さいたま市南区マンションお引き渡し



こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。
本日は、A様のマンションお引き渡しが、無事完了しました。
さいたま市南区の中古マンションです。
これからリフォームを行ってからのお引越しとなりますが、
今、リフォーム業界は忙しいらしく、ご入居は5月頃になってしまいそうとのことです。
リフォーム内容にもよりますが、ご検討の方は早めに業者の目途を付けておくよ良いかもしれませんね。

 

そして、お客様から嬉しいメールを頂きましたので、
その一部ですがご紹介させて頂きます。
本日は、誠にありがとうございました。また、これまでもいろいろとご尽力頂き大変お世話になりました。大目様のお人柄と誠意ある対応に私達は安心して人生の大きな節目を迎えることができました。このような出会いも何かの縁かと思いますので、これからも宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
改めて、この様なお言葉を頂くと嬉しく思い、営業職へのモチベーションが上がりますね。
また、売主様側の仲介業者が遠方だったこともあり、
通常の取引以上に売主側への対応も行いましたので、
売主様からも、「大目さんのおかげで助かりました。」
とおっしゃっていただきました。

 

特別な事ではないんですけどね。

 

お客様(買主)が物件探しをしている時は、原則お客様の価値観を尊重し物件のご紹介やアドバイザーとしてのお役立ちを心がけています。
いざ、気に入った物件が見つかったら、今度は他のお客様との競争となりますので、確実にご契約できるようにスピードと交渉力を重視。
その後、ご契約結びついてからは、無事お引き渡しまでスムーズに進むように段取りを取っていきます。
その間には、意外と細々とした事柄に対処しなくてはなりません。
これらをトータルにコントロールしなくてはならないのが不動産営業です。

 

私だけの力ではなく、買主様と売主様、相手方の営業担当者や、ローンについては銀行担当者、業務担当者、最後の登記で司法書士の先生など、多くの方がお互いにスムーズに取引できるように心がけることで、結果として“良い取引”となります。
我々、不動産営業マンは、指揮者となって全体を把握しながら動かなくてはなりません。
そうは言っても、私もまだまだ確認不足だったりしてしまいます。
もっと緊張感を持って、常にリスクを先回りするように心がけなくてはなりませんね。