消費増税10%に備えて。

こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

お住いを探されている方で、「消費税が上がる前には決めたい。」という声は良くお聞きします。

(私個人的には、10%増税へは懐疑的な部分もありますが・・・)
10%に上がるのは、平成29年4月1日からですので、まだ1年以上先ではありますが、意外とゆっくりもしていられないかもしれません。
まず、原則として、お住いを購入した際に、お引渡しの時点での消費税額が適用となります。

仮に、ご契約が、平成29年3月だとしても、ローン手続きなどでお引き渡し・決済が、4月1日以降であれば、消費税10%が適用となります。

まあ、実際に請求されるかは、各業者さん次第ではありますが・・・
ただし、土地を購入して注文住宅を建てられる方は、建築に相当の期間が必要となるので経過措置が講じられています。

建物建築には、一般的に6ヶ月必要だとみなされていますので、平成29年4月1日の6か月前である平成10月1日までに、建物工事請負契約を締結すれば消費税は8%が適用されることになっています。

もちろん、請負契約が、10月1日以降でもお引き渡しが平成29年4月1日まででしたら、同じく8%となります。
よって、今年の9月末までに、土地を探し、売買契約を結び、建物のプランをある程度詰めていかないと、間に合わなくなる可能性があるので、注文住宅を希望されている方は、あまりのんびりもしていられないのです。
土地を探してみると分かるのですが、なかなかご希望にかなう売地って無いものなのです・・・
そして、建売だからと言って安心は出来ません。
弊社藤島住宅は、現在販売中の物件の中で完成しているものは1件もありません。
建築中だったり、ほとんどが更地だったりします。
唯一、完成物件であった(第2期南元宿)が、先日ご契約になりました。
今は、他の号棟ですが、ご契約者様のご了承を得てモデルハウスとしてご覧いただくことが出来ます。
本日、ご契約となった(第46期東浦和)も基礎工事を始めたところですが、2区画ともご契約となりました。
こんな感じで、ほとんどが更地の段階から建築中にご契約となってしまうので、なかなかモデルハウス代わりの完成物件が揃って来ないのが現実です。
完成しない段階でご契約するのは不安に思われる部分も多いかとは思いますが、その分オプション工事のご相談やカラーセレクトなど、可能な範囲でご希望をお受けする様にしています。
という事で、藤島住宅では今秋に新規物件を販売開始となっても、お引渡しが平成29年4月1日以降になってしまうかもしれません。
出来る限り、間に合うように工事を進めるのですが、藤島グループでは、専属の大工さんのみで建築しています。

藤島の家を知り抜いた大工さんが、原則1棟1大工で建てます。

大きな安心の一つなんですが、工事の進捗に限界があるのも事実です。
土地をお探しの方、まだ焦る必要はありませんが、今からしっかりアンテナを立てていきましょう!
土地情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

クリックすると移動します。