スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷(第55期鳩ヶ谷)現地レポート①

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷駅」徒歩3分という一戸建て分譲としては、なかなか出てこない利便性の良さが魅力の【スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷】(第55期鳩ヶ谷)
埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅徒新築一戸建て

Superieur Ville 鳩ヶ谷 完成イメージパース

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日今日と現地にて先行説明会を開催しました。
ご来場いただいた方、またネットからのお問い合わせも頂き、ありがとうございました。
現地は建築中ですが、一般的な建売住宅は工期が短くあっという間に完成してしまうので、壁の中の構造をご覧になる機会が少ないとはい思います。
弊社では、一人の大工さんが専属で1棟を建てます。責任を持った丁寧な仕事とともに工期も長くなってしまいますが、建築途中をご覧になることが出来ます。

 

6号棟構造部分、11月13日撮影

6号棟構造部分、11月13日撮影

スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷では、上棟したばかりの号棟から建築途中の号棟があり、完成すると隠れてしまう部分をご覧になれます。
藤島グループが自社で岩手県葛巻町にて森から管理している『カラマツ材の集成材』と『テックワン金物』を使った『ハイフレイム工法』をご覧いただけます。

 

 

第55期鳩ヶ谷1号棟室内

2号棟リビング部分(午後1時撮影)

是非この機会に、藤島住宅の家づくりをご覧ください。
別の物件「ナチュールヴィーレ浦和」にて、完成物件のモデルハウスもご案内しています。
ちなみに、「カラマツ材の集成材」は、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設でも利用されることが決まりましたね。

 

さて、【スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷】の現地南西側には4階建てのマンションが建築中です。
多少なりとも、現地各号棟の陽当りに影響は出ています。
ご覧になる時間帯によっては、パッと見「えっ、1階全然日が当たらない?」と見えてしまう事もあります。
とは言っても、南側・南西側6m道路に面し、建売としては貴重なほど南面の間口が長くほぼ正方形の整形地です!!
一日中日が当たらないなんてことはありません。
上部に貼ってある写真は、1号棟のリビング部分です。11月12日午後1時に撮影しました。
午前中は、前述の通り陽当りの影響を受けてますが、お昼過ぎからは、しっかりリビング全体に陽が入っています。
西側隣地の建物が1号棟寄り部分に空地を設けているので、リビング全体に陽が入ります。
もちろん、2階部分の陽当りは問題ありません!
一般的建売では、「南道路に面す!」でも、隣地建物が並んで建っていますので陽が当たる窓は道路側の掃き出し窓(窓が床まである大きな窓)だけとなり、リビングの道路側は明るいのですが中に入ると暗くなってしまいます。
2号棟(10時30分撮影)

2号棟(10時30分撮影)

こちらは、2号棟を朝10時30分に撮影しました。
2号棟の前は、南側に道路が続いていて何も建っていませんので、午前中から陽が当たります。
お昼頃になって、一旦1階部分もマンションの影響がありますが、午後1時半ころには太陽がマンションの西側に回りますので再び陽があたります。
ちなみに、写真のマンションの影ですが、まだ足場を組んでいてネットが掛かっているので、実際よりも大きな影となっています。

 

 

 

スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷、区画図

スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷区画図

その他の号棟によっても、時間帯と日の当たり方は変わってきます。
その様子は、また改めてご紹介します。
出来れば、現地を午前中にご覧いただいて、他の現地にてモデルハウスをご覧になった後、もう一度現地をご覧いただくと、移り変わりをご覧になれます。
ただ、あまり長時間のご案内が難しい場合もありますので、出来る限りイメージしやすいように現地にてご説明いたします。

 

 

物件詳細は、こちらをご覧ください。↓ ↓ ↓

スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷(第55期鳩ヶ谷)物件ページ

 

 

この物件へのお問い合わせは、こちらから。↓ ↓ ↓
クリックで移動します。 お気軽にお問い合わせください。

クリックで移動します。
お気軽にお問い合わせください。