さいたま市中古マンションご契約

Aさまのご契約が無事完了いたしました。
おめでとうございます。
さいたま市南区の中古マンションをご契約されました。
藤島住宅武蔵浦和支店へご来店いただいてから、9日間でのご契約となりました。
最初にご希望条件を伺い該当物件を出しましたが、
エリア限定・ペット可マンションだったこともあり、
ご希望に合いそうな物件は、3件のみでした。

 

3件とも居住中だったので売主様のご都合を確認したところ、
そのうちの1件のみが翌日内見可能でした。

 

居住中の物件をご覧になるときは、どうしても売主様のご都合や、
売主側仲介業者担当者のスケジュールなどを調整する必要があるので、
タイミングが合わないことがあります。

 

実際にご覧になるときも、多少なりとも遠慮しながらの確認になってしまうのですが、利点としては、実際にお住いになっている方の生の声を聞けるのは良いことだと思います。
家具なども配置されているので、生活のイメージをつかみやすいのも良いかもしれません。

 

ただし、家具などはそれぞれ趣味が違ったり、売主様みんながご自宅を綺麗にしているわけではないので、その辺を頭の中で引き算をして、リフォーム後の様子をイメージしながら、立地や陽当り、マンション全体の質感などをチェックするようにしましょう!

 

さて、翌日1件のマンションをご覧いただき、結構前向きでご検討という事でしたが、
その場でのご決断にはならなかったので、一旦別れました。

 

これは、お笑いコンビ、バイきんぐのコント『セールスマン』に出てくる営業マンの引き際のタイミングを見習ったわけではありません!!!

 

ただ、お客様は、私と別れた後ご夫婦でマンション周辺や駅までを歩かれるなどして環境を確認。
そのまま、再びご来店いただきマンション購入のお申込みとなりました。

 

私としては、この1件のみのご案内でしたが、これまでにいくつかのマンションをご覧になって来ました。
大きな買い物で不安もあり「買う。」とまで心が動かなかったそうです。
しかし、今回ご契約されたマンションは、
「本気で買いたい!」
と思ったそうです。

 

この様に、お住い購入は、やはり感情での買い物なんですね。
当然、お申込みされた後、法的な部分やご案内時にご説明が不足していた部分などを捕捉しながら、不安に思われている部分を一つひとつ解決したからこそのご契約でもあります。

 

でも、最初に「良いな!」と素直に思える感情に
ご自身で気づくことが大切です。
そのご自身の感情を信じて一歩前に進むことが大切ですね。

 

実は、今回ご案内の時にもう一組のお客様もご一緒でした。
その方も、ほとんど決めるつもりだったそうですが、もう1件のマンションをご覧になる予定だったので、それを見てから・・・
って思っている内に、A様のスピードが一歩勝った形となりました。
なんて言いますか、決めるまでは色々とご覧になっても良いと思いますが、
いざ決めるときのスピード感は、
その後の人生を左右する大事な一瞬になるのです!

 

私もマンション住まいですので、住んでみて分かるマンションの長所短所をお伝えしながらご案内いたします。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

クリックすると移動します。