるでしょうが、私は今回買った車は10年乗ることを目標としているので、出来るだけ新しく走行距離が少ないものを希望していました。

私の希望の車種は人気があるのか、同じくらいのグレード感の車と比較すると20万円程高めでした。

 

そこで、他の車種でも検索してみましたが、何か違う・・・ワクワクしない。。。

 

そして、もう少し予算を上げてみたら?!

検索するのはタダだから! ズン↗ ズン↗ ズン↗

当たり前ですが、年数も3年落ちで今までの該当車より一つ新しいモデル、走行距離も30,000km以下も入って来ます。

 

そりゃ~こっちの方が良いけど、お金どうしよぉ~。。。

 

 

でも、今回、なぜ、ローンを組んで、中古にしてまで車を買うのか?!

もう少し待って、子供の教育費がひと段落してから買えばいいじゃん!

会社の営業車で通勤も出来て、普段の生活では無理に自分の車が無くても困らない状況なのに、
なぜ、多少なりとも無理してまで今車を買うのか???

『やっぱ、自分の好きな車に乗りたい世代だから!』
が、根底の動機だと思っています。

 

現実の理由としては、今年の冬にスキーに行っている時から、
もっと、豪雪エリアのスキー場にもどんどん行くために、4WDの車が欲しいと思っていました。

まだ無理だよな~と思いながらも、車の検索サイトを見ている内に、
若いころの車に興味があった時代を思い出していきました。

これは、世代や地域にも依るかもしてませんが、
私は、現在50歳。

もう30年も前になってしまいますが、私たちが20歳前後のころは、スポーツタイプが全盛?!だったのか、

トヨタは、トレノ・レビン・スープラ、セリカ、
ホンダの、プレリュード
マツダは、RX-7

なんて感じで、

昔は、『TWIN CAM』(ツインカム)とか『DOHC』(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)なんていうのが、エンジンの高性能を表していて、車のリアにエンブレムとして付けられていましたね。

マツダは、ロータリーエンジンだったりと、エンジンの仕組みも含めて好きで雑誌を良く見ていました。

こんな風に、車に憧れを持ちつつも、学生だったり、オーストラリアへ半年行っていたり、和菓子の修行中だったり・・・

車を買う余裕などまったくないまま、結婚して家族が増えると、
車への憧れは薄れて、実用性として「買える車を買う」ようになっていました。

 

そして、今回は、「車買って良いでしょうか?」と奥さんに了解が必要だったものの、奥さんも、どこかで私のことを不憫に思ってくれたのか、何を買うかは、すべて私の考えで決めさせてもらいました。

 

途中、予算アップの交渉も何とか乗り越え!、無事購入することが出来ました。

スキーを前提に4WDなので、これこそ思いっきり実用性重視という感じではありますが、
その他、性能面や見た目などなど、ほぼ納得しての購入です。

もちろん、100点満点ではありません。
中古車ですから、最初に新車で買った方の価値観がそこに存在しています。

欲しい機能がついていなかったり、別になくても良いのが付いていたり。。。

そんな中古車が、何十台と検索される中から、現時点で最善と思えるものを買えたと思っています。

中古車は、基本的に試乗出来ないので、それこそ車屋さんと営業マンを信じるしかありません。

後は、自分の「勘」も信じての決断です。

 

でもやはり不安はありますよね。

中古車なんだから、キズや汚れがあるのは当たり前だけど~、スイッチ関係の不具合やエンジンの調子が悪くならないか・・・

仕方がないと分かっていても、先日洗車した時に、ついついキズが気になってしまいました。
車を見に行った時は気づかないものですね。

やはり、舞い上がっていたのかも!
「今週末にも見学の予約が入っていますので、そこで売れてしまうかもしれません。」
なんて言われて。。。!!

 

お住い購入でも、中古物件の場合は、当然キズや汚れは付き物です。

一つひとつご説明も出来ないので、

総括として「キズ・汚れ・性能の劣化が有ります。」となってしまいますが、
やはり、買主にとっては、少しでも・・・少しでも良い状態であってほしいとは思うので、
出来る限り、その不安に寄り添ってご案内が必要なんだと思いました。

 

ちょっと長くなってしまいましたので、
車探しの段階での右往左往する様子については、改めて書きますね。

そして、今も完全には終っていません。。。
マイカーローン!!! 結構曲者ですね。

 

 

ちなみに、「今週売れてしまうかもしれません。」という言葉は、

結果的には感謝しています。

 

今回買った車は、ネットに掲載されてから1ヶ月半ほど売れていないのを見ていたので、この言葉が無ければ、「もう少し考えます。」と言って帰っていたと思います。

 

そうしたら、本当に売れてしまったかもしれません。

 

納車後に、恐る恐る検索サイトを見てしまったのですが(あまりお勧めはしませんが!)、買った車以上の物は無いと思っています。

買い逃さなくて良かったと思っているので、背中を押してくれた言葉として受けとめています。

 

私も、ご案内やお問い合わせが重なっている場合は、当然事実として状況をお伝えします。

焦らせるつもりではないのですが・・・と前置きをしつつも、

やはりお客様にとっては大きな意味を持つ言葉と成り得ます。

 

今回の車の購入は、自宅マンションを買った時よりも、ワクワク・ドキドキしてしまいました!!

 

でも、改めて、買手の気持ちを再認識することが出来て良かったですね。