住宅ローン変動金利、0.444%(8大疾病付き)

 

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
6月に入り、住宅ローンの金利も改定されました。
以前から変動金利をご検討される時に選択肢の一つとしてお勧めしてきたのが、
ARUHI株式会社が提供している住宅ローンです。
ネットバンクの(住信SBIネット銀行)の代理店として、対人での窓口サービスを提供しています。

 

ネットバンクのマイナス要素として、「とにかく時間がかかる。」ことが一番なのです。
事前の簡易審査はネットで出来ますが、正式に事務手続きに入ると郵送での対応となり、一つの書類のやり取りだけでも1週間以上か掛かったりします。
また、ちょっと間違いや不備があるとやり直しになったりして、それも郵送でのやり取りとなってしまいます。
そこで、ARUHIが窓口を設けて代理業務を行うので、場合によっては担当者が直接動いてくれるので、スピーディーに、そして、多少融通を持って対応していただけます。
そして、ARUHIでは、変動金利や固定金利などの住宅ローンとフラット35の取り扱いをしています。
その変動金利の6月の金利が、0.444%です!
これは、低いですよね!
通常は、頭金2割あるか否かで金利に差をつけていましたが、今月はキャンペーンという事で一律のサービス金利を適用しています。
この低金利で、8大疾病特約が標準で付くのに加えて、8大疾病以外の疾病や傷害でも一定期間就業できない場合はローン返済や残債の保障が付いています。
これは魅力かなとは思います。
住宅ローンについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
もちろん、ARUHI株式会社以外の金融機関での取扱も可能です。
各金融機関、各々条件も変わりますので、
お客様の状況に合わせて、ご紹介ご相談を承ります。
ARUHIのローン商品については、こちらを参考にご覧ください。
MR.住宅ローンREAL

 

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。