「不動産購入は『縁』」は、嘘!



「不動産購入は『縁』」は、嘘!

 

お住いを購入されたお客様がご入居されてから新居へ伺ったときに、良くこのようにお話しされます。

 

「やっぱ、『縁』があったのね。」

 

 

間違いです・・・

 

私は、

「しっかり、『縁』を掴めて良かったですね!」

と思います。

 

不動産の物件情報は、常に変動しています。

毎日どこかの物件がご契約になり、新規の物件が販売となります。

 

ご自身がお住い探しを始めようと思った時にどの物件に出会えるかは、確かに『縁』とも言えるかとは思います。

 

初めて見た物件を気に入ったとしても、他の物件も見ないと決められないという事で、一旦保留にしている間に他のお客様からのお申込みが入ってしまうことも・・・

 

何件か見た後に同じ物件に出会っていたら直ぐに決断できたかもしれません。

これは、『縁』が無かった。。。とも言えますよね。

 

なかなか、最初の物件で決めることは難しいと思います。

でも、そういう方がいらっしゃるのも事実です。

 

 

私の自宅は分譲マンションです。不動産業界へ転職する前に購入したのですが、マンションで見たのはこの1件だけです。

他のマンションは一つも見ていません。

 

とは言っても、それまで一戸建てで探していて3物件ほど不動産を見ていたのです。

ですので、全くの初めて・・・というわけではありませんでしたが、私も妻も実家は一戸建てでマンション生活は経験なしです。

必然的に、「家を買う = 一戸建て」でした。

しかし、予算的に一戸建ては難しいことを理解し、ましてや希望エリアだった「浦和駅利用」なんてことも難しいことを思い知らされ・・・!

マンションの新聞折り込みチラシを見て、本当に冷やかし半分で「マンションでも見てみるか。」と内見予約をしたところから始まりました。

詳細は、また次の機会にお話ししますが、内見当日3戸ほど案内していただき、そのままその内の一つに決めてしまいました!

このマンションの中では一番安い価格帯の住戸ですので、日当たりは良くないですし、2階部分なので眺望なんかも全くありません。

でも、広さは80㎡弱ありますから窮屈さは感じていません。(もちろん、もっと広いに越したことはありませんが・・・)

正直、万人受けする物件ではないと思います。

 

話がそれてしまいましたが・・・

私がお伝えしたいことは、みなさんにも「気に入ったら、直ぐ決めなさい。」ということではありません。

 

ただ、事実として、この様にお住まいを決断する方が、みなさんが思っているより多いということです。

私も不動産営業をしていて、自分も即決しておきながら、私から見ても大丈夫?と思うほどどんどん決めてしまう方に何組も出会っています。

 

私が家探しを始めて、あのタイミングでこのマンションを見に行き、この住戸が残っていた・・・ところまでは「縁があった。」と言えますが、最後は夫婦で一緒にその『縁』を掴んだだけです。

 

もう一度念のためお伝えしますが、1件見て決める必要はありません。2件3件・・・10件・・・15件と見ることもあるかもしれません。

それでも良いと思いますが、「決める覚悟をもって」見て欲しいとは思います。

 

仲介業者に勤めていた時も、10件以上ご覧になった方は何人もいます。

でも、みなさんご覧になった1件1件、真剣に考えて最終的に妥協しきれない部分があり次へと進んでいきました。

その都度、お客様の理由・考えを率直にお聞かせいただいたので、私も価値観を共有することができて、次の物件紹介へと勧められたのです。

大げさな言い方になりますが、気に入った物件が見つかったときは一緒に興奮して達成感を味わっていました。

そのおかげで、ご担当させていただいたお客様から、今でもお住まいについてご相談を受けたり、前回ブログを書いていた時には、私の名前をネットで検索し私のブログ見つけてご連絡いただいたりしました。

これは、不動産冥利に尽きると思います。

 

って、また話がそれてしまいましたね。書きながら昔を思い出しついつい逸れてしまいました。

 

お住まい探しは、

「楽しく、真剣に、リラックスして、

直観を信じて!」

って感じです。

 

お気軽にお問い合わせください。

クリックで、お問い合わせフォームへ。