ナテュールヴィーレ浦和(第11期大谷口)ご契約でした。

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
25日(日)に、Tさまのご契約が無事完了いたしました。
ありがとうございました。
T様ご家族は、みなさん都内へお勤めです。
ですから、駅近とは言わないまでも、出来るだけ近くをご希望されていました。
【ナテュールヴィーレ浦和】は、街区に依りますが浦和駅・南浦和駅が、徒歩25分~30分の立地です。
Tさまも、「悪くはないんだけど・・・駅がもう少し近ければな~」と、おっしゃっていました。
ただ、弊社にお問い合わせ頂く前に、他の業者さんの建売を何件もご覧になっていました。
その時の建物が、明らかにコストを抑えた造りという感じが見て取れて、場所は良くても、その部分にどうしても不安を感じてしまい決められない状況でした。
藤島住宅の建物をご覧いただいて、「藤島の建物は、しっかりしている。という違いがはっきり分かる。」と大変評価していただきました。
「ただ、駅が遠いのよね~。」

 

そこで、路線は違いますが、駅徒歩圏の物件をご紹介しました。
その代わり、ご予算は200万円アップとなります。
また、同じご予算内ですが、駅徒歩10分や20分の他社仲介物件の情報をいくつかご紹介しました。
Tさまは、大変行動力がありますので、直ぐご自身で現地をご覧になっりましたが、【ナテュールヴィーレ浦和】でのご検討と同じご予算で駅徒歩圏の物件となれば、当然、陽当りの条件や建物の仕様内容に差が出てしまいます。

 

駅が近いのは良いけど、やはり陽当りなどの条件が納得できませんでした。
そして、ご予算もアップすることに、先々のご不安もあるということでした。
不動産は相場のものです。
駅近を望むなら陽当り、土地の大きさ、建物の仕様が下がってしまうのは仕方がない。
そこを、出来るだけ良いものとなれば、駅が遠くなるか、路線などで相場の抑えられたエリアで検討するか。
どちらも望むなら、ご予算を上げるしかありません。
と、お伝えしました。
当たり前なのですが、みなさんそこで悩まれるのですよね。

 

そのお気持ちも良くわかります。

 

家に限らず、何かを買う時に、それぞれの長所短所を理解した上で、どちらかに決めなくてはいけない時に、
「この短所の部分について、本当に自分は納得できるのだろうか?」
なんて自問自答してしまいますからね。
でも、決断しなければならないんです!
そして、
自分の決断には、自分で責任を取るしかありません。
ここが、家を買える方と買えない方との差となります。
Tさまは、少し遠くても駅まで歩きたいとのお考えから、ナテュールヴィーレ浦和の駅までの距離に不安を持たれていましたが、最終的には、自転車の利用もありという事になり、自転車であれば通勤時間の差で考えればなんとか我慢できる範囲とお考えになりました。
であれば、建物がしっかりしている藤島住宅の物件が良いということでご契約いただきました。
最終的に、奥様は現地を4回ご覧になっているかと思います。
その内、3回は駅から歩かれています。

 

悩まれるのは、みなさん一緒です。
ただ、頭の中で悩んでいても、なかなか解決には向かいません。
そして、、取り敢えず、やめておこうと悩みから逃げてしまったりします。
本当に、自分たちの価値観とは合わないと思っての判断なら、私もそれを尊重して次のご提案へと移りますが、
その前に、Tさまの様に、自分で動いて見て感じて、ご自身の気持ちや感覚を見つめてからの判断が大切だと思います。
なんか、上手く頭の整理が出来ないんだよな~という方、
いつでもお気軽にご相談ください。
一つひとつ、現状・現実を確認し、ご希望や夢と照らし合わせながら、
お住い購入のプロジェクトを成功させましょう!!
お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。